1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > アベノミクス成長戦略の「人材を成長分野へ集中」を受け、キャリア・マネジメント・システム提供開始

アベノミクス成長戦略の「人材を成長分野へ集中」を受け、キャリア・マネジメント・システム提供開始

株式会社ビズリーチ 2013年08月07日

アベノミクス成長戦略の「人材を成長分野へ集中」を受け、
キャリア・マネジメント・システム提供開始
~ビジネスパーソン20万人のビッグデータ解析結果を開示~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本最大級の会員制転職サイト「ビズリーチ」などインターネット事業を企画・運営する株式会社ビズリーチ(所在地:東京都渋谷区 代表取締役:南 壮一郎)は、2013年8月7日より、ビズリーチ会員を対象に、新たにキャリア・マネジメント・システムを無料で提供します。(http://www.bizreach.jp/

本システムでは、ビズリーチは、会員20万人の属性や職務経歴書(詳細の職務経歴書を記入している会員は12万人)と採用企業・ヘッドハンターのサイト利用動向などのビッグデータを活用し、会員に解析結果を開示します。ビズリーチが会員のビッグデータを活用し、解析情報を会員に公開するのは初めてです。

安倍内閣が推進する「成長分野への人材集中」で雇用流動化を予想

安倍内閣は、アベノミクス成長戦略の三本柱の一つ「民間活力の爆発」を推進するために、産業の新陳代謝を促し、成長分野への投資や人材を集中させることを宣言しており、今後、経済が劇的に変化し、雇用の流動化が進むと予想されます。このような中、ビジネスパーソンは、本システムを利用することで、今後のキャリアプランを形成するために、自身が所属する業界のトレンドや他の転職希望者の動向を把握し、自身の市場価値を理解し、今後のキャリアの選択肢と可能性を知り、キャリアを主体的にマネジメントすることができます。

キャリア・マネジメント・システム概要(以下の3ステップのサービスを全て無料で提供)

ステップ1)周辺情報を知る
旬の検索キーワード
ビズリーチを利用する1200社の採用企業や990人のヘッドハンターがほしい人材をみつけるために会員検索をする際に、会員の職務経歴書の中でどの単語が検索されているかをランキングし、業種・職種ごとに「旬の検索キーワード」上位100位を公開。ランキングは日々更新されるため、会員は転職市場のトレンドを把握できる。採用企業やヘッドハンターによる職務経歴書の閲覧数やスカウト数を増やすために、会員はこの「旬の検索キーワード」を参考にしながら職務経歴書の内容を変更することができる。
旬の検索キーワード
スカウト需要の年齢ランキング

採用企業やヘッドハンターがどの年齢の求職者を多くスカウトしているかを公開。会員は自分の年齢の需要バランスを知ることができる。

スカウト需要の年齢ランキング

※グラフの数値は仮の値であり実際の数値とは異なります。

ステップ2)自身のキャリアを正しくたな卸しし、自分のことをよく知る
レジュメビルダー
会員が自身の経歴を的確にアピールできる職務経歴書作成ツール。会員は、ビズリーチが提供する詳細にわたるフォームの質問事項に従い必要事項を記入すると、在籍企業、コアスキル、職務要約、資格などの必要情報がわかりやすくまとまった職務経歴書が完成する。ビズリーチではこれまで様々な種類の職務経歴書を研究し、会員が企業・ヘッドハンターに最もアピールできるこのフォームを開発した。
ステップ3)自分の市場価値を知る
スカウトメッセージ
会員は採用企業やヘッドハンターからスカウトメッセージを受信し、自身の市場価値を把握できる。興味のある企業・ヘッドハンターには無料で返信し、コンタクトすることができる。この他、採用企業やヘッドハンターからどれだけ職務経歴書を閲覧されたかを示す閲覧数、どれだけ検索結果に表示されたかを示す検索結果数もグラフで表示される。

株式会社ビズリーチ代表取締役の南壮一郎コメント

株式会社ビズリーチ代表取締役の南壮一郎

「従来の転職サイトは、職務経歴書などの情報をサイトに掲載し、企業やヘッドハンターとコンタクトするだけでした。ビズリーチでは、今後転職意向の有無に関わらず、ビジネスパーソンが業界動向を把握したり、他のビジネスプロフェッショナルの動向を調査しながら自分の市場価値や選択肢を研究できるサービスを提供します。これにより、ビジネスプロフェッショナルが戦略的に自身のキャリアを設計・準備することができるようになります。いわば、健康診断のキャリア版、キャリア診断サービスです。これからはキャリア自己責任の時代になり、自分をマネジメントすることが重要になります。弊社は、これまでは転職をキーワードとしてサービスを提供してきましたが、今後はビジネスプロフェッショナルが主体的に自身のキャリアをマネジメントしていけるサービスを目指します」

株式会社ビズリーチについて

インターネットサービスを企画・運営。日本最大級の会員制転職サイト「ビズリーチ」を2009年4月にグランドオープン(http://www.bizreach.jp/)。会員数20万人、利用企業数1200社、登録ヘッドハンター数990人、掲載求人情報7600件。2012年10月に、「ビスリーチ」のアジア版「RegionUP」(リージョンアップ/https://www.regionup.com/)を、2013年5月にはIT・Webエンジニアのコラボレーションツール「codebreak;」(コードブレイク/http://www.codebreak.com/)をグランドオープン。

本件のお問い合わせ先

株式会社ビズリーチ広報担当
田澤玲子
寛司(ひろし)絢子
TEL:
03-6450-5166
Email:
Eメール

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ