1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 
  3. SheepMedical株式会社
  • SheepMedical株式会社

  • 東京都中央区八丁堀3-26-8高橋ビル5階


    • 会社規模 101-500人
  • その他 再生医療・バイオベンチャー
  • アピールポイント: 創立5年以内 自社サービス・製品あり 日系グローバル企業 ベンチャー企業 女性管理職実績あり シェアトップクラス 2年連続売り上げ10%以上UP 年間休日120日以上 産休・育休取得実績あり 20代管理職実績あり

会社概要

【100年楽しく生きる。新しい日常の提案者。】

SheepMedical株式会社は「未病領域の課題解決を通して世界中の人々の健康寿命を延ばし、暮らしを豊かにする」ことをビジョンに掲げるスタートアップです。

医学の進歩によってさまざまな病は克服され、寿命は延び続けている一方で、医療費や介護費の増大は世界的な課題となっています。

わたしたちは「未病」領域へのアプローチこそがこの課題を解決すると考えており、
そのために、健康で長生きできる社会を実現する商品・サービスを提供していきます。

未病領域の第1フェーズとして、消化管への入り口であり未病にも繋がる口腔ケア、なかでも歯科に着目しました。
具体的には「マウスピース矯正の製造・販売」「医療法人様や患者様にお使いいただくITプロダクトの提供」に取り組み、
高い製品力と独自の事業モデルで、創業から約3年で年商数十億の国内シェアトップクラス企業へと成長しました。

2021年は設立5年目を迎え、第2創業フェーズに突入しています。
既存事業の国内外への拡大に加え、健康推進・事業領域を拡大し、未病の更なる課題解決に取り組んでいます。

日本は世界有数の長寿国であると同時に、健康寿命の長い国です。
そんな健康推進国である日本の中で率先して健康づくりや、健康器具を開発することで、世界のヘルスケアに貢献できると信じています。


《SheepMedical株式会社の特徴と強み》
■グローバルレベルでの市場規模と成長性
歯科矯正の市場規模は日本国内で100億円といわれていますが、
実は弊社の提携クリニックだけでも100億円を超えています。
潜在ニーズも含めれば、今後も非常に大きな成長が見込める市場です。
世界的にも、2030年にかけてCAGR(年平均成長率) 6.17%で成長すると予測されており、
特にアジア圏では、2025年には5倍にまで成長するといわれています。

■参入障壁が高い巨大市場で存在感を発揮できる理由
・代表:美容医療領域において全国で35院の経営実績をもつドクター
・監修医:マウスピース矯正治療で日本トップクラスの知見をもつエキスパート
・取締役:元大手IT企業の新規事業推進の専門家、企業戦略、金融の専門家などのメンバーが集結
(出身企業:Bain&Company/PwC/DeNA/Panasonic/アラインテクノロジー/ストローマン/大和証券SMBC/PWC/ワークスアプリケーションズ/Fringe81/ビービット etc...)

■アジアを中心としたグローバル市場への進出
2021年よりグローバル展開も本格化し、シンガポール・台湾・フィリピン・ベトナム・インドネシア・インド・タイ・中国・米国で法人化が完了しています。(2021年10月時点)

この企業を見た方は下記企業もチェックしています

    • 東京都文京区小石川4-6-10

      • 資本金44,986百万円
      • 会社規模5001人以上
    • 医薬品メーカー
    • 東京都港区港南2丁目15-2品川インターシティB棟6F

      • 会社規模101-500人
    • 医療機器卸 その他
    • 茨城県つくば市学園南二丁目2番地1

      • 資本金10百万円
      • 会社規模101-500人
    • 精密・計測機器 医療機器メーカー 病院・クリニック

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ