1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > JTBグループで、次の100年に向けてグローバルレベルの「交流文化事業」を創る

JTBグループで、次の100年に向けてグローバルレベルの「交流文化事業」を創る

公募本特集の求人は、プレミアムステージにアップグレードしていなくてもビズリーチ会員様はどなたでも応募が可能です。

JTBグループは、「世界発・世界着」の「交流文化事業」を創り上げるべく挑戦するにあたり、実現に向けて共に成長できるグローバルリーダーを公募します。
株式会社ジェイティービー

本特集の求人の募集は終了しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お客様の感動と喜びのために、地球を舞台にあらゆる交流を創造するJTBグループ。創立以来100年にわたって取り組んできた日本発・日本着の旅行事業に加え、アジア等新興市場発・着の事業を成長ドライバーと位置づけ、「世界発・世界着」のビジネスモデルを本格的に展開します。世界を舞台にした「次の100年」の成長を追い求め、世界中のお客様に最高の感動と幸せをお届けするために、私たちは幅広い分野に高いアンテナを張り、既成概念にとらわれずに成長できる方々を必要としています。アジアにおける圧倒的No.1の会社を是非一緒に創っていきましょう。

世界中の感動のそばにいつも

1952年、JTBはニューヨークに海外第一号事務所を設立しました。その後、日本人の海外旅行の歩みと共に拠点を増設し、今では、世界35ヶ国・地域、99都市に482拠点を構えるまでに成長しました。グローバル事業においては、私たちが築き上げてきたこのネットワークを世界の人々の交流に役立てたいと考えています。世界の人々の交流のお手伝いをし、世界のお客様の感動のそばに、いつも寄り添っていたいと考えています。

私たちが目指すビジネスモデルは、単にホテルや交通手段の手配を行うことではなく、お客様にとって一度きりの大切な「旅」を、より豊かで、価値あるものに作り上げていくことにあります。 お客様にご提案する商品は「モノ」ではなく「コト」です。 お客様の価値観は、その国の歴史、文化、習慣に根ざします。 従って、世界の国々で、価値ある「コト」を提案する為には、日本での成功体験、日本流のやり方をある時には大胆に捨てる勇気が必要です。私たちの思考の根底にある日本的Home Biasを大胆に捨て去り、純粋に市場、お客様の声に耳を傾け、ビジネスを構築する柔軟性と想像力が必要です。世界の人流の拡大と共に私達のグローバル事業の領域は無限に広がっていきます。

創業100年の挑戦。グローバルへ舵を切る

JTBグループは、大阪万博を契機に急拡大した1970年代の国内旅行市場や、円高の進行などで急成長した1980年代の海外旅行市場を着実に捉え、事業を拡大させ、一昨年に創業100年を迎えました。しかし、このような日本人を対象としたツーリズム産業は、人口増加や大幅な経済成長、旅行者の増加などに期待感が持てず、大きな成長が見込みづらくなりました。対して、海外、特にアジア諸国は高度経済成長期に入りつつあり、また若年層人口比率の高い国が多いため、今後の大きな成長が見込めます。

今、「次の100年」を見据えた、大きな変革の時を迎えています。

JTBグループは、アジアにおける圧倒的No.1を目指して、事業のグローバル化へと舵を切ります。海外ビジネス拡大への本格的な挑戦を明確に掲げた「JTBグローバルビジョン2020」では、2013年からの3年間でグローバル事業に対する250億円の投資を計画しています。既にこの1年間で目覚ましい経済成長が期待されるブラジルにおけるAlatur JTBの設立や同じくミャンマーにおけるJTB・Polestar社の設立、富裕層市場の拡大が見込まれるシンガポールにおけるDYNASTY TRAVEL INTERNATIONALの買収、ヨーロッパ最大級の経済規模を誇るドイツにおける現地発の旅行需要獲得を目的としたJalpak Germanyの買収など、事業基盤の拡大を積極的に進めてきました。2020年にはグローバル事業をJTBグループにおける中核事業の一つに成長させ、JTBグループとしてアジアにおける圧倒的No.1ポジションを確立すること目指しています。

今後も、新しい拠点開発やM&Aによる事業基盤拡大などについてこれまで以上に積極的に取り組み、事業拡大には欠くことができない「グローバル人財」やシステムに対する投資を加速させ、グローバルフィールドで戦っていきます。

写真ギャラリー

  • 新たにJTBグループの一員となったシンガポールのDYNASTY TRAVEL INTERNATIONALのMichael社長(左端)と社員たち
    新たにJTBグループの一員となったシンガポールのDYNASTY TRAVEL INTERNATIONALのMichael社長(左端)と社員たち

舞台は世界へ

 東アジアにおける交流人口の拡大
東アジアにおける交流人口の拡大

これからのJTBは、お客様を日本のみならず、世界に求めていきます。例えば「アジア発ヨーロッパ行」といった旅行を既にJTBグループでは取り扱っており、その規模は拡大を続けています。

ほんの一例ですが、以下の数字からも世界市場が大きく変わっていることが読み取れます。 訪日外国人数はアジアからの訪問者増を受け大幅な増加が続き、2014年4月の訪日外国人数は123万2,000人を記録し、2カ月連続で単月ベースでの過去最高を塗り替えました。一方で日本人出国者数は前年比4.4%減の119万人にとどまり、統計を取り始めた1960年代以降初めて単月ベースで訪日外国人数が日本人出国者数を上回った記録的な月となりました(推計値ベース)。

アジア主要国における出国者数は2011年から2013年の3年間で大幅に増加しました。2013年に航空機を利用した出国者数は、中国では約3400万人(11年比約1000万人増)、インドでは約1600万人(同約250万人増)、台湾では約1100万人(同約120万人増)、インドネシアでは約550万人(同約100万人増)、タイでは約500万人(同約50万人増)と軒並み大きな伸びを示しています。

この伸びと歩調を合わせて成長してきたLCC(格安航空会社)の世界的な普及が、旅行を世界中の人々にとってより身近にしてきました。2015年に向けては、出国者数のさらなる伸びが予想され、まさに旅行業ポテンシャルは無限で、成長の機会にあふれていると言えます。だからこそ、市場拡大を敏感に捉え、市場環境の変化の先を読み、既成の枠にとらわれない発想で、柔軟に対応しながら事業を進めることが必要だと感じています。

高まる旅行業への期待

 2013年6月、ミャンマーに設立した「JTB・POLESTAR COMPANY LIMITED」
2013年6月、ミャンマーに設立した
「JTB・POLESTAR COMPANY
LIMITED」

人が旅行をする動機や目的はさまざまであり、旅行商品を定量的に比較することは困難です。ですから、市場で受け入れられるには、各国のニーズや商習慣などを踏まえた事業展開が必要となります。そこで求められるのは、さまざまな分野でのビジネス経験や斬新な発想、そして適切な事業提携先を開発すること。旅行の動機や、経済的背景に着目すれば、あらゆる業種が提携先になり得るのです。

また旅行業は、運輸機関や宿泊施設にとどまらず、目的地の経済活動にも広汎な影響を与えます。観光客誘致熱は世界的に高まっており、観光客を呼び込むための地域の魅力づけやプロモーションなど、ソフト・ハードの両面から旅行業には大きな期待が寄せられています。

市場特性を理解し、旅行商品を企画・販売する発地と、地域の魅力をさらにアピールして旅行者を誘致したい着地。それぞれの場面で、お客様や事業パートナーに価値を提供し続ければ、旅行業の成長余地はまさに無限です。 幅広い分野に高いアンテナを張り、既成概念にとらわれずに成長できる方々とともに、JTBは世界を舞台にした「次の100年」の成長を追い求めていきたいと考えています。

2020年、グローバル市場で「圧倒的No.1」を勝ち取るために

取締役 グローバル事業本部長/黒澤信也
取締役 グローバル事業本部長/黒澤信也

日本国内におけるツーリズム産業のマーケットは、極端な人口増加や大幅な経済成長、日本人旅行者の急増などに期待感が持てず、大きな成長が見込みづらくなりました。 対して、海外、特にアジア諸国は高度経済成長期に入りつつあり、また若年層人口比率の高い国が多いため、今後の大きな成長が見込めます。 そこでJTBでは、中期経営計画として海外ビジネス拡大への本格的な挑戦を明確に掲げた「JTBグローバルビジョン2020」を策定し...
インタビューの続きを読む

ポジション

事業拡大に伴う営業職及び海外拠点の開設・M&A・PMI等の経営業務

海外でのM&Aや業務提携、マーケティング、事業開発などの推進業務、及び海外にて同業務を推進したうえでの新規拠点の開設やPMI業務への移行など、幅広い領域を推進・マネジメントいただきます。

グローバル経営企画・経営統括

グローバル事業全体の経営企画や経営数値管理を担当いただきます。市場動向や経営数値に基づく分析から各海外事業統括会社への提言を行うことで、変化を生み出していけるポジションです。

グローバル財務

国際財務に関する業務を担当いただきます。国際財務管理業務及び財務企画業務、グローバル会計システムの構築・展開などを幅広く行うポジションです。

グローバル法務

本社並びに海外グループ会社の各種契約・法務確認、および訴訟対応等、法務全般を担当いただきます。海外展開を進める上で、グローバル法務全般にかかわるポジションです。

グローバル人事企画

海外展開には欠かせない“グローバル人財”の採用、体系的な人財育成計画策定から経営人財育成、評価制度、給与制度、グローバルモビリティー制度の設計・構築・展開までの一連の流れを幅広く担当していただきます。

グローバルIT企画

システム等のオフショア開発やITセキュリティ対策、海外でのWEBサイトの開設運営、SEOやマーケティングなど、幅広くご担当いただきます。

応募職種

ビズリーチについて

BizReach(ビズリーチ)は、エグゼクティブに特化した会員制の転職サイトです。
世の中に流通しにくいハイクラスで良質な情報(求人、企業、ヘッドハンター)を集約することで、最大量の可能性と選択肢から、もっともふさわしいキャリアを効率的に見つけることが可能です。
詳しくはこちら

ビズリーチを使う3つの理由

  • 掲載求人数(非公開求人を含む)
    20,000件以上
  • 会員数
    31万人以上
  • 登録ヘッドハンター数
    900人以上

多数企業がビズリーチで採用決定-企業人事と直接知り合える-

東証一部上場企業からベンチャー企業まで、これまでに2,000社※を超える企業がビズリーチで採用活動を行っています。(※累計)

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ