1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > Teach For Japan 第二創業期を支える重要ポジションの公募を開始!

Teach For Japan 第二創業期を支える重要ポジションの公募を開始!

公募本特集の求人は、プレミアムステージにアップグレードしていなくてもビズリーチ会員様はどなたでも応募が可能です。

「すべての子どもが質の高い教育を受けることのできる社会の実現」に向け、研修開発・教師支援部門と採用選考部門で人材募集
特定非営利活動法人 Teach For Japan

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

事業規模の拡大にともない、重要ポジションの公募を開始しました。募集するのは研修開発・教師支援部門ディレクター、採用選考部門ディレクターの2ポジション。いずれも事業の根幹に関わる本当に重要なポジションです。教育を通した社会変革に向けて一緒に事業を創りましょう。

「アメリカ、イギリスで実際に社会に変革をもたらし、全世界32カ国で展開される事業モデルの日本展開」

「アメリカ、イギリスで実際に社会に変革をもたらし、全世界32カ国で展開される事業モデルの日本展開」

日本のすべての子どもたちが素晴らしい教育を受けられる社会を実現するために活動するNPOです。

日本の最も優秀で情熱のある若者を選抜・育成の上、学校現場に送り出し、2年間の継続的な支援を提供し、2年後のキャリア選択支援を行います。2年後、継続して教師を続けるもの、教育行政の道に進むもの、起業するもの、民間に就職するもの、様々なキャリア選択がなされます。

Teach For Japanは、それぞれの希望に基づきそれぞれの進路でリーダーになることを支援します。日本社会の各セクターに、学校現場で主体的に課題解決に取り組んだ経験を持ち、子どもたちのために行動できるリーダーを輩出します。

Teach For Japanは、Teach For Allネットワークの加盟団体です。Teach For Allネットワークには、アメリカ、イギリス、中国、インド他、全世界32ヶ国32団体が加盟し、同様の事業モデルに基づき活動しています。Teach For America(アメリカ)は、2010年に人文系就職先ランキングで民間の大企業をおさえて1位になりました。

公募するポジションに関連する部門のご紹介

今回の公募では、研修開発・教師支援部門ディレクター、採用選考部門ディレクターの2ポジションをオープンしました。採用選考部門と研修開発・教師支援部門について、業務内容を簡単にご紹介します。

採用選考部門

採用選考部門は、設定された応募者数の目標値に従い、秀でた資質能力と高い熱意を備えた若者をTFJのフェローシップ・プログラム Next Teacher Program に応募するよう促す一連の活動と、応募者への選考に対して責任を持つ部門です。想定される業務は以下の通りです。

  • 秀でた資質能力と高い熱意を備えた若者を特定し、動機付け、フェローシップ・プログラムに確実に応募するようコミュニケーションをとること
  • フェロー候補となる人材が参加している学生団体、勉強会等の団体の運営者と信頼関係を構築すること
  • Teach For Japanが主催するイベントや、他団体との合同イベント、1対1の個別面談等、多様な状況において、Teach For Japanの使命や活動の全体像、フェローシップ・プログラムの概要を様々なツールを駆使して、魅力的に説明すること
  • 選考基準の見直しを行い、学校現場において課題解決のできる優れた人材の選抜の精度を高めること

研修開発・教師支援部門

研修開発・教師支援部門は、選抜された人材が学校現場へ赴任される前に行う合宿型研修の企画・実施と、赴任後2年間にわたってフェローが優れた教師として活動することを支援するための支援プログラムの企画・実施に対して責任を持つ部門です。想定される業務は以下の通りです。

  • 赴任前の合宿型研修(3週間から4週間)の企画・実行・評価
  • フェローのパフォーマンス評価の基準や手法の開発とその実施
  • 赴任期間中2年間のフェローのリーダーシップ開発や教育者としてのスキル開発支援の企画・実行・評価
  • Next Teacher Programの実施風景
    Next Teacher Programの実施風景
  • Teach For Japan が提供する研修の様子
    Teach For Japan が提供する研修の様子
  • Teach For Japan 恵比寿オフィスの様子
    Teach For Japan 恵比寿オフィスの様子

期待する能力

どのポジションにおいても重要視されるのは、「日本のすべての子どもたちに素晴らしい教育を提供する社会の実現」というビジョンへの共感と、起業家精神のふたつです。また、第二創業期という変化の激しい環境の中で、戦略的に計画を策定し、臨機応変に行動することが求められます。

代表者からのメッセージ

Teach for Japan 代表理事 松田悠介
Teach for Japan 代表理事
松田悠介

すでに世界各地では、「次世代教育」のための様々な取り組みが動きだし、改革が加速しています。一方、日本の学校現場は、子どもたちの自尊心・自己肯定感の低下、教員の多忙化、ICT導入の遅れなど、多くの課題を抱えています。
今日本では、これら複雑な課題を解決することのできる教師が求められています。

子どもたちの可能性を信じる。
そして、すべての子どもたちに、時代を切り拓く力を身につけてもらう。Teach For Japanが採用し、教育現場に送り出すのは、こういった教育の実現を目指す情熱のある人材です。そうした教師との出会いにより、自尊心・自己肯定感を回復し、それぞれの未来を切り拓いていきます。

私たちは、日本のすべての子どもたちに質の高い教育を提供するため、社会的なムーブメントづくりにも取り組みます。Teach For Japanの2年間のプログラムを修了した後、私たちが選抜・育成したフェローは再びキャリアを選択可能。教師を続ける方、ビジネスを起こす方、政治や行政の分野に進む方。それぞれが社会で各分野のリーダーとなり、継続して教育の変革に取り組みます。

今、第二創業期を迎えるにあたって、事業の中核を担う重要なポジションを公募することになりました。みなさんも一緒に走りませんか?熱意ある方からのご応募をお待ちしています。

応募職種

  • 研修開発・教師支援部門ディレクター

    研修プログラムの企画とその実施を責任者としてご担当頂きます。

    詳細を見る

  • 採用選考部門ディレクター

    採用活動の戦略立案~実行~フォローまでの一連の業務を責任者としてご担当頂きます。

    詳細を見る

ビズリーチについて

BizReach(ビズリーチ)は、エグゼクティブに特化した会員制の転職サイトです。
世の中に流通しにくいハイクラスで良質な情報(求人、企業、ヘッドハンター)を集約することで、最大量の可能性と選択肢から、もっともふさわしいキャリアを効率的に見つけることが可能です。
詳しくはこちら

ビズリーチを使う3つの理由

  • 掲載求人数(非公開求人を含む)
    17,000件以上
  • 会員数
    30万人以上
  • 登録ヘッドハンター数
    800人以上

多数企業がビズリーチで採用決定-企業人事と直接知り合える-

東証一部上場企業からベンチャー企業まで、これまでに1,800社※を超える企業がビズリーチで採用活動を行っています。(※累計)

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ