1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 求人検索
  3.  > モビリティサービス事業部 渉外担当マネージャー~副部長

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

新規会員登録(無料)

モビリティサービス事業部 渉外担当マネージャー~副部長

年収:1000万 ~ 2500万

ヘッドハンター案件

特集求人

本求人は、「プレミアムステージ」をご利用でなくても、ビズリーチ会員であればどなたでも閲覧、応募が可能です。
部署・役職名 モビリティサービス事業部 渉外担当マネージャー~副部長
職種
業種
勤務地
仕事内容 同社日本戦略企画本部 モビリティサービス事業部の渉外担当のマネージャー~副部長として、以下の業務をお任せ致します。
入社時の職位は、これまでのご経験に応じて、選考を通して決定する事となります。

・Level4の無人運転サービスの商用化に向けて、法改正が必要な論点の全体像の整理
・2020年代前半の法改正のゴールから逆算してどの官公庁・有識者・審議会・議員・業界団体にどのようなアプローチをするべきかのロードマップの作成
・上記をベースとした、各Stakeholderとの戦略的なコミュニケーション及び、その反応を踏まえたアプローチとロードマップの機動的な修正、粘り強いコミュニケーションの実施

<職務の魅力>
同社自動車のモビリティサービスの重要な柱のひとつである、無人運転車両をベースとした将来の事業を日本で早期に実現するために必要な、渉外/ロビーイング業務を行うポジションです。

本ポジションでは、単なる技術渉外ではなく、無人運転サービスの商用化に向けた法改正を実現すべく、関係各所へ能動的に仕掛けていく、「攻め」の渉外として立ち回ることができる人材を求めています。

役員との距離も近く、自律的に課題とワークストリームを設計し、自らプロジェクトを動かしながら、役員の意思決定をタイムリーに仰いでいくことが求められます。

同社の日本事業本部の中でも、特に社外出身者が多い部署であり、中途採用者でも自然と溶け込みやすい雰囲気の部署です。また、Global functionとの英語でのコミュニケーションも多く、グローバル企業を体感できる部署と言えます。

本人志向が有れば、将来的にグローバル事業部への異動の可能性も御座います。
応募資格

【必須(MUST)】

・官公庁での業務経験もしくは、官公庁への出向経験、官公庁との直接的なコミュニケーションが発生する業務の経験
・電話会議に支障が無い/英語での資料化に問題のないレベルの英語力(TOEIC800点以上目安)

更新日 2020/02/14
求人番号 1276818

採用企業情報

  • グローバル大手車両関連メーカー
  • 会社規模非公開
  • 会社概要

    グローバル大手車両関連メーカー

この求人の取り扱い担当者

  • 3.47
    ?
  • ヘッドハンターの氏名は会員のみ表示されます
  • 会社名は会員のみ表示されます

    • 東京都
    • 法政大学 経営学部 経営学科
  • メーカー メディカル エネルギー
    • 2018年第1四半期 ビズリーチ 優秀賞を受賞致しました。 2016年第1四半期 ビズリーチ 優秀賞を受賞致しました。
    • (2018/09/06)

この求人に含まれるキーワード

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

メールアドレス ※ メールアドレスは公開されません
パスワード ※ 半角英数字記号10文字以上20文字以下で入力してください パスワードの安全度:
現在の年収
新規会員登録(無料)

新規会員登録(無料)ボタンをクリックすると個人情報の取り扱い、及び、利用規約に同意したものと見なされます

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ