1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 東大・阪大・慶應・早稲田の大学生に就職観調査

東大・阪大・慶應・早稲田の大学生に就職観調査

株式会社ビズリーチ 2009年09月07日

東大・阪大・慶應・早稲田の大学生に就職観調査
リーマンショック後、エリート大学生には外資系企業は不人気!
「外資系企業に魅力を感じない」83%、「日系企業に就職したい」84%

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

年収1000万円以上の求人情報に特化した求人サイトを運営する株式会社ビズリーチ(所在地:東京都渋谷区 代表取締役:南 壮一郎)は、リーマンショック後1年を目前にした2009年8月1日から9月1日に、東京大学、大阪大学、慶應義塾大学、早稲田大学の現役大学生304名を対象に、就職観についてアンケートを実施しました。リーマンショックの影響を受けたためか、外資系企業は非常に不人気でした。

Q:日系企業と外資系企業、どちらで働きたいですか?
日系企業 84%
外資系企業 2%
どちらでもない 14%

⇒8割以上が日系企業を希望、外資系企業は不人気

Q: 外資系企業についてのどう思いますか?
全く魅力を感じない 21%
あまり魅力を感じない 62%
多少魅力を感じる 14%
とても魅力を感じる 2%

⇒8割以上が外資系企業に魅力を感じていない

Q:大企業と中小ベンチャー企業、どちらに就職したいですか?
大企業 89%
中小・ベンチャー企業 11%

⇒約9割が大企業への就職を希望

Q:就職先を選ぶ際に、最も重要視する要素を1つ選択してください。
やりがい 48%
安定性 23%
給与 12%
社風 9%
知名度 5%
将来性 3%

⇒就職で最重要視するポイントは「やりがい」(48%)が第1位

Q:最も魅力を感じる職種は何ですか?
IT・インターネット 32%
メーカー 25%
商社 14%
コンサルティング 12%
公務員 9%
金融・保険 5%

⇒IT・インターネット関連企業が人気(32%)
金融・保険企業は不人気(5%)

Q:最初の就職先に定年まで勤務し続けたいですか?
はい 44%
いいえ 40%
わからない 16%

⇒44%が終身雇用を希望する安定志向

Q:公務員に魅力を感じますか?
はい 38%
いいえ 62%

⇒約4割が公務員に魅力を感じている

Q:憧れる就職先に就職できなかったときに転職しますか?
はい 62%
いいえ 38%

⇒終身雇用を希望するものの、6割が転職も視野に入れている

調査概要

調査期間 2009年8月1日~9月5日
回答者の属性 現役大学生304名(東京大学、大阪大学、慶應義塾大学、早稲田大学の学生)

株式会社ビズリーチについて

年収1000万円以上レベルのビジネスパーソンと年収1000万円以上の人材を探す企業をマッチングする日本初の求職者課金型求人サイト「ビズリーチ」(http://www.bizreach.jp/)を2009年4月にグランドオープン。年収1000万円以上の転職市場の効率化を図るために、3 つの限定を設け(会員、利用企業、求人情報を年収1000万円以上レベルに限定)、運営事務局が独自の基準で審査を行う。
求人サイト「ビズリーチ」についての詳細はこちら

本件のお問い合わせ先

株式会社ビズリーチ広報担当
田澤
TEL:
03-6450-5166
Email:
Eメール

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ