1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 【公募】株式会社リクルートホールディングス

【公募】株式会社リクルートホールディングス

【公募】株式会社リクルートホールディングス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

経営と現場にコミットする戦略的人事がリクルートの未来を創る

2012年に持株会社制に移行し、2014年に東証1部上場。リクルートグループはいま、第2創業期とも呼べる変革期を迎えています。持株会社である同社において、「人」の観点でグループ全体の未来を創っていく人事ポジションを募集します。

本特集の求人の募集は終了しました。

募集期間:
2015年2月19日(木)~ 2015年3月18日(水)

本特集の求人は、会員ステータスをプレミアムにアップグレードされていなくてもビズリーチ会員であればどなたでも応募が可能です。

リクルートホールディングスの人事は、リクルートグループの未来を創る、ベンチャーマインドを持つ戦略家です
人事統括室 室長/今村健一

人事統括室 室長/今村健一

人事統括室 室長/今村健一

リクルートホールディングスの人事は、連結売上高1兆円にのぼるグループ全体の中長期的な経営に、「人」の観点で戦略的に関わるポジションです。それも、大企業にありがちな歯車的存在ではなく、ベンチャー企業の経営企画のように、人事の戦略立案から、社内調整、実行まで、自分が一気通貫で計画的にやり切る遂行力が求められます。規模感のあるプロジェクトにベンチャー感覚で挑む。これがこの仕事の面白みだと思っています。

リクルートグループの目下の課題は「グローバル化」と「IT化」です。
グローバル化に関しては、現在、16の国と地域で約900拠点を展開していますが、今後は海外でM&Aをさらに推進。2020年までに、人材領域で世界No.1、2030年までに販促領域も含めて世界No.1という大きな目標を掲げています。人事はその中でも海外の買収先と国内のグループ会社の人材を戦略的に配置し、グループ全体の事業価値最大化を目指します。

IT化はいわば、未来への戦略的な投資です。リクルートの事業におけるWebサービスのシェアは大きくなっています。リクルートの未来は、いかに優秀なエンジニアとともに「IT起点で事業にイノベーションを起こせるか」にかかっています。そこで人事は、付与する権限の大きさや評価基準を見直すなど、優秀なエンジニアが働きやすい組織・風土づくりを推進しています。また、技術力の高い海外の買収先に国内のトップエンジニアを出向させ育成していく方針を決めるなど、5年先のテクノロジーニーズを見据えたかじ取りも行っています。

組織を横断するこうした取り組みを、リクルートホールディングスとグループ各社とが目線をそろえて推し進めるのは簡単なことではありません。この課題は、当社に限ったことではなくホールディングス企業ではよく起こること。形ばかりのルールをつくってホールディングス化に失敗した企業は少なくありません。そうならないためにも、当社の人事には、グループ各社をつなぐ泥臭い調整能力が高いレベルで求められます。

グローバル化もIT化も、リクルートにとって新しい挑戦ですから、どんなアイデアも比較的自由に実践できるフェーズといえます。高い次元で仕事をセルフコントロールできる方なら、自分で自分の仕事を決めて打ち込める環境だと思います。

ベンチャーマインドで、リクルートグループの未来にコミットする人事に、ぜひ挑戦してください。ご応募をお待ちしています。

主役はあくまで現場で、人事は現場を輝かせる演出家。各社の良い点をつなげてシナジーを生むのが醍醐味です
海外人事統括部 兼 グローバル事業開発 兼 グローバル販促統括グループ プロジェクトリーダー/鈴木淳也

海外人事統括部 兼 グローバル事業開発 兼 グローバル販促統括グループ プロジェクトリーダー/鈴木淳也

海外人事統括部 兼 グローバル事業開発 兼 グローバル販促統括グループ プロジェクトリーダー/鈴木淳也

リクルートグループの主役は現場であるグループ各社。リクルートホールディングスは、各社を最大限に輝かせる演出家のような存在です。各社の良い点を吸い上げて海外につなぐとき、どういう方法が各社の価値を最大化できるのか。その逆も含めて、各社の面白い部分をつないでいくことが、当社の人事の醍醐味です。

私は2007年の入社以来、一貫して人事畑を歩んできました。この4~5年はグローバルHRを中心に、グローバル事業における収支モニタリング、会議体の運営、戦略サポートなど統括系の仕事も兼務しています。

グローバルHRの主な業務は、M&A、グループ各社のガバナンス、海外拠点の駐在員サポートなど。私の中心業務はM&Aで、買収先の社長や執行メンバーと一緒に、「人」の観点で、組織構成や成長戦略などを策定・実行しています。

手法はいろいろあると思いますが、私が意識しているのは、我々の考え方や、やり方を一方的に押し付けないことです。とくに海外の買収先企業の方々にとっては、買収元の本社である当社の、しかもHRという職種に対しては非常に敏感で、大きな壁を感じることが自然だと思います。だからまず、現場に歩み寄り、社長から派遣社員にまで幅広く耳を傾けて、私自身が現場感を持って物事を語れる存在になるよう心がけています。

そうやって現場の考え方を真摯に学び、信頼関係を築いた上で初めて当社の考えも共有し、お互いの良いところを取り入れてベストプラクティスを導き出す。こうしたやり方には、決まりきったノウハウや型化された手法がなく流動的ではありますが、確たる答えがないというのは大きなやりがいの一つで、自分で情報を取りにいき、考えた答えを実行できるのは、単純に楽しいと思っています。

こうして、現場との壁を崩して関係性を築けたときはとてもうれしいですね。担当した海外の企業からふいに「ちょっといい?」とメッセージが飛んでくるような、フランクな関係を築くことが仕事の成功に直結する。これがグローバルHRの面白さだと思います。

今回の募集について

当社は2014年の東証1部上場を経て、今後ますますM&A案件が増加し、グループ各社を横断した組織づくりが急務となります。持株会社の立場からグループ全体を俯瞰し、事業価値を最大限発揮できる組織をつくるために、「人」観点で戦略から実行までを担う人事ポジションを募集します。

文化・風土

リクルートグループの価値の源泉は人材です。「従業員一人ひとりの意思と可能性に期待し、お互いを尊重し合い、その持てるエネルギーが最大限発揮されるよう支援する」というのが基本的な考え方です。社員が創業以来大切にしている言葉である「自ら機会を創り出し、機会によって自らを変えよ」を実践し、社会の期待に応える仕事ができるような環境づくり、公正な評価、機会の提供に努めています。

また、個を尊重して多様な価値観を認め合い、百人百色の自己実現を応援する風土が根付いています。

求める人物像

自分で仕事の一つひとつにゴールを設定できる人を求めています。中長期スパンで物事を議論することが多いため、仕事内容、そのクオリティー、納期、関わる人員など、あらゆる要素を自分で考え、その達成に向けて自走していける方は、ご活躍いただけると思います。

  • リクルートグループのグローバル戦略を一緒に推進していきましょう
    リクルートグループのグローバル戦略を一緒に推進していきましょう
  • グループ全体の事業価値最大化を目指し、とくにグローバル化とIT化に注力していきます
    グループ全体の事業価値最大化を目指し、とくにグローバル化とIT化に注力していきます
  • エンジニア育成を重視し、彼らが働きやすい組織・風土づくりを進めています
    エンジニア育成を重視し、彼らが働きやすい組織・風土づくりを進めています

募集職種

  • グローバルHR

    グループ各社の海外人事企画・設計の推進業務。主にM&A、グループ各社のガバナンス、海外拠点の駐在員サポートなどを担っていただきます。

    詳細を見る

  • コーポレート戦略スタッフ

    評価・IT化推進へ向けた人事企画・人材開発や、報酬制度設計を行う人事企画職などの中長期戦略立案・推進を、ご志向や適性に応じて担っていただきます。

    詳細を見る

企業概要

株式会社リクルートホールディングス

事業内容
グループの経営方針策定・経営管理
ミッション(目指す姿)
私たちは、新しい価値の創造を通じ、社会からの期待に応え、一人ひとりが輝く豊かな世界の実現を目指す。
ウェイ(大切にする考え方)
新しい価値の創造
社会への貢献
個の尊重
設立 1960年3月31日
資本金 100億円
(2014年10月15日より)
売上高 1兆1915億6700万円(連結、2013年4月1日~2014年3月31日)
社員数 414名
(2014年7月31日時点)

ビズリーチについて

BizReach(ビズリーチ)は、エグゼクティブに特化した会員制の転職サイトです。
世の中に流通しにくいハイクラスで良質な情報(求人、企業、ヘッドハンター)を集約することで、最大量の可能性と選択肢から、
もっともふさわしいキャリアを効率的に見つけることが可能です。
詳しくはこちら

ビズリーチを使う3つの理由

  • 掲載求人数(非公開求人を含む)
    31,000件以上
  • 会員数
    43万人以上
  • 登録ヘッドハンター数
    1,200人以上

多数の企業がビズリーチを通して求人募集 ー企業人事と直接知り合えるビズリーチー

東証一部上場企業からベンチャー企業まで、これまでに2,900社を超える企業がビズリーチで採用活動を行っています。(※累計)

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ