1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 【公募】株式会社安川電機

【公募】株式会社安川電機

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【公募】株式会社安川電機

世界のロボット業界に革命を!
地球規模の課題に挑む技術者募集

100周年を迎え、安川電機は次なるステージへ歩みを進めています。最新技術を駆使して挑むのは「労働力不足」と「環境エネルギー対策」。全人類の未来を支える、一流の技術者のご応募をお待ちしております。

本特集の求人の募集は終了しました。

募集期間:
2016年6月2日(木)~ 2016年6月29日(水)

本特集の求人は、会員ステータスをプレミアムにアップグレードされていなくてもビズリーチ会員であればどなたでも応募が可能です。

世界一、世界初の技術を目指し
時代が求める成果を100%実現する

安川電機は、ACサーボモータ、インバータ、産業用ロボットで世界シェアNo.1の製品を有するメカトロニクス業界のリーディングカンパニーです。

当社のロボットは主に「製造分野」で活躍する「産業用ロボット」になります。ロボットの中には世界トップシェアの高性能な「ACサーボモータ」が入っており、これがロボットの精密な動きを実現しています。

これまでは、「製造分野」がメイン事業でしたが、2008年の「リーマンショック」をきっかけに、ここ数年で「製造分野」から「非製造分野」へと移行しはじめました。「非製造分野」とは言葉の通り、「製造業」以外の分野を指します。

たとえば、「バイオメディカルロボット」。研究・開発の現場で薬品を調合するときには何百回もの計測と調合を繰り返す必要がありますが、このプロセスはいわば「作業」です。人の手をかける必要はなく、むしろ人の手では誤差が出るリスクがあります。

そこで、このプロセスをオートメーション化できるロボットを導入。そうすることで正確に、かつ短時間で成果をあげられるようになります。このように、「人の労力を軽減するロボット」や「人と一緒に働くロボット」を開発するのが、これからの安川電機の役目です。コア事業を拡大しながら、新たな領域に積極的に取り組んでいます。

現在、日本は少子高齢化の問題を抱えています。2013年から2030年までに日本の労働力人口は約900万人減少し、5,683万人になると予想されています(内閣府労働力人口推計調査、現状維持ケースの場合※出典 月刊「事業構想」2015年1月号)。

人材不足が懸念されるなか、最も期待が寄せられているのがロボットの力。特に、高齢化が進むなかで医療・福祉の業界ではマーケットがますます広がっていくでしょう。

ここ数年は猛スピードで技術が進み、目覚ましい成果がでています。2013年には日本で初めてリハビリをサポートするロボット「ココロエ」が医療現場で導入されました。ベッドに横たわる人の足を持ち股関節の伸縮をやさしく手助けするなど、作業療法士の負担を減らすことができます。

規格品だけでなく、必要であればクライアントの要望ごとにカスタマイズしたロボットを生み出す。私たちは誇りを持ってこのスタイルを「御用聞き営業」と呼んでいます。安川電機に100年間、受け継がれている精神。それは常に「世界一」「世界初」を追い求めること。そして「世の中の課題に対してできることは何か」と常に問い続けていることです。

今回の募集について

主な仕事内容は機構設計です。必須条件はCADが使えること。機構設計の経験がある方であれば分野は問いません。ロボットに限らず、たとえば、輸送機や複合機、工作機械など全く違う分野の経験や新しい視点を持って、商品開発に携わってくれる方を歓迎します。

※上記職種以外にも「技術系」「事務系」問わず、幅広く募集しておりますので、ぜひご応募いただけますと幸いです。

求める人物像

常に「世界一」「世界初」を世に生み出す。それが安川電機の「ものづくり」に対する姿勢です。大切なのは何にでも貪欲に好奇心を持つということ。新しいことに興味を持ち、世の中の変化についていける人……というよりも「変化を楽しめる人」と働きたいですね。

もう一つ、欠かせないのは「企画力」です。技術職に「企画力」は意外な組み合わせかもしれませんが、機構設計に必要なのは自分で思い描くものを人に伝え、形にできる能力です。自分の頭で考えて、まわりの人を巻き込んでいく。そんなパワーを持った人を待っています。

得られるキャリア価値

入社後、半年から1年間は安川電機の「ものづくり」を徹底的に学んでいただきます。とはいえ、座学や講義に徹するのではなく、すぐさま現場に出て前職の経験を生かして働きながら体で覚えていきます。

現場で若手を引っ張ってくれる方には、入社1年目でもリーダーになれるステージを整えています。5~6名のチームで動くなかで仕事の精度はリーダーの腕前次第。「製品企画会議」で予算が与えられ、リーダーの裁量のもとでプロジェクトが進みます。

新卒入社の社員と中途採用の社員の割合はおおよそ8対2。中途採用者にはぜひとも、独自の考えや視点を持って若手を引っ張ってほしいですね。新しい風を吹かせてくれると期待しています。

就職希望者へのメッセージ

人事総務部 人事グループ 人事課長補佐 上岡耕一 人事総務部 人事グループ 垣村有紀

人事総務部 人事グループ 人事課長補佐
上岡耕一
人事総務部 人事グループ
垣村有紀

会社の歴史は長いのですが、社内の雰囲気は驚くほどにフラットです。若手に言わせれば「壁がないのがラクなところ」。たとえば、「○○部長」「○○課長」といったように役職をつけずに「○○さん」と呼ぶことがルールで決められています。

これは、上下関係にとらわれずに意見を言い合える関係を築くため。私たちの共通する目的は「良いものをつくること」。上司に遠慮していては良いものはできません。この考え方が社内では常識になっているので、程よい距離感で仕事に集中しやすい空気が流れています。勤続20年の社員には「長く勤めれば勤めるほど好きになるような感覚」と表現する人もいますね。

一つのプロジェクトを動かすのにさまざまな部署と関わるので、日常的なコミュニケーションが必要になります。機械を相手にする仕事ですが、決して「人」をおろそかにはしない。あたたかい人柄を持った社員に恵まれています。

「ものづくり」の姿勢や社内の人間関係の他にも大事にしていることがあります。それは創業以来、支えてくださった地域への感謝の気持ち。創業100周年を機に事業所全体を「ロボット村」と名付け、ロボットの技術や楽しさを伝える「安川電機みらい館」をオープンしました。地元の小学校など、子どもを中心に半年先まで予約が埋まるほどの人気ぶりです。これからも世界トップを走りながら、地域の方々に親しんでもらえる事業所を目指します。

安川電機の魅力は九州にいながらグローバルに働ける環境が整っていること。人、自然、環境に恵まれた場所で、常に「世界一」「世界初」を追い求めるプロ集団です。ぜひ、あなたもその一員となって世界を相手に戦ってください。

募集職種

企業概要

株式会社安川電機

ミッション・ビジョン
現在、三つのポイントに絞った「2025年ビジョン」を掲げています。一つ目は「FA(ファクトリーオートメーション)」など、既存のコア業務で世界一を目指すこと。二つ目はデジタル化・オートメーション化によって「ものづくり」のレベルを上げ、「インダストリー(産業革命)」を起こすこと。三つ目は「創・畜・活エネ事業」。世の中の流れを敏感に捉え、時代に求められるものをつくり上げていきます。
設立 1915年(大正4年)7月16日
資本金 278億円
売上高 連結4,002億円(2015年3月期)
社員数 連結11,356名(2,977名)
平均年齢 40歳

ビズリーチについて

BizReach(ビズリーチ)は、エグゼクティブに特化した会員制の転職サイトです。
世の中に流通しにくいハイクラスで良質な情報(求人、企業、ヘッドハンター)を集約することで、最大量の可能性と選択肢から、
もっともふさわしいキャリアを効率的に見つけることが可能です。
詳しくはこちら

ビズリーチを使う3つの理由

  • 掲載求人数(非公開求人を含む)
    134000件以上
  • 会員数
    1600000人以上
  • 登録ヘッドハンター数
    3200人以上

多数の企業がビズリーチを通して求人募集 ー企業人事と直接知り合えるビズリーチー

東証一部上場企業からベンチャー企業まで、これまでに10500を超える企業がビズリーチで採用活動を行っています。(※累計)

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ