1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 平均年収1000万円強ビジネスパーソン 高年齢者雇用安定法改定に関するアンケート

平均年収1000万円強ビジネスパーソン 高年齢者雇用安定法改定に関するアンケート

株式会社ビズリーチ 2013年03月29日

平均年収1000万円強ビジネスパーソン高年齢者雇用安定法改定に関するアンケート
約8割が「65歳定年制に賛成」だが6割が「転職意向がある」
シニア転職活況:「やりがい」があれば、海外・規模・年収問わず

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エグゼクティブの転職サイト「ビズリーチ」を運営する株式会社ビズリーチ(所在地:東京都渋谷区 代表取締役:南 壮一郎)は、希望者全員が65歳まで働けるよう企業に義務付けた「高年齢者雇用安定法の改正」が本年4月に施行されるのを受け、当サイト会員に対して、65歳定年制と働き方について、アンケート調査を実施しました。その結果、約8割が「65歳定年制に対して賛成」と回答し、賛成理由として、「年金支給年齢引き上げ」や、少子高齢化による「高齢人材を活用する仕組み化の必然性」を挙げている人が8割超でした。しかし、定年まで「同じ会社に勤めたい」と答えた人は4割に留まり、残りの6割は転職意向があることがわかりました。また、将来も仕事のやりがいを重視した生き方であり、やりがいさえあれば、年収の低下を受け入れる人が6割超、海外勤務や中小企業への転職も受け入れる人が8割超でした。現在、ビズリーチでは、50代以上の会員が全体の1/3(36%)、約65,000人が登録しており、「シニア転職」が活況です。※50-60代で転職活動中・転職成功者に、シニア転職や法改正についてご取材頂くことも可能です。

約8割が65歳定年制に対して「賛成」

Q:「高年齢者雇用安定法の改正」が 本年4月より段階的に実施されます。この改正案についてどう思われますか?
賛成 77%
反対 23%

賛成理由の8割は、「仕組み化の必然性」

Q:賛成の理由を教えてください。(複数回答)
高齢人材を活用する仕組み化の必然性 81%
技能伝承の機会の創出 32%
若手の育成 14%
その他 12%

反対理由の大多数は「若年層の採用期間の減少」

Q:反対の理由を教えてください。(複数回答)
若年層の採用機会の減少 77%
コスト(人件費)の増加 37%
労働生産性が低下 32%
その他
  • 定年制度自体の廃止をするべき(30代 金融コンサルティング)
  • 若い人の給与が減少。高齢者の雇用を義務付けるのではなく雇用に機会を増やすべき (50代 メーカー研究開発)

7割が「定年は65歳以上が適切」と回答

Q:定年は何歳が適切だと考えますか?
75歳 4%
70歳 18%
65歳 49%
60歳 21%
55歳 4%
50歳 2%
45歳 1%
40歳 1%

74%が65歳まで働くことに「不安ではない」「どちらかと言えば不安ではない」

Q:定年が65歳まで引き上げられることに対して不安はありますか?
不安 8%
どちらかと言えば不安 18%
どちらかと言えば不安ではない 25%
不安ではない 49%
不安でない理由
  • 何歳になっても健康第一。スキル、体力があれば何らかの職のニーズはあると信じている。(40代 医療)
  • 同じ会社にしがみ付くつもりは無く、第二の人生のための準備をいち早くしようと考えている。(40代 IT)
不安な理由
  • 日本全体の活力低下と自分自身の体力に不安がある。(50代 医療 マネージャー)
  • 残ってほしくない人材が居残り、職場の士気が低下するリスクがある。(30代 証券)

60%が「今の会社で働きたくない」と回答

Q:できれば今の会社で定年まで働き続けたいと思っていますか?(すでに退職・転職された方は「思っていた」か)
はい 40%
いいえ 60%

63%が仕事のやりがいがあれば、「前職より年収が下がっても構わない」と回答

Q:転職してやりがいのある仕事ができるなら、勤務先が海外になっても構わないと考えていますか?
はい 63%
いいえ 37%

94%が「中小企業への転職も問題ない」と回答

Q:転職してやりがいのある仕事ができるなら、現職の企業より小規模の中小企業で働いてもよいですか?
働いてもよい 94%
働きたくない 6%

54%が起業する意志がある

Q:将来、起業する意志はありますか?
非常にある 23%
ややある 31%
どちらともいえない 23%
あまりない 16%
全くない 7%

80%が仕事のやりがいがあれば、「勤務先は海外でもよい」と回答

Q:転職してやりがいのある仕事ができるなら、勤務先が海外になっても構わないと考えていますか?
はい 80%
いいえ 20%

95%が「外資系企業でもよい」と回答

Q:転職してやりがいのある仕事ができるなら、会社が外資系でも構わないと考えていますか?
はい 95%
いいえ 5%

56%が「やりがいのある仕事」を求め、38%が「会社の先行きに不安を感じ」、転職活動中

Q:あなたが会社を辞めようと思った、あるいは転職を検討している理由は何ですか?3つ選んでください。
やりがいのある仕事をしたい 56%
会社の先行きに不安を感じた 38%
年収をアップさせたい 38%
他の分野、業界でやりたい仕事があった 21%
業界そのものの先行きに不安を感じた 19%
事業の合理化などで、将来、自分の能力を発揮できる環境やポストが減ると感じた 14%
早期退職募集の応募条件を満たしていた(在職中の方は「対象となりそうだから」) 13%
事業の合理化などで、責任や手応えを感じていたポストから外されたり、事業部が縮小 12%
退職を強要・勧奨された 11%
親の介護など、家庭や個人的な事情があった 9%
事業の合理化などで、社内のポストが減り、この先の昇進・出世に不安を感じた 8%

転職の際に重視する条件ベスト3:仕事内容、年収、やりがい・責任

Q:転職する際に重視する条件は何ですか?3つ選んでください。
仕事内容 81%
年収 63%
年収 63%
やりがいや責任 45%
働きやすい職場環境 37%
勤務地 36%
職種 25%
会社の将来の成長性 22%
会社の経営が安定していること 14%
会社の業種 10%
福利厚生 10%
転職先での地位、肩書き 6%
会社の規模や知名度 1%

「65歳定年」について、あなたのご意見をお聞かせください。(一部抜粋)

賛成の理由
  • まだまだ元気な世代の積極的な活用は社会の活性化に繋がるし、国家財源な負担を軽減する意味でも重要。
    (40代 外資系ソフトウェア シニアマネージャー)
  • 65歳定年になり、高齢者にも働く機会が与えられるが、高齢者も自らのスキルを高める努力をしていく必要がある。
    (40代 金融 コンサルティング)
  • 高齢化社会で、生き甲斐・精神面の充実のため、希望する人にはどんどん活躍の場があればよい。
    (50代 メーカー)
反対の理由
  • 定年延長になっても給与が激減、仕事が選べない等厳しい就労環境と思う。
    (40代 メーカー システム管理)
  • アメリカでは定年制はなく、能力のある人はずっと働いている。日本も年齢で制限を持つべきでなく、能力で判断すべき。
    (30代 メーカー プロダクトマーケティング・マネージャー)
  • 新陳代謝を促し、有期雇用を前提としてダイナミズムがないと、単に社内失業者を増やしているだけになる。 65~75歳まで働くには第2仕事ステージを設けないと社会も個人も貧困化する。
    (40代 金融代表取締役)

※ 職種・肩書きは答えた人のみ記載しました

株式会社ビズリーチ代表取締役の南壮一郎コメント

株式会社ビズリーチ代表取締役の南壮一郎

65歳定年制について、公的年金の支給開始年齢が順次引き上げられることによる必然性を訴える人が多く見受けられ、大多数が賛成という結果になりました。しかし、6割が「今の会社で定年を迎えたくない」と回答し、将来「起業したい」と回答する人が半数を超えるなど、60歳を超えても、社会に貢献できること、また、やりがいのある仕事を求めているビジネス・プロフェッショナルが多いことが伺えます。ビジネスパーソンの今後のキャリアプランは、長く働くことを視野に入れた上でキャリアをどのように築いていくかを考え、キャリアを形成してことが重要になってきます。

アンケート実施概要

調査期間 2012年11月5日~11月11日
対象 ビズリーチ会員のビジネスパーソン(平均年収1094万円): 1914名
年齢 20代 2%、30代 19%、40代 41%、50歳以上 38%
男女比 男:女=93%:7%
  1. 注1)会員数において
  2. 注2)2012年クリスマスに関する調査(マクロミル調べ)クリスマスにかける予算 男性26,432円、女性19,500円
    http://www.macromill.com/r_data/20121120christmas/index.html

※本リリースに含まれる調査結果をご掲載頂く際は必ず「ビズリーチ調べ」と明記してください。

株式会社ビズリーチについて

日本最大級の年収1000万円以上の転職サイト「ビズリーチ」(http://www.bizreach.jp/)を運営。日本初の求職者課金型転職サイトでもある。会員・ヘッドハンター・企業・求人情報を年収1,000万円以上レベルに限定し、審査。会員数15万人超(直近年収750万円以上)。登録企業数900社超。登録ヘッドハンター853人。求人情報6590件。2009年4月にグランドオープン。

本件のお問い合わせ先

株式会社ビズリーチ広報担当
田澤
TEL:
03-6450-5166
Email:
Eメール

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ