1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 【公募】リーフ株式会社

【公募】リーフ株式会社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【公募】リーフ株式会社

少人数精鋭の北九州のベンチャーが
ロボット・IoT技術を応用し、医療・リハビリ分野に挑戦! 

多くの受賞歴を持ち、医療・福祉分野で評価や注目を受けるリーフ株式会社の「歩行リハビリ支援ツールTree」。業界が注目する当社が目指すのは、あくまで世界。現場に精通したベンチャーが本格的な拡大期に入るために、経営管理財務責任者と技術者を募集します。

本特集の求人の募集は終了しました。

募集期間:
2015年7月16日(木)~ 2015年8月13日(木)

本特集の求人は、会員ステータスをプレミアムにアップグレードされていなくてもビズリーチ会員であればどなたでも応募が可能です。

北九州だからこそ生まれた「歩行リハビリ支援ツールTree」課題先進地域・北九州から地方創生

リーフ株式会社が本社を構える北九州は、全国的に見ても高齢者の多い、いわゆる課題先進地域です。高齢者が多く、リハビリ施設や介護施設、教育機関も多い地域であったからこそ、当社は「歩行リハビリ支援ツールTree」の開発を考案しました。ここ北九州市をはじめとし、日本だけでなく世界各地で広がる高齢社会の課題に貢献することを目指し、さらなる事業の発展を目標としています。

世界に目を向ければ、ドイツでは、大企業だけでなく中小企業も世界に影響を及ぼすような製品をつくり、活躍しています。その企業は大都市に集中しているわけではなく、地方に分散しています。そして、プライベートの時間を非常に大切にしているため、勤務時間内に集中して働き、生産性の高い仕事をしています。ワークライフバランスを重視した働き方が推奨されているのです。地方企業が活躍するということは地方創生と重なります。当社においても、ワークライフバランスを重視しつつ、幅広い社会に貢献できるロボット技術やIoT技術を駆使する企業として、北九州で地方創生に取り組んでいます。

コンセプト構築を重視し、「世の中にないものを創造する」ことを企業理念に、小さな世界企業を目指す

当社は、製品をつくる上で最も重要なのは、しっかりとしたコンセプトを構築することだと思っています。現場の声を拾いあげ、課題の本質を見極め、課題を解決する製品をつくるためのコンセプトを構築する。さまざまな視点があるからこそ、課題の本質が見えてきます。「歩行リハビリ支援ツールTree」のコンセプトは、全社員で約2年間熟考を重ねました。

その結果、「新価値創造展2014」において、女性の視点を活かした商品開発や取り組みにより企業競争力の向上を図る企業を表彰する、「ベストH!NT賞 女子力部門」を受賞。技術が優先しがちなロボットの開発現場において、枠にとらわれない多様な視点を取り入れることを重視しています。

そして完成した製品は、今後、日本だけにとどまらずグローバル市場にも広めていきたいと考えています。しかし、グローバル市場を目指すには「強い経営基盤」が重要であり、当社の経営を強くするには経験値の高い経営管理財務責任者が必要なのです。素晴らしい製品を北九州のベンチャー企業から世界に、ぜひ一緒に広めていきましょう。

今回の募集について

当社は、「一般社会に役立つ価値の創造」を基本として、医療や福祉現場におけるニーズを拾いあげ、課題を解決するためのツールやロボットを開発しています。当社が今後さらなる成長を遂げるためには、創造力や課題解決力を兼ね備えた新しい技術者の増員は不可欠です。

また当社は、優れたビジネスプランと経営手腕により、顕著な事業実績をあげた企業や今後の成長が期待できる企業に贈られる「FVM大賞2015」の特別賞を受賞しました。今後、世界的な展開を考える当社は、グローバルな視点を持った、経験豊富な経営管理財務責任者を必要としています。社長の森や副社長の竹本、当社メンバーとともに、グローバルな社会に役立つ製品を広めてくださる人材を募集します。

募集ポジション概要と求める人物像

北九州のベンチャー企業である当社は、製品のグローバル化を視野に入れ、本格的な拡大フェーズに入ります。そこで、人材開発、資金調達などを行う経営管理財務責任者と、ツールやロボットを開発する技術者を必要としています。

  • 経営管理財務責任者
    グローバルな視野を持ち、実用的な経営戦略を計画できる方。
    財務・人事に強い方。
  • 機械設計製作者
    コンセプト立案からリリースまで責任をもって開発を推進していける意欲のある方。
    設計を3年以上経験された方(または同等の能力をお持ちの方)。

代表からのメッセージ

代表取締役/森政男

代表取締役/森政男

医療・福祉分野での人手不足や
精神的、身体的負担の問題を解決したい

近年わが国では、急速な高齢化の進展を背景に医療・介護ニーズが増大するなかで、介助を受ける側の自立を支援すること、介助する側の負担を軽減することの双方がますます重要となってきています。また高齢化に伴い、脳血管障害による片麻痺者や骨関節疾患者の数が増えてきており、リハビリテーションの推進もさらに重要視されてきています。
そこで、その解決手段として、近年ロボットへの期待が大変高まっており、当社は「歩く」という生活基本動作に着目しました。

特に高齢者にとって歩行が困難になるということは、意欲をなくす、寝たきりになるということになりかねません。こうした側面から、介助する側の負担を軽減すること、また歩行能力の向上や維持だけでなく、映像や音声でモチベーションを上げ、より多くの人がより楽しく歩行練習を行えることを目指し、「歩行リハビリ支援ツールTree」を開発しました。

グローバル市場に通用する性能やデザイン

現在、この「歩行リハビリ支援ツールTree」は、シンガポールの医療施設からも高い関心を持たれています。まずはアジアに広め、ゆくゆくは欧米にも展開したいと考えています。欧米への展開は、会社の設立当初から考えていたことです。欧米の製品はデザインも洗練されていて、製品への信頼も高く、ファンが多くいます。今後、当社では、欧米でも通用するような性能が高く、デザイン性のある製品を北九州でつくり、アジア、そして欧米に広めていきたいと考えています。

今回、当社でわれわれとともに、人々の役に立つものを製品化してくださる技術者、そしてその製品を広めるためにグローバルな視点で活躍してくださる経営管理財務責任者を募集します。北九州のベンチャー企業がグローバルな販路の拡大を目指すには、強固な基盤が必要です。経験豊富な皆様のご応募をお待ちしております。

募集職種

企業概要

リーフ株式会社

事業内容
事業は次の三つです。
(1)医療・リハビリ分野向けロボットおよび特殊機械装置の設計製作事業
(2)制御ソフトウェアを中心としたエンジニアリング事業
(3)自社製品、お客様OEM製品の製造販売
自社の研究開発としては、小型多軸アーム、全方位走行ユニット、医療・リハビリ分野向けロボットの開発および製品化を目指し、これから新たな事業の柱を構築していきます。
創業理念
・知能化機械(知能化技術・技術統合)による安心・安全・快適な環境(社会)をハイセンスに創造する
・人と自然に優しいシステムインテグレーションを創造する
設立 2008年1月31日
資本金 4,400万円
社員数 8名
(2015年6月15日現在)

ビズリーチについて

BizReach(ビズリーチ)は、エグゼクティブに特化した会員制の転職サイトです。
世の中に流通しにくいハイクラスで良質な情報(求人、企業、ヘッドハンター)を集約することで、最大量の可能性と選択肢から、
もっともふさわしいキャリアを効率的に見つけることが可能です。
詳しくはこちら

ビズリーチを使う3つの理由

  • 掲載求人数(非公開求人を含む)
    41,000件以上
  • 会員数
    49万人以上
  • 登録ヘッドハンター数
    1,300人以上

多数の企業がビズリーチを通して求人募集 ー企業人事と直接知り合えるビズリーチー

東証一部上場企業からベンチャー企業まで、これまでに3,500社を超える企業がビズリーチで採用活動を行っています。(※累計)

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ