1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 
  3. 採用企業検索
  4.  > 株式会社MFS
  • 株式会社MFS

  • 中山田 明
  • 東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル2階 FINOLAB


    • 資本金 100百万円
    • 会社規模 31-100人
  • インターネットサービス その他
  • アピールポイント: 自社サービス・製品あり ベンチャー企業 シェアトップクラス 2年連続売り上げ10%以上UP 年間休日120日以上 産休・育休取得実績あり ストックオプション制度あり 20代管理職実績あり

会社概要

【設立年月】2009年7月(2014年10月株式会社MFSに商号変更)
【代表者】中山田 明
【資本金】1億円
【本社所在地】東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル2階 FINOLAB

【事業内容】
MFSはクレジット分析に強みをもつフィンテック企業です。主に住宅ローンと不動産投資ローンの領域でサービス展開しています。

「クレジット分析」☓「テクノロジー」を通じて、「人生で一番高額な買い物である住宅を最適なフィナンシャルプランで借り入れ・返済できる」 世界を実現します。

MFSはクレジット分析に強みをもつフィンテック企業です。主に住宅ローンと不動産投資ローンの領域でサービス展開しています。

◆1. 住宅ローンマッチングサービス「モゲチェック」

住宅ローンはリテール金融のコア商品であり、残高900万件・180兆円にものぼる超巨大マーケットです。しかし、残念ながら半数の450万名が最適な住宅ローンを選べておらず、割高な金利を払っているのが実態です。

それを解決するため、全国の主要な金融機関から最適な住宅ローンを選べる住宅ローンマッチングサービス「モゲチェック」を提供しています。利用者は3万名以上です。また、2021年1月から「銀行に申し込む前に、どの銀行の審査に通るかがわかる」融資承認確率の判定サービスも提供しています。

また、物件探しユーザー向けに、住宅ローン借入可能額証明書「モゲパス」サービスも提供しています。マイホーム購入予算を把握できます。


最終的には、「家を買う前に最も有利な条件の住宅ローンがオファーされ、買う家を決めると同時に審査結果が出て借り入れ手続きが完了する」 、そんな不動産と金融が融合した未来の実現を目指します。

【「モゲチェック」メディア掲載例】
日本経済新聞(2020年3月22日) /日経トレンディ(16年11月号)マネー部門大賞を受賞 /東洋経済(16年7月23日号)すごいベンチャー100に選出


◆2. 不動産投資サービス「モゲチェック不動産投資」

不動産投資は不動産投資家と不動産会社/金融機関との間の情報格差が大きい市場です。その情報格差を解消し、収益を上げやすい環境を投資家に提供するため、下記サービスを運営しています。
・バウチャー:職業や年収等からリスク許容度を判定し、無理のない借入可能額がわかるサービス
・不動産投資ローン借り換え:利回りアップのため、金利の低いローンへの借り換えをご案内。
・売却査定:買取査定と仲介査定の2種類を提供。
・ダッシュボード:保有物件の詳細キャッシュフローを分析。

ダッシュボード→バウチャー→借り換え→売却査定と、投資サイクルに沿った形でサービス設計しており、会員登録する不動産投資家数が増加中です。現在は1万名を超えています。今後は会員数を10倍以上に伸ばし、不動産投資におけるプラットフォームを目指します。

【「モゲチェック不動産投資」メディア掲載例】
Money zine(2019年12月16日)

健美化(2020年2月28日)

MONEY zine(2020年10月28日)

*** 取引先 ***
メガバンク/ネット銀行/地銀
不動産会社等

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ