1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 日本アイ・ビー・エム株式会社

日本アイ・ビー・エム株式会社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本アイ・ビー・エム株式会社

次世代の基幹システム導入を通じて、企業と社会の未来を形作る

世界初のERPを生み出したSAPとは40年以上にわたるパートナーシップを結んでいるIBM。長年蓄積されたグローバルのナレッジやIBM独自のテクノロジーを駆使して、お客様に未来の基幹系システムのあり方を提案できる仲間を募集しています。

本ページの求人の募集は終了しました。

募集期間:
2018年5月24日(木)〜2018年6月20日(水)

本ページの求人は、「プレミアムステージ」をご利用でなくても、ビズリーチ会員であればどなたでも応募が可能です。

「企業と社会の未来を形作る」IBMコンサルタント

パッケージの導入にとどまらず、真に価値あるシステムを提供できる環境

グローバルビジネスサービス エンタープライズアプリケーション マネージングコンサルタント 森 洋子
グローバルビジネスサービス
エンタープライズアプリケーション
マネージングコンサルタント
森 洋子

一言で「SAPコンサルタント」と表現しても、所属する組織が違えばその役割や思考は大きく異なります。戦略フェーズを得意とする企業もあれば、PMO的な立ち位置からプロジェクトに包括的にアプローチする企業もあります。IBMはどうかというと「独自の知見とテクノロジーを武器に、最上流から最下流まですべてをとりにいく企業」です。

2025年にSAPの「S/4HANA」以前のバージョンの運用サポートが終了することもあり、世界中で基幹系システムの刷新やバージョンアップを想定した動きが加速しています。ERPの導入が旺盛だった2000年前後と比較すると、SAPが実現できることに加え、収集できるデータ量やビジネスモデルのあり方そのものも大きく様変わりしました。象徴的な例が、世界的な飲料メーカーがインスタントコーヒーの販売ビジネスをオフィスにコーヒーマシンを設置するビジネスモデルに転換したことでしょう。こうしたビジネスモデルの急激な変化に、十数年前に導入した基幹系システムはフィットしないかもしれない。そうした未来を予測し、柔軟性を持たせた基幹系システムを作り上げていくことは、まさにお客様のビジネス、その根幹を担う重要な役割であり、お客様の未来を作っていく醍醐味があるといえるでしょう。

とはいえ、IBMのSAPコンサルタントに求められるのは、機能面で優れたSAPパッケージを導入するだけではありません。むしろ、システムだけではカバーしきれない領域、付帯業務をどう改善するか、どう仕組み化していくか。そこでコンサルタントの力量が問われると言っても過言ではありません。人事や会計、ロジスティクスといった基幹業務の流れそのものは大きく変わらずとも、採用担当者が担う書類選考は人工知能でスピーディーに行えるようになるかもしれませんし、物流センターの棚卸しはIoT技術を活用してすべて自動化できるかもしれません。私たちはこうした業務フローや組織の実情をCIOや業務部門などに徹底的にヒアリングし、正しく価値あるシステムのあり方を追求しています。お客様の悩みをもとに、真にやりたいことを形にしていく。それこそがIBMのSAPコンサルタントとして働く意味なのです。

今回の募集について

業種業界を問わず、多くの企業がビジネスモデルの方針転換や提供サービスの変革を推進しているなかで、ビジネスの根幹を担ってきた基幹系システムのあり方も大きく変容しています。なかでも、基幹系システムの最大手である欧州SAP社は、2025年までに新製品「S/4HANA」への完全移行をアナウンスしており、多くのユーザー企業がこれをベンチマークし、数年後を見据えた経営戦略・ERP更新・導入の立案を進めています。今回IBMは、SAPのグローバル・プラチナ・パートナーとして、来る基幹系システムの大転換期を乗り越え、企業とその先の顧客に確かな価値を届けるべく、SAPに携わるプロフェッショナルを広く募集します。

求める人物像

お客様が感じている、多岐にわたる課題をどう改善に導くかを追求するポジションだからこそ、さまざまな分野のナレッジを吸収し、提案につなげていく前向きな姿勢が求められます。また、日本アイ・ビー・エムは外資系企業でありながら、日本国内で長い歴史を持つためか、いい意味で日本企業らしい「人と人のつながり」を重視している面も強くあります。周囲の仲間と一緒にプロジェクトを推進していく協調性や、必要に応じて周囲を巻き込んでいく主体性のある方が、より活躍できるフィールドが広がっています。

得られるキャリア価値

IBMでSAPビジネスに挑戦するということは、大規模プロジェクトの最上流からデリバリーまで一貫して携わるチャンスを手にすることでもあります。コグニティブやIoT領域に通じるIBM独自のテクノロジーとコラボレートした提案も可能であるほか、専門領域以外の成功事例をキャッチアップできるサポート体制も充実。こうしたナレッジをもとに、SAPに関する要件定義や導入支援にとどまらず、お客様の業務全体を俯瞰し、改善策を提示する経験を積むことができます。

急激なビジネスモデルの変化に対応しうるシステムを提案し、強いキャリアを築く

グローバルビジネスサービス エンタープライズアプリケーション マネージングコンサルタント 森 洋子

かつての基幹系システムは、随時更新されていく情報を日次で確認できるだけでも革新的とされていましたが、現在のSAPができること、そして「S/4HANA」で実現できることは、そこからさらに大きく進化しています。IoT技術を駆使して収集できる情報量が爆発的に増加し、それらのデータは疎結合的につながっていく。さらに全世界の拠点情報が一元管理され、リアルタイムで経営判断に生かせるデータとして出力できるようになるでしょう。

ビジネスのそうした急激な変化に対応し続けるために必要なのは、お客様が本当にやりたいことを実現するための「土台」がそろっている組織で働くことだと考えます。IBMには世界中で積み重ねてきた成功事例があり、Watsonに代表されるコグニティブテクノロジーやさまざまな要素技術、そして何よりこれらの情報や知見に即座にアクセスできるグローバルなネットワークが存在します。さらなる専門性を身につけ、お客様から頼られるパートナーとなるには、多くの人やナレッジにアクセスし、必要な情報、期待以上の価値を享受できる環境が重要です。そしてIBMは、こうした「財産」には事欠かない会社です。

私は2人の子どもを育てながら働いていますが、多少働き方が制限される場面があっても、専門的な知識や経験を持ってさえすれば、活躍できるフィールドはいくらでも創造できます。特にSAPコンサルタントは専門性が高く、グローバルなプロジェクトが多い分、時短勤務で早めに退社した後、自宅で電話会議などを行うといった働き方も実現できています。価値あるキャリアを積み、長く必要とされる人材へ成長したいと考えている方であれば、IBMという会社はあなたの能力をさらに高めてくれるパートナーとなってくれるでしょう。

募集職種

ビズリーチについて

BizReach(ビズリーチ)は、エグゼクティブに特化した会員制の転職サイトです。
世の中に流通しにくいハイクラスで良質な情報(求人、企業、ヘッドハンター)を集約することで、最大量の可能性と選択肢から、
もっともふさわしいキャリアを効率的に見つけることが可能です。
詳しくはこちら

ビズリーチを使う3つの理由

  • 掲載求人数(非公開求人を含む)
    150000件以上
  • 会員数
    1760000人以上
  • 登録ヘッドハンター数
    3700人以上

多数の企業がビズリーチを通して求人募集 ー企業人事と直接知り合えるビズリーチー

東証一部上場企業からベンチャー企業まで、これまでに11600を超える企業がビズリーチで採用活動を行っています。(※累計)

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ