1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 
  3. 採用企業検索
  4.  > 株式会社アルダグラム
  • 株式会社アルダグラム

  • 長濱 光
  • 東京都中央区日本橋本町2-7-1野村不動産本町ビル3F


    • 会社規模 1-30人
  • インターネットサービス 建設・建築・土木
  • アピールポイント: 創立5年以内 自社サービス・製品あり ベンチャー企業 年間休日120日以上 ストックオプション制度あり

会社概要

【設立年月日】2019年5月8日
【代表者】長濱 光
【従業員数】30名(2022年5月1日時点)
【本社所在地】東京都中央区日本橋本町2-7-1
【事業内容】世界中の現場を支えるプロジェクト管理アプリ『KANNA』の開発・提供
 
---------------
 
当社は世界中の現場を支えるプロジェクト管理アプリ『KANNA』の開発・提供をしています。

建設業、不動産業、製造業など、世界中のノンデスクワーク業界における現場の生産性アップを実現するプロジェクト管理アプリ
「KANNA」を提供しています。

ノンデスクワーク業界には非効率な仕組みが多く存在しますが、テクノロジーの力で生産性を高めていくことを目指しています。
また、ヨーロッパ・アフリカ・東南アジアなどの海外への事業展開の準備を進めています。

『KANNA』は、建設業界向けのプロジェクト管理アプリとして誕生し、建設業に留まらず不動産業、製造業へと領域を広げてきました。
そして現在、ノンデスクワーク業界全体に向けたプロジェクト管理アプリとして進化を続けています。
そして、『KANNA』が目指す未来は「日本発のグローバルプラットフォーム」です。
世界にはテクノロジーの力でプラットフォームを構築し、大きな変革を起こしてきた企業が多数存在します。
しかし、ノンデスクワーカー向けのプラットフォームを構築した企業はまだ存在しません。
『KANNA』は日本発のグローバルプラットフォームになることを目指しています。

◆日本国内における社会問題
建設業、不動産業、製造業では、住宅・ショッピングモール・道路・駅・車・産業機器など、私たちの日々の暮らしを支えるインフラを創っています。
また、この3つの業界で働く人材は、日本の労働人口の約25%(働く人の4人に1人)を占めています。
一方で、生産性の低さや人手不足が深刻な問題となっております。

生産性を低下させている業務としては以下です。

・資料送付は事務所に戻りFAX
・現場写真は事務所のPCからアップロード
・データを探す際は事務所の紙資料から捜索
・状況確認で電話で何度もやり取り
・報告書のレポートをエクセルで作成 
など

◆海外への事業展開も開始
これらの課題は、日本国内だけに留まりません。海外においても似たような課題が多く存在しています。

・大型ショッピングモール建設のような大型建設用プロジェクト管理ツールはあるものの、小さい工事での工程管理は存在しない
・コミュニケーションは私用で使っているLINEやWhatsAppなどのコミュニケーションアプリで行なっている
・関連会社や職人さんに図面やファイルを送るため事務所に戻りFaxで送信 
など

そのため、弊社が提供するプロジェクト管理アプリ『KANNA』を、日系企業が海外で建築物を作る際や、現地のゼネコンがインフラ工事をする際に利用したいとの引き合いが高まってきております。

この企業を見た方は下記企業もチェックしています

    • 東京都台東区浅草橋1-9-12VORT浅草橋駅前II 8F

      • 資本金288百万円
      • 会社規模1-30人
    • その他
    • 東京都千代田区神田錦町2-2-1KANDA SQUARE 11F

      • 資本金196百万円
      • 会社規模1-30人
    • ソフトウエア コンサルティング
    • 東京都千代田区神田鍛冶町3丁目7カドウチビル3F

      • 資本金496百万円
      • 会社規模非公開
    • その他 その他

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ