1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 2014年ハイクラス転職市場予測

2014年ハイクラス転職市場予測

株式会社ビズリーチ 2013年12月04日

2014年のハイクラス転職市場をヘッドハンター100人が予測
7割が「今年よりも好転する」と回答
「グローバル」「ダイバーシティ」「地方活性化」に注目!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

管理職・グローバル⼈材に特化した会員制の転職サイト「ビズリーチ」などインターネット事業を企画・運営する株式会社ビズリーチ(所在地:東京都渋谷区 代表取締役:南 壮⼀郎)は、ビズリーチに登録している各業界専門のヘッドハンター100人を対象に2014年のハイクラス転職市場についてアンケートを実施しました。その結果、7割が「ハイクラス転職市場は2013年よりも好転する」と回答しました。また、年収1000万円以上のビジネスパーソンの2014年転職成功キーワードは「グローバル⼒」が1位となりました。

さらに、各業界の市況についてヘッドハンターの予測や求人数推移から「業界別ハイクラス転職市場天気図」として予想したところ、10業界のうち、ソフトウェア・インターネット業界が「快晴」、3業界が「晴れ」、2業界が「曇り時々晴れ」、過半数の業界が好調となりました。円安効果で復調したメーカーや、アベノミクス効果で消費上向きが予測されるサービス業界が「晴れ」になりました。

約7割が「2014年ハイクラス転職市場は今年より好転する」と回答

Q:2014年の転職市場は2013年と⽐較してどうなると思いますか。
非常に良くなる 4%
良くなる 61%
変わらない 32%
悪化する 3%
非常に悪化する 0%

2014年 ハイクラス転職市場の注目ワードは「グローバル」「ダイバーシティ」「地方活性化」

【「グローバル」:海外進出の加速】

昨年の円高の動きから中国や東南アジアへの工場移転などが今年にかけて進んだ。2014年は、円安や将来の国内市場の頭打ちを⾒越した日系企業の海外進出が更に加速化し、グローバル人材がますます必要とされる⾒込み。

【「ダイバーシティ」:⼥性管理職採⽤の本格化】

安倍政権が「⼥性活躍推進政策」を打ち出したことで、大手企業各社が⼥性管理職占有率の数値目標を掲げ、採用計画に着手した。2014年は本年外部から登⽤された⼥性の活躍が本格化し、彼⼥たちがどのように活躍するかが今後の⼥性外部登用の命運を左右するため、採用だけでなく人材の定着施策も重要となる。2014年は、経営戦略の一環として、⼥性をはじめとしたダイバーシティ採用がさらに拡大すると予想。

【「地方活性化」:官⺠連携が進む】

官⺠連携では、今年は自治体が保有するビックデータの活用などで地域企業との連携が注目された。2014年は各自治体の特色を活かした地方活性化が盛んになり、⺠間のアイディア、技術と人材を活かした地域産業の活性化が増えると予想。さらには地⽅の優良企業が積極採⽤しており、首都圏の優秀なビジネスパーソンが地方へ転職するケースも増えると思われる。

ヘッドハンター100人が選ぶ年収1000万円転職成功キーワード

Q:年収1000万円の市場において、2014年に転職を成功させるキーワードは何だと思いますか。(自由回答)
1位 グローバル⼒
2位 実績
3位 専門性

業界別ハイクラス転職市場天気図2014

業界別に2014年のハイクラス転職市場の動向を天気図として予想。各業界専門のヘッドハンターによる予測や求人数の推移などから2014年の求人数の動向を総合的に判断したもの。
コメントはヘッドハンターのコメントを記載。最も景気が良い状態を「快晴」とし、以下「晴れ」、「薄⽇」、「曇り」、「⼩⾬」、「⾬」、最も景気が悪い状態を「雷⾬」と7段階で表している。

快晴 ソフトウェア・インターネット: 快晴
スマートフォンバブルに伴うアプリ開発エンジニアの⼤量採⽤は⼀旦落ち着き、企業によっては採⽤差が出てくる。一方事業会社内でのインターネット、SNS活用ニーズが増え、WEBプロデューサーなどインターネット活用のマーケティングのポジションニーズが堅調。さらには、国内外企業の事業単位でのM&A事例も加速するとみられ、事業拡⼤・上場準備に伴う管理部門体制構築に必要となるCFOポジションや法務も増加すると予想。
晴れ 医療・ヘルスケア・化学業界: 晴れ
医療業界については、MRや治験の外部委託が進み、正社員採用が縮小傾向にあったが、2014年より各社の新薬 発売が⾒込まれ求⼈数の増加が予想される。薬剤師については、調剤併設型ドラッグストアの増加により人材の争奪戦が続く。医療機器については、国内のみならず、輸出市場の拡大が⾒込まれる。化学業界についても、円安を背景に⾃動⾞メーカー向けの素材需要が拡⼤。海外の現地法人責任者や⼯場での品質管理・物流・購買などの求人が活性化。
晴れ メーカー(機械・⾃動⾞): 晴れ
⾃動⾞メーカーは円安の影響による⽶国市場の復調と、新興国市場に堅調な伸びが継続。⼯場の設備関連や⽣産技術の案件が増加。また、海外現地調達⽐率向上による調達・購買ポジションの求⼈も引き続き増える予想。また機械関係では外需主導で回復をしていたが、国内需要の回復と⽼朽化のインフラ対策などのニーズも増加⾒込みとなり、施工管理責任者、⽣産効率化による⽣産管理部門、コスト削減を目指す調達部求⼈が増加。
晴れ サービス: 晴れ
アベノミクス効果で景気が回復傾向にある中、各社が出店戦略を加速。店舗開発や事業統括など新規店舗の開発に向けた求人と、営業統括やスーパーバイザーのポジションが増加。今年は消費税増税で少なからず影響が及ぶことが考えられるが堅調予測。また、⼈材業界では、景気上向きに伴い⼈材の流動化が進むことが予測され、求⼈数が増加。
曇り時々晴れ ⾦融サービス: 曇り時々晴れ
今年はリーマンショック後の低迷から回復傾向がみられた。為替・株価が堅調に推移をすれば、さらに⼤きく回復を遂げると推測される。メガバンクでは、法人融資、M&A、リテール、国際部門、システム部門の求人が多く、証券会社においてもM&A、投資銀⾏部門などで求⼈増加。
曇り時々晴れ 消費財(アパレル・食品等): 曇り時々晴れ
円安によるコスト増と消費税引き上げ対応による販売価格の引き上げが考えられ、それに伴う売り上げ減が懸念される。しかし、海外⽐重の⾼い消費財メーカーは成⻑を⾒せており、更なる新規海外進出のために、現地での組織統制責任者ポジションなどが堅調。
曇り コンサルティング: 曇り
一部企業では一括採用から通年採用に切り替える企業が増える予測。国内におけるコンサルティングは一部の業界では縮小傾向も⾒られるが、日系企業の海外進出に伴う案件が堅調に伸びる⾒込み。
曇り メーカー(電気・電子・半導体): 曇り
生産家電分野については、大手電機メーカーの人員削減や、半導体業界の冷え込みも続いていたが、スマートフォンなどに使用する半導体メモリーの需要増や、半導体チップの微細化に向けたニーズも出てきており、組み込み系エンジニア求人が増加の⾒込み。生産電気部門ではニーズが堅調であり、インフラ関連や、B to B分野で海外案件を対応するプロジェクトマネージャー求人が増加。
曇り 商社・流通: 曇り
商社は、これまでの一括採用から通年採⽤に切り替える企業が増加傾向にある。分野としては、エネルギー関連の採用が活発。流通分野は、ITインフラによるシステム構築やIT活用に関するニーズが引き続きあり、システム構築責任者、マーケティングの求人が引き続き出てくると予想。
小雨 マスコミ・広告・印刷: 小雨
出版市場の更なる縮⼩は避けられない状況。景気の回復に伴い、広告費の微増が⾒込まれるものの、依然として厳しい。2014年はさらに電子書籍、ネット広告との連動が進み、インターネットを絡めた新規事業⽴ち上げ経験のある、プロデューサーなどの求人が増えると思われる。印刷分野では3Dプリンターなど新しい印刷技術の新規事業⽴ち上げ経験者のニーズも出ている。

株式会社ビズリーチ ビズリーチ事業部 事業部⻑ 多田洋祐 コメント:

「2014年のハイクラス転職市況は2013年に続き活況の⾒込みです。2014年の転職成功キーワードでは『グローバル』がこの2年ランクイン 注1)しており、今年も1位となりました。中小企業もグローバル化への対応を急いでいます。このような中、ビジネスパーソンには変⾰能⼒が求められています。グローバル化と情報化社会が加速し、ビジネスサイクルの短命化がますます進んでおり、一つの市場や商品で生き抜いていくことはもはや難しいためです。変⾰能⼒をつけるためには、業界の市場動向の確認はもちろんのこと、自分自身の市場価値を客観的に⾒極めていくことが必要です。」

※本リリースに含まれる分析および調査結果をご掲載頂く際は必ず「ビズリーチ調べ」と明記してください。
分析について弊社担当者より詳しくお話することもできますので、お申し付けください。

【調査概要】

実施期間 2013年11月16⽇〜11 月28日
対象 ビズリーチに登録している各業界専門のヘッドハンター100名

注1)ビズリーチ調べ(2012年転職成功者分析結果)

株式会社ビズリーチについて

インターネットサービスを企画・運営。日本最大級の会員制の転職サイト「ビズリーチ」を2009年4月にグランドオープン(http://www.bizreach.jp/)会員数20万人、企業1300社、ヘッドハンター1000 人が登録。2012年10月に、「ビズリーチ」のアジア版「RegionUP」(リージョンアップ/https://www.regionup.com/)を、2013年5月には IT・Web エンジニアのコラボレーションツール「codebreak;」(コードブレイク /http://www.codebreak.com/)をグランドオープン。

本件のお問い合わせ先

株式会社ビズリーチ広報担当
田澤、寛司(ひろし)、伊藤
TEL:
03-6450-5166
Email:
Eメール

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ