1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 
  3. 採用企業検索
  4.  > 株式会社オリィ研究所
  • 株式会社オリィ研究所

  • 代表取締役 CEO 吉藤 健太朗
  • 東京都中央区日本橋本町3-8-3日本橋ライフサイエンスビルディング3 5F


    • 資本金 100百万円
    • 会社規模 31-100人
  • その他 その他
  • アピールポイント: 自社サービス・製品あり ベンチャー企業 女性管理職実績あり 年間休日120日以上 産休・育休取得実績あり ストックオプション制度あり

会社概要

【設立年月】2012年9月
【代表者】代表取締役 CEO 吉藤 健太朗
【資本金】1億円
【本社所在地】 日本橋ライフサイエンスビルディング3 5F

【事業内容】
オリィ研究所は「人類の孤独を解消する」というミッションを掲げるベンチャー企業です。孤独化の要因となる「移動」「対話」「役割」などの課題をテクノロジーで解決し、これからの時代の新たな「社会参加」の実現を目指しています。

当社が展開している事業は、ロボット製造・開発から法人・個人向けのレンタル事業、分身ロボットカフェの運営、テレワーク人材紹介と多岐にわたります。主力事業である遠隔操作の分身ロボット『OriHime』(オリヒメ)は通算1000台以上出荷され、法人では受付、イベント案内、デパートや飲食店での接客など幅広く利用されています。2021年にオープンした、外出困難者が『OriHime』を使って遠隔で接客する『分身ロボットカフェDAWN ver.β』はグッドデザイン賞大賞を受賞し、CAMPFIRE「クラウドファンディングアワード」1位を獲得するなど、各種メディアにも取り上げられました。

■主なプロダクト
遠隔操作でありながら、「その場にいる」感覚を共有できる分身ロボット『OriHime(オリヒメ)』
難病や身体障害があっても、目の動きだけで意思伝達を行える『OriHime eye+Switch(オリヒメアイスイッチ)』
テレワークにおける身体的社会参加を可能にする分身ロボット『OriHime-D(オリヒメディー)』

■主なサービス
「OriHime」レンタル事業(法人・個人)
外出困難者のテレワーク就労支援・人材紹介事業「AVATAR GUILD」
分身ロボットカフェ「DAWN ver.β」

【代表プロフィール】
高校時代に電動車椅子の新機構の発明に関わり、2004年の高校生科学技術チャレンジ(JSEC)で文部科学大臣賞を、2005年にアメリカで開催されたインテル国際学生科学技術フェア(ISEF)に日本代表として出場し、GrandAward3位を受賞。
高専で人工知能を学んだ後、早稲田大学創造理工学部へ進学。自身の不登校の体験をもとに、対孤独用分身コミュニケーションロボット
「OriHime」を開発する。それにより、2012年、青年版国民栄誉賞である「人間力大賞」に選ばれる。
開発したロボットを多くの人に使ってもらうべく、株式会社オリィ研究所設立。
自身の実体験から、「ベッドの上に居ながら、会いたい人と会い、社会に参加できる未来の実現」を理念に、開発をすすめている。
趣味は折り紙。
2012年、オリィ研究所代表取締役CEO

この企業を見た方は下記企業もチェックしています

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ