1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 
  3. 採用企業検索
  4.  > FANTAS technology株式会社
  • FANTAS technology株式会社

  • 代表取締役 國師 康平
  • 東京都渋谷区恵比寿4-3-8KDX恵比寿ビル5F


    • 資本金 100百万円
    • 会社規模 101-500人
  • インターネットサービス デベロッパー
  • アピールポイント: 自社サービス・製品あり ベンチャー企業 女性管理職実績あり 20代管理職実績あり 年間休日120日以上 産休・育休取得実績あり 資格支援制度充実

会社概要

弊社は不動産テックの領域で複数の事業を展開するベンチャー企業です。
「不動産マーケットに、スマートな常識を打ち建てる。」というビジョンを掲げ、
不動産の売却ユーザー・購入ユーザー・投資ユーザー等をオンラインでマッチングする
「FANTAS platform」事業を中心とした様々なサービスを展開しています。

「FANTAS platform」事業では、主要サービスを通じて蓄積された<不動産データ>と<顧客データ>の
最適なマッチングを実現し、新しい顧客体験を提供しています。
具体的には、
AI・画像認識を活用した不動産査定・買取サービス「FANTAS check」
スマホで1口1万円から始められる不動産投資型クラウドファンディング「FANTAS funding」
資産形成や投資に興味がある顧客に向けたオンラインセミナー「FANTAS study」
などのサービスをプラットフォーム上で提供し、サービス同士を相互に連携させることで、
<不動産データ>と<顧客データ>をマッチングさせています。
このマッチングを最適化することで、顧客のニーズにあった情報を提供し、
オンライン・オフラインの境目がない、シームレスな顧客体験を実現しています。

また、社会課題である「空き家問題」を解決するための事業も展開しています。
弊社では他社に先駆けて2015年より、空き家を投資用不動産として再生する「空き家再生事業」を開始し、
これまでに150戸以上の空き家の再生に取り組んできました。
2021年4月には業界初の空き家プラットフォーム「FANTAS repro」の提供をスタート。
空き家・中古戸建て物件の紹介や、入居にあたって必要となるリフォーム費用をシミュレーションできるサービスで、
修繕箇所や安全性、入居までの期間や総費用の不透明さから売買を難しくしていた
空き家・中古戸建ての流通の促進を目的としています。
この空き家プラットフォームを活用した「地域の空き家の可能性見える化プロジェクト」は、
国土交通省の「住宅市場を活用した空き家対策モデル事業」にも採択されました。
空き家や中古戸建ての価値を高めて「空き家をおもしろく」することで流通を促進し、
増え続ける空き家問題の解決を目指しています。

2010年に創業し、創業当時は6名だった組織も、今では100名を超える規模にまで成長しました。
不動産取引をもっと身近なものにしたい。
ユーザーにとって開かれたマーケットを創りたい。
その想いを実現すべく、これからも不動産業界の枠にとらわれない、新しいサービスを生み出していきます。

============================
【事業内容】
◆オンラインとオフラインを融合する※「FANTAS platform」事業
・AIを活用した不動産/金融領域におけるマッチングサービス
・カスタマーサクセスを重視したクラウド型資産管理アプリの提供
・クラウドファンディングを通じた空き家の再生
・メディア事業(資産形成、運用をテーマにしたメディア、セミナー運営、投資家向けメディア、イベント運営)
※Online Merges with Offline(OMO)
============================

この企業を見た方は下記企業もチェックしています

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ