1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 平均年収1016万円のビジネスパーソンが選んだJALの再建にふさわしい経営者は・・・

平均年収1016万円のビジネスパーソンが選んだJALの再建にふさわしい経営者は・・・

株式会社ビズリーチ 2010年03月24日

平均年収1016万円のビジネスパーソンが選んだJALの再建にふさわしい経営者は・・・
1位 稲盛会長、2位 カルロス・ゴーン氏、3位 永守重信氏、4位 孫正義氏、 5位 柳井正氏

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

年収1000万円以上の求人情報に限定した、日本初の求職者課金型求人サイト「ビズリーチ」を運営する株式会社ビズリーチ(所在地:東京都渋谷区 代表取締役:南 壮一郎)は、2010年 3月に、当サイトの会員であるビジネスパーソン962人(平均年収 1016万円)に、日本航空再建に関する意識調査を実施しました。「再建にふさわしい経営者は?」に対し、36%が「稲盛会長」と回答。上位 20人は以下の通りです。「稲盛会長の役割は?」に対しては、「ビジョンの明確化・発信」(62%)、「マネージメントチームの再構築」(45%)、「事業計画の策定・実行」(42%)が上位を占めました。

Q:日本航空の再建に最もふさわしい経営者は?(1名を回答)

順位 氏名 現職・前職
1 稲盛和夫 氏 日本航空会長
2 カルロス・ゴーン 氏 日産自動車 CEO・ルノー会長兼 CEO
3 永守重信 氏 日本電産の創業者
4 孫正義 氏 ソフトバンク代表取締役社
5 柳井正 氏 ファーストリテイリング代表取締役会長兼社長
6 大前研一 氏 経営コンサルタント
7 堀江貴文 氏 ライブドア元代表取締役社長 CEO
8 小泉純一郎 氏 元内閣総理大臣
9 原田泳幸 氏 日本マクドナルド HD代表取締役会長兼社長兼 CEO
10 三木谷浩史 氏 楽天代表取締役会長兼社長
11 丹羽宇一郎 氏 伊藤忠商事取締役会長
11 ジャック・ウェルチ 氏 ゼネラル・エレクトリック元 CEO
13 リチャード・ブランソン 氏 ヴァージン・グループ会長
14 渡辺美樹 氏 ワタミ代表取締役会長・CEO
14 三枝匡 氏 ミスミグループ本社代表取締役会長・CEO
15 伊東信一郎 氏 全日本空輸社長兼 CEO
17 竹中平蔵 氏 慶應義塾大学グローバルセキュリティ研究所所長
18 橋下徹 氏 大阪府知事
19 御手洗冨士夫 氏 キヤノン会長
19 出井伸之 氏 クオンタムリープ株式会社代表取締役

Q:稲盛会長の役割は?(複数回答)

1位 ビジョンの明確化・発信 62%
2位 マネージメントチームの再構築 45%
3位 事業計画の策定・実行 42%
4位 重要項目の決断 37%
5位 社員の啓発・啓蒙 35%
6位 幹部人材の育成 24%
7位 会社のシンボルとしての存在 19%

Q:業績不振の企業が再建を成功させるには、以下のうちどれが一番よいと思いますか。(単数回答)

1位 起業経験のある経営者を外部から招聘 46%
2位 経営者として社内の若手を抜擢 29%
3位 大手企業出身の経営者を外部から招聘 15%
4位 現状の経営陣による事業計画の再構築 10%

稲盛会長のように、外部から起業経験のある経営のプロを招聘した方がいいという回答が約半数を占めました

Q:「日本航空の再建に最もふさわしい経営者」に選んだ理由を教えてください。(代表的な回答を抜粋)
  • 1位 稲盛和夫氏
    • 京セラにおけるマネージメント実績。日本を代表する経営者。苦労を経験し、成功をつかんだ。
    • もはや通常の変革では無理。稲盛会長の人の道を説く経営者としてのカリスマ性が再建には重要。
    • 政財界における人脈、政治家などの外的圧力と対峙していく力量。
    • 冷静な判断力と未だ衰えない情熱、強い信念、確固たる経営哲学。
    • 半官半民というような特殊な会社で、無責任な会社から脱却するには、アメーバ経営が必要。
    • 非合理的なことには徹底的に反対する姿勢と利益・コスト意識を植え付けてくれそう。
    • ものすごい実行力と存在感があるため、ビジョンを明確に伝えることで社員のやる気を引き出せると思う。
    • 無償でやると言ったこと。男の中の男でなければ言えない言葉。
    • 社員のモチベーションベクトルを早期に、同方向へ束ね、飛躍的にアップさせることができると思う。
  • 2位 カルロス・ゴーン氏
    • 非情なまでにコストカットができる。日航は過去のしがらみを捨てる必要がある。ゴーン氏であれば、しがらみにとらわれず、不採算部門を切り捨て、経営資源を最大限効率化できる。日本人には無理だと思う。
    • 日産の再生経験から、欧米流と日本流をミックスした手法がある。
    • グローバルが最大の課題である以上、日本人には困難。
  • 3位 永守重信氏
    • 数々の赤字の会社を現場主義、徹底的無駄の排除で、利益を出す会社に立て直した実績がある。
    • 経営再建、経営のプロ中のプロ。
    • 人の意識を変える実績。
  • 4位 孫正義氏
    • クリエイティブな独創力と決断力。
    • 再生には、破壊と新生が必要。常識やしがらみに囚われず、斬新で自由な発想で実行している孫氏が適任。
      昔からある日本企業は発想を変えなければ何も変わらない。
    • ユーザーの立場に立った視点が重要。
  • 5位 柳井正氏
    • 質を落とさず、消費者のニーズをつかみ、原価の削減に努め、増収を達成している実績。
    • 消費者心理の理解と徹底した顧客視点の事業展開。航空会社はサービス会社なので消費者目線でないと無理。
    • コスト競争力があり、それでいて、ハイクオリティな航空会社を作りそう。
    • 合理的思考と決断の速さ。
  • 6位 大前研一氏
    • グローバルな発想、人脈をフルに活かした経営が魅力。
    • 航空会社の再建はグローバルな視野が不可欠。
    • 実際に大ナタをふるうには彼位の胆力と問題解決能力がないと甘えきった組織は変えられない。
  • 7位 堀江貴文氏
    • 大きな失敗を経験しているから。
    • 奇抜なアイデア、行動力がある。既存の抵抗勢力を打破し、常識にとらわれない改革ができそう。
  • 8位 小泉純一郎氏
    • 日本の政治家で唯一官僚主導を打破できたから。日本航空は官僚と同じである。
    • 無駄を容赦なくカットできる。断行力がある。
    • 1つのことを成し遂げるための強い意志とリーダーシップがある。
  • 9位 原田泳幸氏
    • 日本マクドナルドを再生した実績。サービス業の経営者としては日本人で最高レベル
    • 既存の価値観を打ち破り、新しい価値を創造する能力。既成事実やブランドにとらわれない自由な発想の持ち主。
  • 10位 三木谷浩史氏
    • 選択と集中のプロセスが明確でスピードが速い。
    • ベンチャー企業社長として楽天グループをゼロから立ち上げ、影響力の強い企業に育てた実績。
    • 先見性とリーダーシップ。
  • 11位 丹羽 宇一郎氏
    • 伊藤忠商事の業績を回復させた実績。
    • バランス感覚と強権の発動力、現場重視の経営観、実行力。決断の速さと潔さ。企業再建には決断のスピードと覚悟を持つことが最重要。
  • 11位 ジャック・ウェルチ氏
    • 必要・不必要な事業の定義をベースとした戦略策定・実行が必要であり、GE で既にそれを経験している。
    • 日本人的な発想と、組織論では再生は不可能。分身を短期間に作り上げ投入できる人が重要。
    • 巨大な組織を同じゴールに向ける能力。日本政府とのしがらみに縛られず、かつ日本文化をある程度理解している。
  • 13位 リチャード・ブランソン氏
    • お役所的航空会社の英国航空と全面的に戦ったブランソン氏は、日の丸体質を内部から変えるのにも相応しい。
    • 日本航空の真の再生には、政府と完全に決別し、全く新しいサービスをゼロから創り上げるしかないため。

※代表取締役の南より、分析結果について詳しくご説明させて頂くことも可能ですので、お申し付けください。

調査概要

調査期間 2010年3月9日~3月15日
回答者属性 ビズリーチ会員のビジネスパーソン(平均年収1,016万円): 962名
年齢 20代 2%、30代 22%、40代 46%、50歳以上 30%
男女比 男:女=94%:6%
直近の勤務先の業種 金融・コンサルティング22%、メーカー(電気・電子・機械)21%、ソフトウェア・インターネット17%、消費財・医療・流通13%、マスコミ・広告・サービス9%、その他17%

株式会社ビズリーチについて

年収1000万円以上レベルのビジネスパーソンと年収1000万円以上の人材を探す企業をマッチングする日本初の求職者課金型求人サイト「ビズリーチ」(http://www.bizreach.jp/)を2009年 4月にグランドオープン。年収 1000万円以上の転職市場の効率化を図るために、3 つの限定を設け(会員、利用企業、求人情報を年収 1000万円以上レベルに限定)、運営事務局が独自の基準で審査を行う。

会員 年収1000万円以上レベルのビジネスパーソン(直近の年収750万円以上)に限定。(履歴書を審査)
※会員数:17,520名
利用企業 年収1000万円以上の人材を探すヘッドハンターや採用企業の人事担当者に限定。(プロフィールを審査)
※登録ヘッドハンター: 296名
求人情報 年収1000万円以上の求人情報に限定。(求人情報を審査)
※求人情報:1,957件

※2010年3月28日現在

本件のお問い合わせ先

株式会社ビズリーチ広報担当
田澤
TEL:
03-6450-5166
Email:
Eメール

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ