1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 転職成功談
  3.  > 諦めずに準備し続けた末にプラチナスカウトを獲得し、理想の転職を果たす

諦めずに準備し続けた末にプラチナスカウトを獲得し、理想の転職を果たす

米田氏(仮名/男性/50代)

DATA

前職 再生ファンド投資先企業 人事・コンプライアンス部門責任者 / 年収850万円
活動期間 約6ヶ月
ヘッドハンター面接数 1人
応募求人数 15社
面談社数 5社
内定数 1社

現職

ベンチャー企業 管理部門責任者 年収670万円

管理部門の幅広い業務をさまざまなフェーズの会社で経験してきた米田氏は、50歳を機に新たな挑戦を志し転職活動を始めた。年齢、経験社数の多さなどのネックを抱えながらも理想のベンチャー企業へ転職できた理由を伺った。

転職理由

もう一度伸び盛りの企業で組織づくりをしたくて、ベンチャー企業を志す

50歳までに7社を渡り歩き、一貫して管理部門のキャリアを積み重ねてきた米田氏。上場会社では法務部門のほかIRや株主総会を経験し、経営再建中の会社ではコンプライアンスや総務も担当するなど、さまざまなステージにある企業で管理部門の幅広い業務に従事してきた。「若いうちはいろいろな会社で異なる経験を積むことが、将来自分の価値になると思ってやってきました。それが40代になると少し視座が高くなって、培ったスキルを会社や社会に少しでも役立てたいと考えるようになりました。それで、安定していた上場会社から経営再建中の会社へ転職したのです。それが前職です」

経営再建中の会社からベンチャー企業へ移った今回の転職に関しても、自分の力で成果を一つのかたちとして残したいというチャレンジ精神に突き動かされたものだった。「経営再建中だった会社がMBOを行い、株主である再生ファンドの手を離れて独立することになりました。私は再生ファンドの方とのご縁で同社に加わったものですから、MBOを実現したことで一つの仕事が終わったと思いました。ちょうど50歳で、あと10年15年のあいだに何をしたいか考えた末に、もう一度伸び盛りの企業で組織づくりをしたいという答えにたどり着き、ベンチャー企業への転職を志したのです」

ビズリーチで出会った求人、ヘッドハンター

スカウトを増やすために職務経歴書作成サポートサービスを利用

ビズリーチにはすでに数年前に登録だけ済ませていた。MBO実施という一つの区切りが見え始めてきた頃から少しずつ使い始めたが、当初はスカウトが届かず、自分で良さそうな求人を見つけて応募するもうまくいかなかった。「年齢や経験社数の多さなどがネックで、正直無理なのかなとも思いましたね。でも、可能性がある限り続けることにしました」

同時に、注目してもらうためには職務経歴書が重要だと考えた米田氏は、ビズリーチの職務経歴書作成サポートサービスに申し込む。「たとえば、それまで7社の経歴をすべて同じボリュームで書いていたところ、直近の10年にしぼってPRしたほうがいいとか、細部まで適切な表現のアドバイスをいただきました。それで自分の強みがとても伝わりやすい職務経歴書になりました。ほかの人材紹介会社ではここまでかゆいところに手が届くサービスはないと思います。転職活動がうまくいかないなか、わらをもすがる思いで利用したサービスだったので、とても心強く感じましたね」

アドバイスを受けた後も、米田氏は自身で定期的に職務経歴書のレビューを繰り返したという。その甲斐あって、スカウトは少しずつ増えていった。そして本格的に転職活動を初めて半年後、ついに希望と合致する上場を目指している急成長中のベンチャー企業からメールが届いた。しかも、強い関心を抱いていることをあらわすプラチナスカウトだった。「私の企業選びの軸は、成長性の高いベンチャー企業であることと、社長と思考の根底で違和感がないかどうかの2点。これまでも会社のトップと近いところでずっと働いてきたため、ベンチャー企業では社長との相性は重要になると思っていました。面接で実際に社長と話してみて、人柄がよく、価値観が合う方だったので、この会社で頑張ろうと決めました」


(※職務経歴書作成サポートサービスは2015年8月26日で終了いたしました。)

転職成功の鍵

50代でも諦めずに準備し続ければ必ずチャンスは来る

転職活動を開始した当初は「転職は無理かもしれない」と感じながらも、努力し、チャンスを待ち続けた末に理想の企業と出合えた米田氏。プラチナスカウトを受けてからは、わずか2週間のスピード決定だった。決して諦めずにコツコツと準備し続けたことが、転職成功の最大の要因だろう。そして、つかんだチャンスにスピード対応したことも、内定を得るための大切なポイントとなった。

「50歳前後の方にも転職を諦めないでほしいですね。私たちには若手にはないキャリアがあり、活躍できる場所は今後ますます増えてくると思います。おそらく同年代の方は家族のことや健康上の問題など、転職を踏み切れない葛藤もあるでしょう。でも、自分のやりたいことをできるチャンスに恵まれたら、ある程度のことは目をつぶってでもチャレンジしてみることをおすすめします。そうすれば、新しい発見があって、思った以上に人生がポジティブに変わるかもしれませんよ。私は前職と比べて年収は2割減ったし仕事も決してラクではありませんが、何物にも替えがたい充実感を得ました。とくに頼りにされている実感があります。今後は自分の経験を会社に還元し、若い同僚と一緒に会社を大きく成長させて上場させたいですね。そして、同僚とお酒を飲みながらその喜びを語り明かせたらいいなと思っています」

ビズリーチより

ビズリーチのご利用には会員登録(無料)が必要です

ビズリーチに無料登録して、5500社以上の厳選企業や1600名以上の優秀なヘッドハンターからスカウトを受けましょう。

新規会員登録(無料)
ログインはこちら

管理・バックオフィス転職成功談一覧へ

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ