1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 平均年収1152万円のビジネスパーソンにiPadと電子書籍の利用について調査

平均年収1152万円のビジネスパーソンにiPadと電子書籍の利用について調査

株式会社ビズリーチ 2010年05月19日

平均年収1000万円強のビジネスパーソン8割がiPad に興味あり!
81%が「iPad を使ってみたい」、77%が「電子書籍を利用してみたい」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

年収1000万円以上の求人情報に限定した、日本初の求職者課金型求人サイト「ビズリーチ」を運営する株式会社ビズリーチ(所在地:東京都渋谷区 代表取締役:南 壮一郎)は、当サイトの会員であるビジネスパーソン1318人(平均年収1152万円)に、2010年5月にiPad と電子書籍の利用についてアンケートを実施しました。結果は以下のとおりです。プロフェッショナルなビジネスパーソンは、話題の新しいツールに非常に興味があることがわかりました。

調査結果サマリー
  • 「iPad を使ってみたい」:81%
  • 会員年収: 平均年収1,417万円
  • 「電子書籍を今後利用してみたい」:77%、「電子書籍を利用したことがある」:35%
  • 「Twitter のアカウントを保有している」:43%
  • 電子書籍を利用してみたい理由(複数回答)
    場所をとらない、携帯・保管に便利 84%
    便利そう 36%
    新しいものへの好奇心 34%
    いつでもどこでも読める 20%
    タイムリーな情報を簡単に入手できる 16%
    安価で入手できる 9%
    検索性に優れている 6%
    紙の節約、環境に優しい 5%
  • 電子書籍を利用したくない理由(複数回答)
    紙の方が扱いやすく、慣れている 61%
    電子書籍は読みづらい、目が疲れる 50%
    端末を持ち歩きたくない 16%
    興味がない 10%
    電子書籍はメモできない 7%
    読みたい書籍が少ない 7%
    全体を俯瞰したい 3%

ビズリーチ代表取締役の南壮一郎コメント

「電子書籍を利用したい理由として、携帯や保管の利便性だけでなく、『洋書の新刊が安価でタイムリーに購入できる』『海外の新聞、雑誌を安価に購読できる』『通勤電車で混んでいても読書ができる』という回答もあり、国内外の最新情報をいち早く入手する向学心や、話題になっている新しいものを率先して試してみる好奇心など、年収1000万円以上のプロフェッショナルなビジネスパーソンの特徴が見て取れました」

Q:以下のサービスのアカウントを保有していますか?
(複数回答)
Twitter(ツイッター) 43%
Facebook(フェイスブック) 27%
Linkedin(リンクトイン) 21%
日経新聞電子版の有料アカウント 13%
どれも保有していない 40%
電子書籍を利用してみたい理由(フリー回答の一部を抜粋)
  • 持ち運びが便利で、読み終わっても場所をとらないため。
  • 日本の書籍よりは、洋書の新刊がリーズナブルな価格でタイムリーに購入できる。
  • 新刊が安価。特に海外の新聞、雑誌を安価に購読できるのがよい。
  • 電車が混んでいても読書ができる。
  • 紙メディアより整理し易いし、検索も便利。
  • 移動する時にたくさんの書籍を持っていく必要がなく、読みたい本を読みたい時に読めるから。特に海外旅行に便利。
  • 動画との組み合わせに関心がある。
  • 電子書籍は、紙を電子にしただけでなく、様々なサービスと融合し新たなライフスタイルを生み出す可能性を秘めており、そこにビジネスチャンスも存在すると思う。
電子書籍を利用したくない理由(フリー回答の一部を抜粋)
  • 活字は一般の書籍から読む方が読み易いと感じた。
  • 従来の書籍の方がなじみがあり、読みやすいから。電子書籍だと目がつかれそう。
  • 電子データより、本や雑誌からのアナログ情報の方が記憶に残りやすい。
  • ページをスクロールするのでは行間の作者の意図をつかみづらい。
  • 本自体が好きだから。メモをしたり、付箋をつけたり、線を引いたりするのが好きだから。

アンケート実施概要

調査期間 2010年5月10日~5月14日
対象 ビズリーチ会員のビジネスパーソン(平均年収1152万円):1318名
年齢 20代 2%、30代 23%、40代 43%、50歳以上 33%
男女比 男:女=95%:5%
直近の勤務先の業種 金融・コンサルティング22%、ソフトウェア・インターネット19%、メーカー(電気・電子・機械)18%、消費財・医療・流通13%、マスコミ・広告・サービス10%、その他18%

株式会社ビズリーチについて

年収1000万円以上レベルのビジネスパーソンと年収1000万円以上の人材を探す企業をマッチングする日本初の求職者課金型求人サイト「ビズリーチ」(http://www.bizreach.jp/)を2009年4月にグランドオープン。年収1000万円以上の転職市場の効率化を図るために、3 つの限定を設け(会員、利用企業、求人情報を年収1000万円以上レベルに限定)、運営事務局が独自の基準で審査を行う。会員数24,777人(直近の年収750万円以上に限定)。登録ヘッドハンター369人。求人情報(年収1000万円以上に限定)2,228件。
※2010年5月18日現在

本件のお問い合わせ先

株式会社ビズリーチ広報担当
田澤
TEL:
03-6450-5166
Email:
Eメール

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ