1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 
  3. EZO CONSULTING GROUP株式会社
  • EZO CONSULTING GROUP株式会社

  • 田中 雄土
  • 東京都港区虎ノ門3-8-21 虎ノ門33森ビル2階


    • 資本金 30百万円
    • 会社規模 非公開
  • その他
  • アピールポイント: 自社サービス・製品あり ベンチャー企業 女性管理職実績あり 2年連続売り上げ10%以上UP 年間休日120日以上 資格支援制度充実

会社概要

【設立年月日】2015年5月19日
【代表者】田中 雄土
【資本金】3,000万円
【本社所在地】北海道札幌市中央区南1条西13丁目317番2
【その他事業所】東京
【事業内容】不動産運用コンサルティング、土地建物の企画開発修繕・リノベーション企画、不動産業者向け営業支援サービス

【当社について】
弊社は「色あせない価値をつくる」をモットーに、ニーズがあるマーケットで叶えられてこなかったことを提供する”不動産コンテンツ企業”です。
2015年の設立ながらこれまで大手や老舗不動産会社しかリーチできなかった不動産オーナーと直接つながることのできる仕組みも確立し、直近では新規の自社プロダクトもリリースしております。

▍不動産コンサルティング事業
主にベンチャー企業の創業者などの資産運用を検討している資産家に対し、一棟収益物件のご提案や不動産運用にまつわる一連のコンサルティングを行う事業です。不動産投資にまつわる様々なお悩みや目的に応じて最適なご支援が出来る様、あらゆる課題を想定した幅広いサービスを展開しています。

同業他社の多くが投資家の希望条件にあわせた物件紹介の作業がメインとなっていますが、弊社では「投資未経験の資産家に対する投資方針のコンサルティングから実現まで」を行うという点が大きな特徴です。不動産を通して何を叶えたいのかという本質的なニーズに対し、目的に沿った物件のご提案~運用サポートまで一貫してご支援を行っています。
他企業とは異なる領域だからこそ独自性をもち多くのお引き合いをいただいている、唯一無二の不動産”コンサルティング”事業です。

▍不動産売買業界向けの営業支援ツール事業(新規事業)
不動産売買仲介業者において大きな課題である、「売却不動産情報の調達を図る」ために確立した独自サービスを展開する事業です。
不動産売買業界で買主集客のサービスが増える中、売主集客は重要性が非常に高いにも関わらずそこに直接変化をもたらすサービスは存在していない状況でした。
従来の印刷DMやポスティングに比べ手書きの手紙の反響率が圧倒的に高いことから、ロボットを活用した手書きセールスレターを開発し、自社内で効果検証を実施。6年の歳月をかけ累計5億円の仲介手数料売上を創出し再現性を確信、リリースに至った新たな不動産の売主集客サービスです。

不動産テック市場は2017年以降急激な成長を遂げており、2025年度には2020年度比で200%を超え約1兆2,500億円市場になるとも言われております。そんな成長著しい市場の中でも他にない特色のサービスということもあり、2022年リリースのまだ新しいサービスですがすでに複数の大手財閥系不動産会社の導入実績などもございます。

この企業を見た方は下記企業もチェックしています

    • 東京都文京区本郷2-35-10本郷瀬川ビル4F

      • 会社規模101-500人
    • インターネットサービス ソフトウエア
    • 東京都新宿区西新宿3丁目2番4号JRE西新宿テラス6F

      • 資本金100百万円
      • 会社規模31-100人
    • ソフトウエア
    • 東京都渋谷区恵比寿南2-19-7

      • 資本金100百万円
      • 会社規模非公開
    • その他