1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 平均年収1016万円のビジネスパーソンが選んだ新社会人に贈りたい本

平均年収1016万円のビジネスパーソンが選んだ新社会人に贈りたい本

株式会社ビズリーチ 2010年04月06日

平均年収1000万円強のビジネスパーソンが選んだ 新社会人に贈りたい本は・・・
1位 『7 つの習慣』 2位 『坂の上の雲』 3位 『人を動かす』 4位 『竜馬がゆく』
新社会人が成功するためにお手本にしてほしいリーダーは・・・
1位 松下幸之助氏、 2位 孫正義氏、 3位 稲盛和夫氏

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

年収1000万円以上の求人情報に限定した、日本初の求職者課金型求人サイト「ビズリーチ」を運営する株式会社ビズリーチ(所在地:東京都渋谷区 代表取締役:南 壮一郎)は、当サイトの会員であるビジネスパーソン962人(平均年収1016万円)に、2010年3月にアンケートを実施しました。プロフェッショナルなビジネスパーソンから新社会人への応援の意味を込めて、「新社会人に贈りたい本」と「新社会人がビジネスパーソンとして成功するためにお手本にしてほしいリーダー」について質問しました。結果は以下のとおりです。

Q:新社会人に贈りたい本を1 冊挙げてください。
順位 書籍名 著者
1 7 つの習慣―成功には原則があった! スティーブン・R. コヴィー 氏
2 坂の上の雲 司馬 遼太郎 氏
3 人を動かす デール・カーネギー 氏
4 竜馬がゆく 司馬遼太郎 氏
5 生き方―人間として一番大切なこと 稲盛和夫 氏
6 道をひらく 松下幸之助 氏
7 論語 孔子の孫弟子
8 ビジョナリー・カンパニー ― 時代を超える生存の原則 ジェームズ・C. コリンズ、
ジェリー・I. ポラス 氏
9 ザ・ゴール ― 企業の究極の目的とは何か エリヤフ・ゴールドラット 氏
10 考える技術・書く技術―問題解決力を伸ばすピラミッド原則 バーバラ・ミント 氏
11 プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するか ピーター・F. ドラッカー 氏
12 沈まぬ太陽 山崎豊子 氏
13 武士道 新渡戸稲造 氏
14 道は開ける デール・カーネギー 氏
15 現代の経営 ピーター・F. ドラッカー 氏
16 企業参謀 大前研一 氏
17 ビジネスマンの父より息子への30 通の手紙 G.キングスレイ・ウォード 氏
18 三国志 陳寿 氏
19 フラット化する世界 トーマス・フリードマン 氏
20 チーズはどこへ消えた? スペンサー・ジョンソン 氏
Q:新社会人がビジネスパーソンとして成功するためにお手本にしてほしいリーダーは誰ですか?
順位 氏名 現職・前職
1 松下幸之助 氏 松下電器産業(現パナソニック)創業者
2 孫正義 氏 ソフトバンク代表取締役社長
3 稲盛和夫 氏 日本航空会長
4 本田宗一郎 氏 本田技研工業創業者
5 柳井正 氏 ファーストリテイリング代表取締役会長兼社長
6 大前研一 氏 経営コンサルタント
7 スティーブ・ジョブス 氏 アップル共同設立者
8 永守重信 氏 日本電産の創業者
9 渡邉美樹 氏 ワタミ代表取締役会長・CEO
10 三木谷浩史 氏 楽天株式会社創業者・代表取締役会長兼社長
11 カルロス・ゴーン 氏 日産自動車CEO・ルノー会長兼CEO
12 ビル・ゲイツ 氏 マイクロソフト社の共同創業者・会長
13 丹羽宇一郎 氏 伊藤忠商事取締役会長
13 盛田昭夫 氏 ソニー創業者
15 原田泳幸 氏 日本マクドナルドHD代表取締役会長兼社長兼CEO
16 ジャック・ウェルチ 氏 ゼネラル・エレクトリック元CEO
17 堀江貴文 氏 ライブドア元代表取締役社長CEO
18 坂本龍馬 氏 明治維新の志士
19 藤沢武夫 氏 本田宗一郎の参謀
20 豊田章男 氏 トヨタ自動車代表取締役社長
Q:「新社会人に贈りたい本」から何を学んでほしいですか?(代表的な回答を抜粋)
  • 1位 7 つの習慣
    • 人生のエッセンスが全て含まれている。成功するための法則、習慣を学んでほしい。我慢して読み終え、1つでもいいので実践してほしい。
    • より良く生きるために行動を変革することの重要性と方法論が書かれている。自己意識の変革を促したい。
  • 2位 坂之上の雲
    • 激動の世の中で、不利な状況をいかに自分で切り開いていくかを学んでほしい。
    • 若さと可能性を秘めた人間の情熱と行動の大切さ、志をもって生きていくことの大切さを学んでほしい。
  • 3位 人を動かす
    • 一人では仕事が出来ない。いかに人を動かし、仕事を解決していくか、そのための人との接し方を学んでほしい。
    • ビジネスの基本はコミュニケーションである。学生時代と違い、いろいろな人と付き合っていかなければならない社会人にとって、重要なノウハウがぎっしりつまった最高のビジネス書である。
  • 4位 竜馬がゆく
    • 激動の時代に、世の中の大きな変化に流されるのではなく自ら切り開いていく人生を送ってほしい。自分の使命は何なのかを冷静に判断してほしい。
    • 高い志と行動力について学んでほしい。
  • 5位 生き方
    • 人生を生きるにあたって仕事とは何かを学んでほしい。
    • 生きていくうえで様々な物事への向き合い方を学んでほしい。
Q:「お手本にしてほしいリーダー」に選んだ理由を教えてください。(代表的な回答を抜粋)
  • 1位 松下幸之助 氏
    • 生活者、得意先、社員、株主など全ての関係者に対する責任を果たしてきた素晴らしいリーダー。
    • 「現場主義」「現物主義」であり、従業員を大切にした。
    • 先覚者であり、日本社会の発展、人々の幸福を重要視した人格的経営者。経営の本質を知っている。
  • 2位 孫正義 氏
    • 志を非常に重要視している。長期的に仕事をし、モチベーションを落とさないためには志が必要。
    • 既成概念に囚われない自由な着眼や発想、および、不可能を可能にする卓越した行動力を併せ持っている。
  • 3位 稲盛和夫 氏
    • 倫理観、過去の実績経営者としての見識に優れている。人間愛と正しい心に基づく経営を実践。
    • 仕事に対する哲学が見本になる(「考え方x 熱意x 能力が結果を出すための方程式」「全ての原因は自分にある」)。
  • 4位 本田宗一郎 氏
    • 「チャレンジして失敗を恐れるよりも、何もしないことを恐れろ」という名言の大切さを新入社員に伝えたい。
    • とにかく最初から何かしらの目標を持ち進むことが大切。この偉人の飽くなき夢への追求の姿勢は大変参考になる。
  • 5位 柳井正 氏
    • 著書『1 勝9 敗』のタイトルそのもの。ゴールや目的を明確にし、トライし、失敗し、その中で勝利をつかんできた。
    • 足元を見ながら、かつ失敗を恐れないで行動をしているところ。

※代表取締役の南より、分析結果について詳しくご説明させて頂くことも可能ですので、お申し付けください。

調査概要

調査期間 2010年3月9日~3月15日
回答者属性 ビズリーチ会員のビジネスパーソン(平均年収1,016万円): 962名
年齢 20代 2%、30代 22%、40代 46%、50歳以上 30%
男女比 男:女=94%:6%
直近の勤務先の業種 金融・コンサルティング22%、メーカー(電気・電子・機械)21%、ソフトウェア・インターネット17%、消費財・医療・流通13%、マスコミ・広告・サービス9%、その他17%

株式会社ビズリーチについて

年収1000万円以上レベルのビジネスパーソンと年収1000万円以上の人材を探す企業をマッチングする日本初の求職者課金型求人サイト「ビズリーチ」(http://www.bizreach.jp/)を2009年4月にグランドオープン。年収1000万円以上の転職市場の効率化を図るために、3 つの限定を設け(会員、利用企業、求人情報を年収1000万円以上レベルに限定)、運営事務局が独自の基準で審査を行う。会員数19,608人(直近の年収750万円以上に限定)。登録ヘッドハンター313人。求人情報(年収1000万円以上に限定)2070件。
※2010年4月5日現在

本件のお問い合わせ先

株式会社ビズリーチ広報担当
田澤
TEL:
03-6450-5166
Email:
Eメール

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ