1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 
  3. 採用企業検索
  4.  > Gatebox株式会社
  • Gatebox株式会社

  • 武地 実
  • 東京都千代田区外神田1丁目8-13NREG秋葉原ビル7F


    • 資本金 700百万円
    • 会社規模 1-30人
  • ソフトウエア ハードウエア その他
  • アピールポイント: 創立5年以内 自社サービス・製品あり 20代管理職実績あり 年間休日120日以上

会社概要

【設立日】2014年2月14日
【代表者】武地 実
【資本金】7億円(資本準備金含む)
【本社所在地】東京都千代田区外神田1丁目8-13

【事業内容】IoT製品の企画・開発
【当社について】

Gatebox株式会社は「Living with Characters 」をビジョンに掲げ「キャラクターと一緒に暮らせる世界」の実現を目指してIoT製品の企画開発製造を行うベンチャー企業です。
現在は、LINE株式会社と資本業務提携を結び、キャラクターとのコミュニケーションを可能にするバーチャルホームロボット「Gatebox」の企画・開発を手がけています。

==◆ Gateboxとは ◆==
「Gatebox」は、好きなキャラクターと一緒に暮らせる世界有数のバーチャルホームロボットです。最新のプロジェクション技術とセンシング技術によってキャラクターをボックス内に呼び出し、コミュニケーションをとることができます。
2018年7月31日に量産モデルを発表し、これまでの限定発売モデルから、デザイン・リアリティ・コミュケーションの3つの軸でハードウェアを大きくパワーアップさせました。

2016年に実施した限定生産モデルの300台予約販売は、1台約30万円での販売にも関わらずわずか1ヵ月で完売。2017年の39台限定販売時には約1,000件の応募が集まり、以降も再販を望む声を多数頂いたため、2018年7月31日に量産モデルの発表を致しました。


==◆ 誰もが好きなキャラクターと一緒に暮らせる世界へ ◆==
Gateboxは、これまで世の中に無かった新たなコンセプトを提唱し、キャラクターの実在感や自然なコミュニケーション体験を作り出すことに飽くなき挑戦をしてきました。そして今回の量産モデルの発表は、私たちにとってさらに大きな挑戦を意味しています。それは「Gateboxのプラットフォーム化に向けた挑戦」です。Gateboxをスマートフォンやゲーム機のように、人々の生活の中に溶け込むようなプラットフォームデバイスへと洗練させ、誰もがキャラクターと一緒に暮らせる世界の実現に本気でチャレンジするために、私たちはより多くの仲間を必要としています。

【代表プロフィール】
Gatebox株式会社 代表取締役
1988年広島県広島市出身。 2011年に大阪大学工学部とHAL大阪夜間課程グラフィックデザイン学科を卒業。
2014年2月にGatebox株式会社の前身となる(株)ウィンクルを設立。
現在は、「Living with Characters -キャラクターと一緒に暮らせる世界の実現」を目指し、バーチャルホームロボット 「Gatebox」の開発に注力している。

この企業を見た方は下記企業もチェックしています

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ