1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 
  3. 採用企業検索
  4.  > 株式会社ビットキー
  • 株式会社ビットキー

  • 江尻 祐樹(CEO) 福澤 匡規(COO) 寳槻 昌則(CCO)
  • 東京都中央区京橋3-1-1東京スクエアガーデン14階


    • 資本金 5,217百万円
    • 会社規模 101-500人
  • インターネットサービス ハードウエア 電気・電子
  • アピールポイント: 創立5年以内 自社サービス・製品あり ベンチャー企業 20代管理職実績あり 年間休日120日以上 ストックオプション制度あり シェアトップクラス

会社概要

ビットキーは「テクノロジーの力であらゆるものを安全で、便利で、気持ちよくつなげる」ことで、新しい価値を世の中に提供していくことをミッションとした会社です。
汎用的なデジタルキー基盤 (bitkey platform) と様々な物理デバイスを要として、日々の生活のあらゆる領域でこれまでになかった新しい体験を生みだすべく、暮らす、働く、移動、エンタメ、金融など多岐にわたる事業展開をしています。
bitkey platformを中軸に各事業領域が更につながりあっていくことで更にひとつの大きな体験を生みだしていきます。

==bitkey platformとは==
独自の分散システムと暗号化技術を組み合わせた、ビットキーが今後提供する全ての事業の源流となるプラットフォームです。人や企業がIDを保有することで「人⇄人」「人⇄企業」など、ID間で権利の保有・受け渡しが可能となります。 今後デジタル上で保有している権利が世の中のあらゆるモノやサービスと繋がることで、リアル世界においてもより便利で、安心安全で、気持ちよく、生活を豊かにするモノ・サービスが利用できる世界を目指しています。

==注力事業==
現在は「Tobira事業」に注力しています。弊社が開発したbitkey platformの応用としては第一弾となる事業です。
bitkey platformと自社開発のスマートロックデバイスbitlockシリーズによって、家事代行や宅配などのサービスとつながり、ユーザーの新しいライフスタイルを生み出していきます。 具体的には外出時や仕事中でも子供のお迎えや、荷物の受取、夕飯の支度を安全に実現できるようにすることで、「いつでも、どこにいても」サービスを受けられる体験を提供していきます。

==今後拡大予定の事業==
■Mobility事業
「Mobility=移動体験」と捉え、ユーザーが現在地から目的地に移動する過程において発生する全ての手続きをデジタルにつないでゆくことで、新しい体験の創出を目指しています。
今後はMobility(移動)における体験が、「暮らす」「働く」「泊まる」などとつながってゆくことで、連続的な安全便利で気持ちいいユーザー体験を提供していきます。

■Incubation (新規事業)
2020年4月現在、事業領域は更に統合された新しい体験を生みだすチケット事業やSmart City事業などに広がり。今後も更にbitkey platformを通じたオープンで汎用的な価値提供を続けていきます。

==会社概要==
設立年月日:2018年5月16日
代表者:CEO 江尻 祐樹 COO 福澤 匡規 CCO 寳槻 昌則
本社所在地:東京都中央区京橋3−1−1 東京スクエアガーデン14階
社員数:153名(2020年6月1日時点)

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ