1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 
  3. 株式会社hacomono
  • 株式会社hacomono

  • 蓮田 健一
  • 東京都渋谷区神宮前2丁目34番17号住友不動産原宿ビル5F


    • 資本金 100百万円
    • 会社規模 101-500人
  • インターネットサービス
  • アピールポイント: 自社サービス・製品あり ベンチャー企業 2年連続売り上げ10%以上UP 年間休日120日以上 産休・育休取得実績あり ストックオプション制度あり

会社概要

【設立年月】2013年7月
【代表者】蓮田 健一
【本社所在地】東京都渋谷区神宮前2丁目34番17号 住友不動産原宿ビル5F

【事業内容】ウェルネス/運動施設向けオールインワン・マネジメントシステム「hacomono」開発・販売

<概要>
株式会社hacomonoは、「ウェルネス産業を、新次元へ。」をミッションに、ウェルネス/運動施設向けオールインワン・マネジメントシステム「hacomono」を提供するバーティカルSaaS企業です。
hacomonoは、店舗の入会・予約・決済・会員管理までをデジタル化することで、そこで働く人や運動する人の店舗体験をスマートに変えてきました。

その導入先は、フィットネスクラブ、ヨガ・ピラティススタジオなどを中心に、ジュニアの運動スクールや学校の部活動、プロアスリートチームから公共施設、アリーナにまで広がり、
あらゆる世代に利用されるウェルネス産業のインフラになりつつあります。

介護や医療のその手前にある健康・運動における市場は2025年までに12.5兆円(※)もの規模になると見込まれています。
そんな巨大な市場に対してhacomonoは、店舗体験のサポートだけでなく、
まちづくりにウェルネスの考えを実装する「スマートウェルネスシティ」の実現に向け、この産業と共に挑戦していきます。

導入店舗数は2023年12月時点で導入店舗数は5,000店舗を超え、伸び続けております。
ファイナンス面では、シリーズCとして2023年にエクイティ及びデットファイナンスにより総額38.5億円の調達を行い、これまでに累計64.5億円の資金調達を実施しております。

SaaS企業としてはじまったhacomonoは、新たなフェーズに突入します。
IoT・Fintech・ECといったサービスを複合的にかけ合わせ、日本の社会課題を解決するソリューションを生みだしていきます。

共に、この国のウェルネスを支えるインフラへ。

※出典:平成30年4月18日 経済産業省 次世代ヘルスケア産業協議会 事務局「次世代ヘルスケア産業協議会の今後の方向性について」

この企業を見た方は下記企業もチェックしています

    • 京都府京都市上京区御所八幡町110-16かわもとビル5階

      • 資本金100百万円
      • 会社規模101-500人
    • インターネットサービス その他
    • 東京都渋谷区恵比寿1−23−23恵比寿スクエア5F

      • 資本金4,380百万円
      • 会社規模101-500人
    • その他 その他
    • 東京都港区虎ノ門4-1-1 神谷町トラストタワー 23F

      • 会社規模31-100人
    • インターネットサービス