1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 
  3. 採用企業検索
  4.  > 株式会社RevComm
  • 株式会社RevComm

  • 代表取締役 會田 武史
  • 東京都渋谷区渋谷2-6-11花門ビル3階


    • 資本金 171百万円
    • 会社規模 1-30人
  • インターネットサービス ソフトウエア
  • アピールポイント: 創立5年以内 ベンチャー企業 ストックオプション制度あり 資格支援制度充実 自社サービス・製品あり

会社概要

【代表者】代表取締役 會田 武史
【資本金】1億7,100万円(資本準備金含む)
【従業員数】29名
【本社所在地】東京都渋谷区渋谷2-6-11 花門ビル3階

【事業内容】AI × Voice × Cloudのソフトウェア / データベースの開発

【Philosophy】
少しでも多くの”本当の意味でのコミュニケーション”が行き交う豊かな社会。
それが、私たちの創りたい世界観です。
人と人、人と社会、企業と社会、言語と非言語、世の中には様々な形のコミュニケーションがあります。
ただ単純に物事を伝えるだけでなく、人々の感動を呼び起こしたり、情動を揺さぶったり、
感性に訴えかけるコミュニケーションが、”本当の意味でのコミュニケーション”だと私たちは定義しています。
私たちは、事業活動を通して感性豊かな人々が互いに共鳴し合う社会を創出します。

【事業領域】
- Voice × Cloudのソフトウェア/サービスの構築をする。
- 最初に取り組む市場領域は、BtoBではInside Sales市場。Inside Salesを科学するSaaS/PaaS。
ー事業展開は3ステップで考えており、1st Step: Sales Optimization, 2nd Step: Meeting Optimization, 3rd Step: Business Decision Optimazation. 最終的には、経営判断AIを創出するプラットフォームを構築する。
ーBtoCでは、コミュニケーションボット等、音声UIのサービスを高スピードで開発していく。

働き方改革が提唱され、日本の生産性を向上させることに注目が集まっています。生産性とは何か?
生産性=能率×効率に分解することが出来ます。G7の中で日本の生産性は最低と言われていますが、日本人の個々の能力(能率)は低くありません。他方で圧倒的に効率が悪い為に生産性が著しく低くなっています。効率が悪い理由は有象無象にありますが、我々はその主要因に高いコミュニケーションコストが あると考えています。テクノロジーの力でコミュニケーションの在り方を変える。それが私たちのやろうとしていることです。サービスの詳細については、面談の際に詳しくご説明させて頂きます。

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ