1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 
  3. 採用企業検索
  4.  > 株式会社ドクターネット
  • 株式会社ドクターネット

  • 長谷川 雅子
  • 東京都港区芝大門2丁目5-5住友芝大門ビル8階


    • 資本金 100百万円
    • 会社規模 101-500人
  • ソフトウエア その他
  • アピールポイント: 自社サービス・製品あり 女性管理職実績あり シェアトップクラス 年間休日120日以上 産休・育休取得実績あり 教育・研修制度充実 上場企業

会社概要

【設立年月】1995年1月
【代表者】長谷川 雅子
【資本金】1億円
【従業員数】116名 ※派遣・パートを含む (2020年5月1日現在)
【本社所在地】東京都港区芝大門2丁目5-5
【その他事業所】宇都宮、大阪

【事業内容】
■遠隔読影マッチングサービス事業
■遠隔読影インフラ事業
■医用システム販売事業
■人材紹介サービス事業(有料職業紹介事業許可番号:13-ユ-309985)

株式会社ドクターネットは、遠隔画像診断サービスにおいて高い知名度を誇る、医療×テクノロジーのリーディングカンパニーです。

最近では月9の医療ドラマでも取りあげられ、注目を集めた「画像診断」。すぐにピンと来なくても、CTやMRIなら知っている人も多いのではないでしょうか。同社が展開する遠隔画像診断サービスは、それらの機器で撮影された画像を医療機関がドクターネットに読影依頼し、全国の契約読影医に遠隔で診断してもらうことで、素早く的確な診断レポートを依頼元に提供できる仕組みです。

全国の医療機関では、日々大量の画像が撮影されていますが、それを読み取る放射線診断の専門医は、日本にわずか5000人程度しかいません。そのため多くの症例は、読影の専門ではない一般の医師によって診断されているのが現状です。
さらに地方の医師不足問題において、放射線専門医もまた例外ではない。専門医の高い読影能力を地域医療に反映することは、地域医療連携の正常な発展のために不可欠な要素であると考えられています。

こうした状況に風穴を開けたのが同社のサービスです。

ドクターネットは、日本国内にいる放射線専門医の1割以上にあたる約600人と提携し、各医療施設で日々撮影される画像データを円滑に彼らのもとへ届けています。画像診断の精度はもとより、結果が返ってくるスピードもきわめて早く、さらに、24時間365日対応を実現し、いまや医療現場において欠かすことのできないインフラとなっています。

この企業を見た方は下記企業もチェックしています

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ