1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 
  3. 株式会社KONGOU
  • 株式会社KONGOU

  • 山岸 浩太
  • 東京都中央区銀座5-14-10第10矢野新ビル 2F


    • 資本金 3百万円
    • 会社規模 非公開
  • その他
  • アピールポイント: 創立5年以内 自社サービス・製品あり ベンチャー企業 女性管理職実績あり 20代管理職実績あり 2年連続売り上げ10%以上UP

会社概要

【設立年月日】2021年4月12日
【代表者】山岸 浩太
【資本金】300万円
【本社所在地】東京都中央区銀座5-14-10

【会社紹介】
日本人の骨格に合ったオリジナルトレーニングマシンの販売を主軸に
・フィットネスジムの開業コンサル
・フィットネスマシンの配送・組み立て
・ショールーム兼24時間ジムの運営
などをおこなっている会社です。

【社長メッセージ】
■《代表取締役 山岸浩太(34歳)》
元ライザップのパーソナルトレーナーとしてキャリアをスタートし、
銀座にパーソナルトレーニングジム「POLICY」1号店を開業。
全国20店舗に成長。その後、自身のジム経営の経験を活かした
開業支援に事業モデルを転換し、
2020年オリジナルトレーニングマシンブランド「KONGOU」を立ち上げ。
千葉の南行徳にマシンのショールームも兼ねたフィットネスジム
「FITBOX」もOPEN。

■《社長メッセージ》
株式会社KONGOUのミッション=企業理念は『フィットネスにおける人々の夢を創る』こと、
そしてその延長線上にあるビジョンは
『理想のフィットネス環境に溢れた世界にする』ことです。

心身共に健康・健全な状態を目指す事がフィットネスとするなら、
そのフィットネスの業界は果たして健全なのか?
業界の健全化のために株式会社KONGOUはスタートしました。

というのも2019年に私自身が24時間ジムの開業を計画したときに、
海外のトレーニングマシンメーカーに問い合わせをしたところ
「マシンが高い」
「情報がなかなか出てこない」
「何から始めたら良いかわからない」
「カラダにマシンが合わない」
など多くの
不安、不満、不透明、不親切
を感じました。

また、集客やマーケティングなどジム開業について、
ワンストップで相談できるサービスがないことに気づき、
この「不健全」なフィットネス業界のせいで、きっと多くの困っている人が居て、
夢をあきらめたりしているのではないかと思い、事業をスタートしました。

そこから約2年。
フィットネス業界のさまざまな「不」に挑戦してきた結果、
今では年間出荷台数12,000台のご注文と年間720店舗の出店支援をさせて頂くまでになりました。

でも、夢をカタチにできていない人々はまだまだ大勢います。

私たちは2025年までに3,000店舗の出店支援を計画しています。

『フィットネスにおける人々の夢を創る』
という夢創りを私たちと一緒にやりませんか?

ぜひアナタの力を貸してください。

この企業を見た方は下記企業もチェックしています

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ