1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 平均年齢45歳のビジネスマンに緊急アンケート、6割以上が「半沢直樹」を視聴

平均年齢45歳のビジネスマンに緊急アンケート、6割以上が「半沢直樹」を視聴

株式会社ビズリーチ 2013年09月03日

平均年齢45歳のビジネスマンに緊急アンケート
6割以上が「半沢直樹」を視聴
「倍返し!」の痛快さで、バブル期入社のビジネスマンの不満を発散!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

会員制の転職サイト「ビズリーチ」などインターネット事業を企画・運営する株式会社ビズリーチ(所在地:東京都渋谷区 代表取締役:南 壮一郎)は、ビズリーチ会員であるビジネスパーソン563人に、TVドラマ「半沢直樹」に関する緊急アンケートを本年8月に実施しました(回答者は平均年収1110万円、平均年齢45歳のビジネスパーソン)。その結果、6割以上が「半沢直樹を見たことがある」、5割以上が「半沢直樹に共感する」と答え、人気の理由として、「主人公が上司に屈しない強さ」(6割)、「上司や権力者に対して『倍返し』でやり返す痛快さ」(5割)が挙げられました。ドラマの主人公である半沢直樹はバブル末期の1990年に入行する設定ですが、回答者の中には、「半沢直樹を見ると不満が発散される」(40代)などの声が寄せられ、同世代のビジネスパーソンが共感していることが分かりました。

6割以上が「半沢直樹」を視聴したことがあると回答

Q:TVドラマ「半沢直樹」を見たことはありますか。
はい 62%
いいえ 38%

「倍返し」でやり返す痛快さや、上司に屈さない強さが人気(63%)

Q:ドラマが人気の理由は何だと思いますか。(※複数回答可)
主人公が上司に屈さない強さ 63%
上司や権力者に対して「倍返し」でやり返す痛快さ 54%
時代劇に似たストーリー展開のわかりやすさ 43%
ストーリー展開のスピード感 38%
出演者のキャラクター 35%
同じビジネスパーソンとして感情移入できる 34%
「やられたら、やり返す、倍返しだ!」をはじめとする決めゼリフ 23%
その他 7%

半沢直樹が解決する姿を見て、自分の不満を発散

  • 現状の自分の職場に不満を持っていて、その鬱憤を半沢直樹が解決することによって、疑似的に自分の不満が発散される。(40代・係長クラス/メーカー)
  • 銀行業務等のリアリズムを知ることができる。(40代・課長クラス/メーカー)
  • 仕事に対する信念とプライドをみんなが持ちたいと感じている。自分も同じように働きたい。(30代・係長クラス/コンサルティング)
  • 私生活がリアルに再現されている。(40代・役員クラス/金融)
  • 自分が出来ない事をドラマの主人公がやってくれている。(50代・部長クラス/金融)
  • 自分の信念を至上とし、それを支える情熱と能力への憧れ。(40代・部長クラス/メーカー)
  • 男女にかかわらず楽しめるエンタテインメント性がある。(40代・課長クラス/メーカー)

半沢直樹の強さに共感する人56%

Q:視聴率30%を超えのTVドラマ「半沢直樹」の主人公の
上司や権力者に屈さない強さに共感しますか?
共感する 56%
共感しない 44%

株式会社ビズリーチ代表取締役の南壮一郎コメント

株式会社ビズリーチ代表取締役の南壮一郎

「半沢直樹の視聴率が30%と全国的に人気ですが、平均年齢45歳のビジネスパーソンにアンケートを実施したところ、6割以上が『半沢直樹を観たことがある』という結果になりました。このドラマが支持される背景として、『仕事に対する信念とプライドをみんなが持ちたいと感じている。自分も同じように働きたい』などのコメントが寄せられ、ビジネスパーソンが自分の立場と重ね合わせて共感を呼んでいることが伺えます。1980年代後半から1992年にかけての大量採用で就職した世代は半沢直樹と同じく『バブル入社組』とも呼ばれます。一般には、団塊世代と氷河期世代に挟まれ苦労も多いと言われていますが、日曜日の夜9時にこのドラマを観ることで月曜日からの一週間に気合いの入るビジネスパーソンも多いのではないでしょうか」

【以下のご取材も可能です。お気軽にお申し付けください】

  • ※回答された会員の方に電話取材をしていただくことが可能です。
  • ※代表へ本件についてインタビューしていただくことも可能です。

調査概要

実施期間 2013年8月26日〜8月30日
対象 ビズリーチ会員のビジネスパーソン:563名
年齢 20代 3%、30代 22%、40代 40%、50代 31%、60歳以上 4%
男女比 男:女=92%:8%

株式会社ビズリーチについて

インターネットサービスを企画・運営。日本最大級の会員制転職サイト「ビズリーチ」を2009年4月にグランドオープン(http://www.bizreach.jp/)。2012年10月に、「ビスリーチ」のアジア版「RegionUP」(リージョンアップ/https://www.regionup.com/)を、2013年5月にはIT・Webエンジニアのコラボレーションツール「codebreak;」(コードブレイク/http://www.codebreak.com/)をグランドオープン。

本件のお問い合わせ先

株式会社ビズリーチ広報担当
田澤玲子
寛司(ひろし)絢子
TEL:
03-6450-5166
Email:
Eメール

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ