1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 【公募】株式会社千葉ロッテマリーンズ

【公募】株式会社千葉ロッテマリーンズ

【公募】株式会社千葉ロッテマリーンズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マリーンズを“地域やファンに愛される球団”にしてください

12球団でいち早くファンサービスに力を入れ、人気球団となった千葉ロッテマリーンズですが、近年はライバルたちに押され気味なのが現状。あなたの力でマリーンズを地域やファンに愛される真の人気球団に生まれ変わらせてください。

本特集の求人の募集は終了しました。

募集期間:
2014年10月30日(木)~ 2014年11月26日(水)

本特集の求人は、会員ステータスをプレミアムにアップグレードされていなくてもビズリーチ会員であればどなたでも応募が可能です。

目指すのは地元の人に愛され、世の中にムーブメントを起こす球団

目指すのは地元の人に愛され、世の中にムーブメントを起こす球団

2004年、プロ野球界に再編問題が起こりました。大阪近鉄バファローズとオリックス・ブルーウェーブの合併、東北楽天ゴールデンイーグルスの新規参入などにより、社会的にプロ野球が注目されるなか、千葉ロッテマリーンズはいち早くメジャーリーグ流のファンサービスを取り入れ、球界で屈指の人気球団となりました。スポーツとしての「野球」から、エンターテインメントとしての「ベースボール」へ。特設ステージでマスコットやチアリーダーがダンスを踊り、選手がライブを行う。球場にはビアガーデンを開き、試合中には花火を打ち上げるなど、これまでにないさまざまなイベントや演出を取り入れました。結果、多くのメディアに取り上げられ、観客動員数やファンクラブの人数が一気に増えたのです。

ところが、他球団もファンサービスに力を入れるようになり、すぐに肩を並べられてしまいます。新しい試みもできないまま、2007年をピークに観客動員数は減少。2014年度のホームゲームの観客動員数は、他球団のほとんどが2万人を超えている中、マリーンズは平均1万7,000人と、12球団の中で最下位となったのです。地域密着を掲げ、千葉を拠点に22年間球団運営をしてきた我々にとって、この結果はとても厳しいものでした。

千葉ロッテマリーンズがより地元の人々に愛され、真の人気球団に生まれ変わるにはどうすればいいのか? プロ野球という枠組みを超えて、世の中から脚光を浴びるようなムーブメントをつくるには? 今、新しく生まれ変わろうとしている千葉ロッテマリーンズには、ビジネスプロフェッショナルであるあなたの力が必要です。スポーツの感動と喜びを通じて、社会に貢献しつつビジネスとして収益を生み出す仕組みづくりができる人材を求めています。

今回の募集について

活躍している社員の多くは、スポーツや千葉ロッテマリーンズが好きな人たちです。もちろん好きという気持ちは大切ですが、ファンと同じ目線では球団を変えることができません。ビジネスとしてプロ野球に関わり、球団を成長させていく必要があるのです。営利団体である以上、活動には収益が伴わなくてはいけません。いくら地域に貢献しても、世の中から脚光を浴びるイベントを行っても、赤字では意味がないのです。独立したビジネスとして成功し、収益を生み出す仕組みづくりができる人材を求めています。

得られるキャリア価値

2014年度の観客動員数が示す通り、12球団の中で最も厳しい状況にあるのが千葉ロッテマリーンズです。低迷する球団をあなたの力で変え、ナンバーワンの人気球団に導く。そんなチャレンジをビジネスで行えるチャンスは、人生において数少なく、価値があるでしょう。また球団運営を通じて学べるビジネススキルは、BtoBからBtoCまで、放映権、グッズから飲食、ファンサービス、会員組織など、多くの場面で応用できます。もちろん、Jリーグなどほかのプロスポーツでも通用します。スポーツの感動や喜びを通じて、多くのファンを獲得しそれをマネタイズさせビジネス化することは貴方にとって大きな財産となるでしょう。ビジネスパーソンとして間違いなく成長できる環境です。

企業文化・風土

千葉ロッテマリーンズの社員は、30代前半から50代半ばが中心。若手が少なく、新しいことより現状維持を求めがちでした。そんな社風を変えたのが、みずほ銀行の執行役員などを務めた後、今年1月に社長に就任した山室晋也です。フランクな性格で、いつも社内のオープンスペースに座り、社員と気さくに対話をしています。球場を歩き回って監督や選手と触れ合うことも。マリーンズを生まれ変わらせるのにふさわしい行動型のリーダーです。キャリア面でも改革が始まっており、これまで役職者は40~50代だけでしたが、30代で役職に就任する社員が出るなど、実力に見合ったキャリアを築ける環境が整いつつあります。

求める人物像

今回募集するのは「マーケティング担当」「ファンサービス担当」の2職種です。「マーケティング担当」は、ファンとの関係作りや新たなファンの開拓に関する企画を立てることはもちろん、実行して完結できる方を求めています。リアルからWebまで一連の顧客マーケティングや企画営業の経験を生かせます。

「ファンサービス担当」で必要なのは、発想力と段取り力。どんなイベントがファンに喜ばれるかを考え、プロジェクトのマネジメントから予算管理まで、段取りを決めて実行してもらいます。イベントの企画運営やプロデュース経験のある方を歓迎します。共通するのは、泥臭くて地道な仕事だということ。机上でアイデアを出すだけではなく、汗を流して現場で実行することが求められます。

  • 里崎選手の引退セレモニーはさまざまな仕掛けが功を奏し、大きな感動を呼びました
    里崎選手の引退セレモニーはさまざまな仕掛けが功を奏し、大きな感動を呼びました
  • ファンが描いた里崎選手の背番号の人文字。ファンと一つになって盛り上げるのが仕事です
    ファンが描いた里崎選手の背番号の人文字。ファンと一つになって盛り上げるのが仕事です
  • 県内の小学生を無料招待した体験型プログラムなど、さまざまな地域貢献を行っています
    県内の小学生を無料招待した体験型プログラムなど、さまざまな地域貢献を行っています
  • 地元・千葉のファンでスタジアムを超満員にしましょう!
    地元・千葉のファンでスタジアムを超満員にしましょう!

代表からのメッセージ

事業本部 部長代理 高坂俊介

事業本部 部長代理 高坂俊介

一番のやりがいは、目の前で多くのファンが感動する光景を見られることです。たとえば、2014年のシーズンをもって引退した里崎智也選手のために、球団内でプロジェクトを立ち上げたときのこと。9月28日に引退セレモニーを行ったのですが、里崎選手のうちわや、功績を称えるフリーペーパーを制作して、当日ファンに配布しました。ほかにも、横断幕にファンからのメッセージを募ったり、彼の背番号である22番を人文字でつくって映像に撮ったり、一日限定で選手が伝統的なユニフォームを着用したりと、さまざまな仕掛けを行い、かなりの数のメディアに取り上げていただきました。観客動員数も、シーズン初めての満員となる3万76名を記録。TwitterなどのSNSでも満足の声が多く見られました。自分たちが関わった仕事で、3万人ものファンが感動してくれる光景は、なかなか目の当たりにできません。私たちも目頭が熱くなる瞬間でした。

また2014年は、千葉県教育委員会と連携して、「ちば夢チャレンジ☆パスポート・プロジェクト2014~スポーツを通じてキャリア教育体験プログラム~」も始めました。県内の小学生1万6,000人を無料で球場に招待し、野球観戦のほかに球場施設の見学や仕事体験などができる、体験型プログラムを提供したのです。地域貢献をしたい地元企業35社に協力をいただき、収益化にも成功しました。今後はさらに多くの小学生を招待したいですし、協力企業も増やしたいと思っています。誰からも喜ばれて、さらに収益も上げられる仕組みを積極的につくっていきたいと考えている私たちの仲間に加わって、地域に愛される球団づくりにチャレンジしたい方は、ぜひご応募ください。

募集職種

  • マーケティング担当

    ファン、企業、地域を対象にしたマーケティングプロモーションの企画提案及び実行など。

    千葉県千葉市美浜区美浜1番地

    詳細を見る

  • ファンサービス担当

    イベントの企画・実行やプロモーションを通じた来場促進と、来場者の満足度向上のための施策をお任せします。企画立案からイベント運営、プロモーションの計画、予算設計、業者の選定から折衝、社内の各部署との連携など幅広い業務です。

    千葉県千葉市美浜区美浜1番地

    詳細を見る

企業概要

株式会社千葉ロッテマリーンズ

株式会社千葉ロッテマリーンズ

事業内容
プロ野球球団「千葉ロッテマリーンズ」の運営
ミッション・ビジョン
千葉ロッテマリーンズは以下の3つのビジョンを掲げています。
  1. スポーツ文化への貢献:「野球」を通じ、教育、スポーツ文化の振興に貢献します。
  2. 地域への貢献:夢と感動を提供し、活き活きとした地域社会の実現に貢献します。
  3. 社会への貢献:スポーツ文化と地域への貢献を通じ、より良き社会実現を目指します。

ビズリーチについて

BizReach(ビズリーチ)は、エグゼクティブに特化した会員制の転職サイトです。
世の中に流通しにくいハイクラスで良質な情報(求人、企業、ヘッドハンター)を集約することで、最大量の可能性と選択肢から、
もっともふさわしいキャリアを効率的に見つけることが可能です。
詳しくはこちら

ビズリーチを使う3つの理由

  • 掲載求人数(非公開求人を含む)
    26,000件以上
  • 会員数
    38万人以上
  • 登録ヘッドハンター数
    1,100人以上

多数の企業がビズリーチを通して求人募集 ー企業人事と直接知り合えるビズリーチー

東証一部上場企業からベンチャー企業まで、これまでに2,500社を超える企業がビズリーチで採用活動を行っています。(※累計)

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ