1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 
  3. 採用企業検索
  4.  > エイベックス株式会社
  • エイベックス株式会社

  • 松浦 勝人
  • 東京都港区三田一丁目4番1号住友不動産麻布十番ビル


    • 資本金 4,275百万円
    • 会社規模 501-5000人
  • 映画 その他 音楽

会社概要

【設立】1988年4月11日
【代表取締役会長CEO】松浦 勝人
【資本金】42億7,539万1,900円
【従業員数】1,421名(2018年10月31日現在)※グループ

【事業内容】
当社グループは、総合エンタテインメント企業として、以下、4分野の事業を主軸とした幅広い展開を行っております。

■音楽事業
音楽コンテンツの企画・制作・販売、音楽配信及び音楽出版
■アニメ事業
アニメ映像・音楽コンテンツの企画・制作・販売
■映像事業
映像配信、映像コンテンツの企画・制作・販売、映画配給
■マネジメント /ライヴ事業
アーティスト・タレントのマネジメント、マーチャンダイジング、ファンクラブ運営、コンサート・イベントの企画・制作・運営
■その他
アーティストの発掘・育成、スクールの運営、飲食店の運営

【当社について】
1988年、東京・町田市の小さなマンションの一室で、レコード卸販売業をスタートして以来、常に「なんで?どうして?」という素朴な疑問を持ちながら、「作り手」の視点だけでなく、「受け手」の視点でエンタテインメントを世の中に送り出してきました。
近年、我々を取り巻く市場環境としては、テクノロジーの進化などによりユーザーのエンタテインメントの楽しみ方が多様化したことで、音楽パッケージ・配信市場は縮小傾向にあるものの、ライヴ・デジタル・アニメを中心とするエンタメ市場全体は成長しております。
そのようななか、当社は一層の成長を遂げるため、2016年5月に新たな成長戦略【avex group 成長戦略2020 ~未来志向型エンタテインメント企業へ~】を発表いたしました。
我々はこれからを「第三創業期」と位置付け、以下3点の全社的改革を実施いたします。
1. 成長市場である「ライヴ」「デジタル」「アニメ」領域への選択と集中
2. 全社最適を徹底するための組織体制・仕組みの構築
3. 新たな経営理念の策定
また同時に、次のヒットコンテンツ創出に向けて、多様なコンテンツの取り込み、北米をハブにしたコンテンツの発掘・輸出入をおこなえる体制の構築、さらには、エンタメ業界を目指す才能ある人材への投資などをおこない、従来のヒットの法則にとらわれないヒット創出を目指します。
今後も、グループの価値最大化を図り、お客さまにさらなる驚きと感動を提供できるように邁進してまいりますので、引き続きのご支援ご理解を賜りますようお願い申しあげます。

代表取締役会長CEO 松浦勝人

この企業を見た方は下記企業もチェックしています

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ