1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 株式会社セールスフォース・ドットコム

株式会社セールスフォース・ドットコム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社セールスフォース・ドットコム

世界を代表する成長企業のなかで、
経営課題を解決に導くプロを目指す

Fortune誌が選ぶ「ソフトウェア業界における最も称賛される企業」の一社に4年連続で選ばれたセールスフォース・ドットコム。BtoBのみならず、BtoCやAI、IoTなどの多岐にわたるソリューションを展開する同社で、あなたも企業に変革をもたらすコンサルタントへと成長しませんか。

本ページの求人の募集は終了しました。

募集期間:
2018年4月19日(木)~2018年5月16日(水)

本ページの求人は、「プレミアムステージ」をご利用でなくても、ビズリーチ会員であればどなたでも応募が可能です。

#SalesforceOhana Culture

第4次産業革命時代におけるお客様の成功を目指す

副社長/古森 茂幹
副社長/古森 茂幹

1999年に産声をあげたセールスフォース・ドットコムは、BtoBビジネスのCRM(Customer Relationship Management/顧客関係管理)にフォーカスするソフトウェアカンパニーでした。現在は、世界No.1のクラウド型 CRM(Customer Relationship Management/顧客関係管理)、SFA(Sales Force Automation/営業支援)のリーディングカンパニーとして認知されていますが、実はAI技術の提供や、IoTへの対応、そしてBtoC企業向けのソリューションを展開していることをご存じの方は少ないかもしれません。しかし実際は、お客様のニーズに対して幅広くソリューションを提供することが可能なのです。

今後の経営活動において、AIやIoTは間違いなく対応しなくてはならないものになります。当然、お客様の常識や期待値も大きく変化していくでしょう。当社もまた、これまで培ってきた強みを伸ばしつつ、進化を続けるテクノロジーの潮流に乗り、時代にあわせて変化し続けなければなりません。激動の時代のなかで、お客様に対し具体的なアクションを提示できる。これこそがセールスフォース・ドットコムの価値だと思っています。この点について、私たちが着目しているのが「第4次産業革命」というキーワードです。

2011年、ドイツで「インダストリー4.0」という概念が提唱されましたが、私たちが掲げている「第4次産業革命」は、工場だけがつながるといったものではありません。お客様と企業の関係そのものが変わるという意味なのです。

たとえば、モバイルやAIの普及に伴い、ユーザーがあらゆるデバイスとインテリジェントにつながり、24時間常に「つながっている」ことで、ユーザー自身がサービスを提供する企業よりも多くの情報を保有する時代が到来しました。そのような時代に対応するためには、効率よく、かつ効果的に、お客様一人ひとりのエンゲージメントを強化することが必要です。セールスフォース・ドットコムは「ユーザー」と「企業」との間の情報ギャップを取り除き、企業競争力を高める「HOW」を提供することで、顧客体験まで変革していきたいと考えています。

現在、私は大手企業を担当するエンタープライズ営業本部の指揮を執っていますが、2015年に入社してからの2年間は、中堅中小企業やスタートアップ企業にアプローチをかける営業部隊の統括を行っていました。そのとき、少数精鋭で事業を行っている企業が市場価値を飛躍的に高めていくのを目の当たりにし、「この流れを大手企業にも波及させたい」という思いが強くなりました。今や大手企業も「変わらなければならない」という強い意志、そして危機感を抱いています。また既にお客様のなかには私たちの製品を使いこなし企業の変革をリードする先導者、Trailblazer(トレイルブレイザー)も数多く誕生しています。私たちの使命はこのTrailblazerの皆さんと共に変革に挑み続けることだと思っています。そして、今後3年間で、私たちが積み重ねてきた売り上げを倍加させる。社員と顧客数をさらに伸ばしていき、お客様への貢献度も高めていくという挑戦が、これから始まるのです。

「売り上げを倍加する」といっても、ただ社員や労働時間を増やすだけでは非効率です。営業活動はお客様へのコンタクトの時間が増えれば増えるほど結果が表れるものですが、直接お会いする以外にも、SNSや電話、メールなど、お客様と接する時間を増やす方法は数多くあります。そして、お客様との接点を増やす以外の業務は自社のソリューションを活用し、徹底的に自動化して生産性を高める。私たち自身が率先して生産性向上に取り組み、その成功体験をもとにお客様へ提案する。売り方を頭で考えるのではなく、納得したものだけを提案する。私たちはこれを「セールスフォース・オン・セールフォース」と呼んでいます。顧客価値を最大化するための提案を、まず私たち自らが実践してみる。世の中の「働き方改革」のあり方に一石を投じる存在を目指し、さらに挑戦を続けていきます。

今回の募集について

さまざまなテクノロジーが進化、発展を遂げるなかで、多くの企業で新たな経営課題やチャンスが生まれています。そうした課題を解決に導く、世界で最も革新的な企業として、当社の事業ポートフォリオもまた、変化と拡大を続けてきました。「今後3年間で現在の売り上げを倍加する」という高い目標を掲げ、自らも組織変革に挑む当社で、お客様の課題解決を通じて、新たな価値を創造できる「Trusted Advisor」を目指せる方を募集します。

求める人物像

「お客様の成功を第一に考える」という、カスタマーサクセスマインドを持った方を求めています。ここでいう「お客様」とは、Salesforceをご活用いただいている企業であり、またその企業の先にいる個人のお客様でもあります。お客様との感情的なつながり(エモーショナルコネクト)を多くつくり、事業に変革をもたらし、社会全体をより良くしていきたいという思いに共感できる方を歓迎します。

得られるキャリア価値

社内ではCertification programが充実しており、製品に関する技術的知識についても社内資格取得を通じて着実に身につけることができるほか、セールススキルやコンサルティングスキル、リーダーシップなどのトレーニングも設けられています。入社後は希望や適性を考慮し、キャリアもシングルコントリビューターやマネージャー、さらには他部門や他国の拠点でキャリアを築くチャンスもあります。次のレベルを目指したいと希望する社員を積極的に支援する風土があり、決まったキャリアパスに縛られることなく、希望に応じて柔軟に成長を続けることが可能です。

働く喜びを与えてくれる会社

公共・公益営業本部 公共営業部 部長代理/内山
公共・公益営業本部 公共営業部
部長代理/内山

私はセールスフォース・ドットコムに二度入社しています。離れて過ごした期間はこの会社の素晴らしさを感じる日々でした。それは具体的には、「一人で負けるな、全員で勝て」というチームセリング、顧客目線にしっかり立ち目指す「カスタマーサクセス」、全社員の意識統一を図るために新年度に掲げる目標「V2MOM」、営業のみならず全ての社員が会社についてきちんと伝えられるよう行う「コーポレートメッセージテスト」などの、経営や先輩方が脈々とつくり上げてきた文化や制度です。さらには当時のマネージャーや先輩、同期の皆さんが大きな成果を出されていると聞くたび「さすがだな」と思うと同時に、意を決して離れたセールスフォース・ドットコムに憧憬が募る日々でもありました。

紆余曲折あり、2015年1月に二度目のご縁をいただき、再度入社したセールスフォース・ドットコムには、さらに素晴らしい文化、制度、ソリューションがありました。年3回のバージョンアップを繰り返してきたソリューションは、私の想像をはるかに超え大きく進化し、提案領域が何倍にも拡大、機能や事例も大幅に増えていました。そうした情報を正しく習得できるよう、1カ月間の営業研修やマネージャー・先輩方の手厚い指導など、外勤営業を支援するための体制が体系的に整備され、スムーズに業務に入ることができました。

何より、セールスフォース・ドットコムで働けて一番うれしいことは、素晴らしい機会をたくさん与えていただけることです。ソリューションの特性もあり、規模の大小にかかわらずお客様の非常に重要な変革にさまざまな形で関わらせていただくことができますが、お客様の要件が当社のソリューションに合えばそれでOKという取り組み方はしません。お客様が目指す変革を成功させるため、当社に何ができるかを考え抜きます。エグゼクティブやマネージャー、セールスエンジニアだけでなく、定着化支援チームや製品担当チーム、アライアンス、サポートチームなど、さまざまな部門のプロが参画し、微細なことも流さず真剣に議論し提案をつくっていくからこそ、セールスフォース・ドットコムにはお客様を突き動かす提案ができるのだと感じています。

当社には、私が常に目標にしたい、顧客の変革に本気で取り組んでいる、尊敬できるエグゼクティブ、上司、先輩、同僚がたくさん在籍しています。そして普通ではなかなかお会いすることができないようなお客様ともご縁をいただけて、微力ながら国の変革を支援でき「働く喜び」を感じる毎日です。今後も、たくさんの機会をいただけることに感謝し、担当のお客様のお役に立てるTrusted Advisorになれるよう頑張っていきたいと思います。

元上司からの「挑戦状」。刺激を受けてセールスフォース・ドットコムへ

エンタープライズ営業統括本部 第2営業部 シニアストラテジックアカウントエグゼクティブ/田中
エンタープライズ営業統括本部 第2営業部
シニアストラテジック
アカウントエグゼクティブ/
田中

私がセールスフォース・ドットコムに転職したきっかけをつくってくれたのは、前職のSIerで一緒に働いていた元上司の一言でした。前職での環境やキャリアに特段の不満もなく、半年ほど誘いを断り続けていたのですが、「この会社に来るかどうかは内定が出てから決めれば良い」という一言に挑戦心を刺激され、選考を受けることにしました。

また当時私はセールスフォース・ドットコムに対して、単なるSFA(SalesForce Automation/営業支援)を提供する企業というイメージしか持っていませんでしたが、米国本社の会長兼CEOのマーク・ベニオフのスピーチを見て、一気にイメージを覆されました。実は営業支援だけではなく、もっと幅広く企業活動に関わっているということが分かったのです。この発見も選考を受ける大きなきっかけとなりましたが、充実した日々が過ごせているので転職をして良かったと思っています。

例えばある不動産会社向けには、お客様のさらに先のお客様が、より顧客目線に寄り添うためのコールセンター(Service Cloud)や新規顧客獲得のためのMarketing Cloudなどを併せて提案しました。また製造業のお客様にはAIエンジンであるEinstein Discoveryを用いて、稼働しているマシーンのログのデータから自動的に最適なアドバイスを出せるしくみを提案しました。 複数のクラウドソリューションを併用して利用する提案を行い、導入後にお客様の想定していた以上の成果が出たときはとてもうれしく思います。

また最近では、よくメデイアなどで目にする「働き方改革」についてもよく質問を受けます。実はどの企業も、「実際は改革したいが何をどうしたらいいのか」についてはまだ試行錯誤の段階なのではないでしょうか。そのなかで当社はVorkers調査による「働きがいのある企業ランキング2018」にてNo.1を獲得していますから、お客様からいろいろと質問を頂く立場になっており、当社で行っている取り組みについてご紹介することが増えています。タレントマネジメントや目標管理の仕方、またChatterを使って部署同士でのコラボレーションを行うことなど、既に当社が製品上で実践していることを、お客様にお話しできる。実体験をお伝えすることが営業活動となっていることも実感します。

以前は売り上げなどの数字をメインに考えていましたが、今は「いかに仕事を楽しむか」という視点に。それは、優秀で刺激を与えてくれる人たちと働けることが一番楽しいと教えてくれた、今の環境があるからだと感じています。巨大なプロジェクトを受注する以上に、優れた仲間たちとともにお客様に「WOW!!」を届けること。数字を意識するだけでなく、お客様の期待を超えることで感動が生まれる、ワクワクするような仕事を追求するようになりました。また、製品群も毎年増え、最近ではBtoB企業のみならずBtoC企業でご活用いただけるソリューションが強化されていますので、私自身も幅広く提案ができ、飽きることはありません。 

優秀な仲間たちと、お客様の経営課題を解決し、世の中に大きなインパクトを残す。自分がこの会社で出合った面白さを、ぜひ多くの人にも感じてほしいと願っています。当社に少しでも興味があるのなら、私と同じようにまず選考を受けてみてから考えるのも良いかもしれません。外から見ているだけでは分からない魅力が、今のセールスフォース・ドットコムには詰まっています。

募集職種

ビズリーチについて

BizReach(ビズリーチ)は、エグゼクティブに特化した会員制の転職サイトです。
世の中に流通しにくいハイクラスで良質な情報(求人、企業、ヘッドハンター)を集約することで、最大量の可能性と選択肢から、
もっともふさわしいキャリアを効率的に見つけることが可能です。
詳しくはこちら

ビズリーチを使う3つの理由

  • 掲載求人数(非公開求人を含む)
    141000件以上
  • 会員数
    1700000人以上
  • 登録ヘッドハンター数
    3500人以上

多数の企業がビズリーチを通して求人募集 ー企業人事と直接知り合えるビズリーチー

東証一部上場企業からベンチャー企業まで、これまでに11200を超える企業がビズリーチで採用活動を行っています。(※累計)

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ