1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 
  3. 採用企業検索
  4.  > イフコ・ジャパン株式会社
  • イフコ・ジャパン株式会社

  • 岡田 昌士
  • 東京都港区浜松町1丁目29-6浜松町セントラルビル2F


    • 資本金 495百万円
    • 会社規模 非公開
  • その他

会社概要

【設立年月日】1995年3月22日
【代表者】岡田 昌士
【資本金】4億9500万円
【本社所在地】東京都港区浜松町1丁目29番6号

【事業内容】
イフコ・コンテナーは、流通の各プロセスをつないで何度も繰り返し利用できる「レンタルシステム」です。
青果の鮮度を維持したまま流通サイクルを実現し、各お取引先様に大きなメリットをご提供します。

Reuse
生産・加工のメリット
●組み立て作業が楽で作業の合理化・省力化に貢献。
●水に強く雨天時の屋外作業や朝採り、露地野菜なども平気。
●通気性に優れ、予冷時間の短縮を実現。
●必要な時に必要な量のレンタルで在庫削減。
●レンタルシステムなので、回収・洗浄はイフコにお任せ。

市場のメリット
●耐荷重性に優れ、荷崩れなく積み上げることができる。
●メッシュ構造だから中身の確認がカンタン。
●高い鮮度品質維持効果で値引きや返品のリスクを低減。
●イチゴなどパック包装にはラックを組み合わせて、荷傷みを防止。
●コンテナー納入を武器に、競争力を強化。

小売りのメリット
●高い鮮度維持効果で、新鮮な青果の販売が可能。
●そのまま店頭ディスプレイできるので品出し作業がラク。
●ドーリー車の併用で、売り場への品出し作業がさらに効率UP。
●役目を終えたら回収して再利用するからゴミは“ゼロ”。
●利用後は折りたたんで積み重ね、省スペースに。
●サイズが統一されているので、物流センター内での作業効率が向上。

Recycle
イフコ・コンテナーのリサイクル
地球環境にやさしいリサイクル製品です。
古くなったり、破損したコンテナーは回収され、粉砕・ペレット化・成型され、また新しいコンテナーとして再生される、地球環境にやさしいリサイクル製品です。

【当社について】
「地球環境にやさしい持続可能な循環型社会づくり」が大きな社会課題となっている現在、イフコ・ジャパンでは、Reduce・Reuse・Recycleの「3R」を実現した『イフコ・コンテナー』の利用を推進することで、青果流通における“ゴミやCO2排出の削減”に貢献していきます。
この先進的な取り組みにご賛同いただき、イフコ・コンテナーでの納入を条件とするお取引先様が増えています。また、政府ほかさまざまな研究機関においても高く評価されています。

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ