1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 求人検索
  3.  > AI エンジニア

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

新規会員登録(無料)

AI エンジニア

年収:1000万 ~ 2000万

ヘッドハンター案件

特集求人

本求人は、「プレミアムステージ」をご利用でなくても、ビズリーチ会員であればどなたでも閲覧、応募が可能です。
部署・役職名 AI エンジニア
職種
業種
勤務地
仕事内容 【仕事内容】
・AIアルゴリズム研究・開発業務に携わって頂きます。
-AI研究・開発については当社所属の病理医や共同研究先の大学・医療機関と連携しながら進めていきます。

【技術環境】
言語:Python 
フレームワーク:Tensorflow, Kerasなど
データベース:OpenCVなど

【魅力】
・世界的な社会課題を解決できるプロダクトに携われます
・海外のメンバーも在籍し、コミュニケーションは英語を使用しています
・リモート可能(遠方や国外からフルリモートで仕事をしているメンバーもいます)
・海外展開を視野入れているため、アメリカ支社への異動も可能です
応募資格

【必須(MUST)】

・英語でのコミュニケーション能力(業務上支障のないレベル)
・Python、Computer visionを使用したAI(Deep Learning)実装・研究・開発経験

・新しい技術の探究や習得に意欲的な方、知的好奇心やチャレンジ精神が旺盛な方
更新日 2020/04/21
求人番号 1345215

採用企業情報

  • 【年収1000万円~/グローバル環境/日本唯一のAI×病理解析企業】企画段階携われるAIエンジニア
  • 会社規模31-100人
  • 会社概要

    【企業概要】
    「どこでも医療が受けられる世界をつくる」というミッションを掲げ、
    Deep Learningを用いたデジタル病理画像AI解析ソリューションを提供する企業です。

    (※)病理医とはがんなどの「病患の確定診断」を行う専門医です。

    (何ができるのか)
    ・インターネットが使用できる環境下であれば機材導入など初期費用が不要=導入しやすい
    ・胃/大腸/乳腺および肺(悪性上皮性腫瘍と非腫瘍性病変)の組織判定をAIで解析可能
    ・地方で病理医が近くにいない診断を受けることが困難な患者でも遠隔病理診断ができます。
    ・医学生へ遠隔による講習=将来の病理医を増やすため

    (なぜ行うのか)
    ・病理医の不足でがんによる死者増大(国の課題にもあがっているが、国のテクノロジーへの理解が遅い)
    ・患者への的確な病理診断(AIを活用し、病理医の労働時間を軽減し迅速な診断判定)
    ・デジタル病理画像の分野について実用化までされている企業がない=デジタル化は困難を極め、同社以外の参入不可

この求人の取り扱い担当者

この求人に含まれるキーワード

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

メールアドレス ※ メールアドレスは公開されません
パスワード ※ 半角英数字記号10文字以上64文字以下で入力してください パスワードの安全度:
現在の年収
新規会員登録(無料)

新規会員登録(無料)ボタンをクリックすると個人情報の取り扱い、及び、利用規約に同意したものと見なされます

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ