1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 
  3. 株式会社三菱UFJトラスト投資工学研究所
  • 株式会社三菱UFJトラスト投資工学研究所

  • 取締役社長 坂巻 敏史
  • 東京都千代田区丸の内1-4-5三菱UFJ信託銀行本店ビル22階


    • 資本金 480百万円
    • 会社規模 31-100人
  • その他

会社概要

【設立】1988年1月14日
【代表者】取締役社長 坂巻 敏史
【資本金】4億8,000万円
【売上高】14億776万円(2023年3月期)
【従業員数】46名(2023年4月1日現在)
【本社所在地】東京都千代田区丸の内1-4-5

【事業内容】
(1)資産運用全般:株式・債券・為替・デリバティブ商品等に関わる最新理論の研究とモデル開発、投資助言業務
(2)リスクマネジメント:市場リスク・信用リスク・流動性リスク・オペレーショナルリスクに関わる最新理論の研究とモデル開発
(3)データサイエンス:AI/機械学習等を用いた研究とモデル開発、クラウド上のHPCインフラ構築、RPAの開発など
(4)金融データベースの構築
(5)上記業務に関連した各種コンサルテーション
(6)学会活動、各種出版物の刊行

【当社について】
金融工学という領域が実務界はもとより学術界においても現在ほど広く認知されていなかった1988年、三菱信託銀行(現三菱UFJ信託銀行)100%出資の下、金融工学特化型シンクタンクとして誕生。
以来、先進的な金融工学研究をベースに、資産運用・リスク管理等の分野における実践的なソリューションを提供してきた。
国内最大級の機関投資家である三菱UFJ信託銀行の運用現場では、同社が開発したモデルが幅広く活用されている他、近年では三菱UFJフィナンシャル・グループの一員として、データサイエンス領域の研究やITインフラ技術の提案、上記テーマに関連したコンサルティングなど業務領域が拡大している。
また、当社では、大学研究者を顧問教授・指導教授として招聘する一方、研究員を大学講師として派遣し、アカデミズムとのコラボレーションを積極的に推進している。
ファイナンス関連の各種学会に所属し、学会発表や論文投稿、産学協同研究などを通じて金融工学の発展に貢献するとともに、研究開発水準の向上に努めている。

この企業を見た方は下記企業もチェックしています

    • 東京都品川区上大崎2丁目13番17号

      • 資本金100百万円
      • 会社規模501-5000人
    • コンサルティング 広告・PR
    • 東京都品川区大崎1-11-2ゲートシティ大崎イーストタワー8F

      • 資本金1,000百万円
      • 会社規模101-500人
    • インターネットサービス