1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 
  3. 採用企業検索
  4.  > 国立研究開発法人科学技術振興機構
  • 国立研究開発法人科学技術振興機構

  • 濵口 道成
  • 東京都千代田区四番町5-3サイエンスプラザ


    • 会社規模 501-5000人
  • その他
  • アピールポイント: 従業員数1000人以上 年間休日120日以上 産休・育休取得実績あり

会社概要

【代表者】濵口 道成
【本社所在地】埼玉県川口市本町4-1-8
【その他事業所】東京本部・東京本部別館

【事業内容】
 当機構は、急速に変容する社会に対応し、日本にイノベーションをもたらす新たな潮流の起点となる独創的なネットワーク型研究所としての機能を確立すべく、組織改革のためのイニシアチブである「濵口プラン」を策定し、変革に挑戦しています。

Ⅰ.未来を創る研究開発戦略を立てる
さまざまなステークホルダーとの対話や客観的なデータの分析を通して、将来を見据えた研究開発戦略を立案します。
 1.研究開発戦略センター(CRDS)
 2.中国総合研究・さくらサイエンスセンター(CRSC)
 3.低炭素社会戦略センター(LCS)
Ⅱ.知を創造し、経済・社会的価値へ転換する
ネットワーク型研究所としてイノベーションにつながる研究開発を主体的に推進するとともに、研究成果の実用化、国際的な共同研究を通して、経済・社会的課題に対応します。
 1.研究開発の推進
  ①未来社会創造事業
  ②戦略的創造研究推進事業
 2.人材、知、資金の好循環システムの構築
  ①研究成果展開事業
  ②イノベーションハブ構築支援事業
  ③知財活用支援事業
 3.国際化の推進
  ①国際科学技術共同研究推進事業
  ②日本・アジア青少年サイエンス交流事業
 4.情報基盤の強化
  ①科学技術情報連携・流通促進事業
  ②ライフサイエンスデータベース統合推進事業
Ⅲ.社会との対話を推進し、人材を育成する
未来社会を共に創るためにさまざまなステークホルダーとの対話を推進するとともに、次世代の科学技術人材や科学技術イノベーションの創出に資するさまざまな人材育成を行います。
 1.対話・協働
  ①科学技術イノベーションと社会との関係を深化させる共創の推進
  ②日本科学未来館
 2.次世代人材の育成
  ①次世代人材育成事業
 3.イノベーションの創出に資する人材の育成
  ①研究人材キャリア情報活用支援事業
  ②プログラム・マネージャー(PM)の育成・活躍推進プログラム
  ③研究公正推進事業

【代表プロフィール】
理事長 濵口 道成
就任年月日:平成27年10月1日
主要経歴
昭和55年03月 名古屋大学大学院医学研究科博士課程修了 医学博士
昭和55年04月 名古屋大学医学部附属癌研究施設助手
昭和60年09月 米国ロックフェラー大学分子腫瘍学講座研究員(昭和63年8月まで)
平成05年12月 名古屋大学医学部附属病態制御研究施設教授
平成09年07月 同 アイソトープ総合センター分館長
平成15年04月 同 大学院医学系研究科附属神経疾患・腫瘍分子医学研究センター 教授
平成17年04月 国立大学法人名古屋大学大学院医学系研究科長・医学部長
平成21年04月 同 総長

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ