1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 
  3. 採用企業検索
  4.  > 株式会社BluAge
  • 株式会社BluAge

  • 佐々木 拓輝
  • 東京都中央区新富1丁目8-2 八丁堀MIYAMAビル3階


    • 資本金 163百万円
    • 会社規模 31-100人
  • インターネットサービス デベロッパー 不動産仲介
  • アピールポイント: 創立5年以内 自社サービス・製品あり ベンチャー企業 年間休日120日以上 産休・育休取得実績あり ストックオプション制度あり 教育・研修制度充実 資格支援制度充実

会社概要

なにをやっているのか?

◆サービス説明 〜CANARY(カナリー)について〜
スマホで賃貸物件の部屋探しができるアプリです。

BluAge設立半年後の2018年10月にβ版がリリースし、2019年6月に正式リリース。計画を大きく上回る速度で伸張しており、正式リリースから1年かからずDAUは20倍、新規DLは月間2万件ペースと着々とユーザー数が増えています。

不動産アプリ内でも最高値のレビュー評価であり、CX(カスタマーエクスペリエンス)を非常に意識した、UI/UXとなっているため部屋探しがしやすいアプリです。
また、『早く、安く、ムダのない部屋探し』をコンセプトとしており、内見予約までアプリ内で早急に完結し、部屋探しサイトやアプリでよく起こりうる「おとり物件」などの掲載もございません。

CANARYの特徴は3つ
 - 物件情報の質が高い
 - 不動産エージェントの質が高い
 - 使いやすいUI/UX

これまで不動産仲介業で発生してきた無駄な時間や金額面などを省くことで質の高いサービスを提供することができ、ユーザーからは高い評価をいただけています。


◆部屋探しは「ブラウザ」から「アプリ」へ大きくトレンドが変わるタイミングです

皆さん転居に伴う部屋探しをしたことはありますでしょうか?デジタル化が急速に進んだことより、部屋探しのトレンドは変化しております。

15年ほど前からSUUMOやHOME'Sが台頭し、ユーザーは目当ての物件を「PC(Web)」で検索し、物件に問い合わせを入れ、その物件掲載をしている仲介会社へ来店をする、という流れでした。

その後はスマホ「ブラウザ」での部屋探しの時代になりました。通勤中やランチ帯などにもスマホから部屋探しをする人が増加。ただ、ブラウザのため使い勝手はイマイチであり、且つ毎度検索されるためSEOで上位に表示されておく必要がありました。

そしてその後、スマホ「アプリ」が台頭し、画面サイズの拡大や処理速度向上によりUI/UXが大きく改善。ダウンロードのハードルを上回るアプリUXを構築でき、サクサク検索・画像表示、お気に入り保存が可能になりました。そしてアプリは、一度ダウンロードをしてもらえれば、ホーム画面から 次回以降も利用してもらうことができます。

このようなトレンド変化が起きている中、CANARYはスマホで賃貸物件の部屋探しができるアプリをリリースしております。1年かからずDAU(1ヶ月あたりのユーザー数)は20倍になり、新規ダウンロードは月2万件ペースで成長をしています。ユーザーの満足度も高く、部屋探しは新しい時代に突入してきていると言えます。

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ