1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 【公募】LINE Fukuoka株式会社

【公募】LINE Fukuoka株式会社

【公募】LINE Fukuoka株式会社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キャリアアップで福岡へ。世界規模のサービスをつくる

グローバルにおける月間アクティブユーザー数は1億8100万人を超え、新規サービスを次々とリリースするなど、世界規模で存在感を高めているLINE。国内第二の拠点であるLINE Fukuokaでは、開発エンジニア、人事マネージャー候補、LINE@プランナーの3職種を募集します。

本特集の求人の募集は終了しました。

募集期間:
2015年4月9日(木)~ 2015年5月6日(水)

本特集の求人は、会員ステータスをプレミアムにアップグレードされていなくてもビズリーチ会員であればどなたでも応募が可能です。

自分のキャリアをもっとも高められる場所。私にとって、それが福岡でした

コミュニティセンター センター長/鈴木優輔

コミュニケーションセンター
センター長/鈴木優輔

なぜニューヨークではなく、カリフォルニアのシリコンバレーから革新的なWebサービスが生まれるのでしょうか。その理由の一つが、「クリエイティブな仕事をするのに最適な環境があるから」だと思います。

私は、経営に近い仕事や、エンジニア、プランナーなど、自ら何かを生み出すようなクリエイティブな仕事に就く人にとって、働く環境は特別重要だと思っています。日々の生活に豊かさを感じ、自らが成長していける環境でインプットしていくことが、ハイレベルなアウトプットを生み出すことに繋がると考えているからです。

LINE Fukuokaは2013年11月に設立された新しい会社です。LINEおよび関連サービスの企画・開発・運営・カスタマーサポートなどの業務をLINE株式会社と連携しながら行っています。今後は、福岡から新たなイノベーションを発信すべく、より多くの“福岡発の事例”を生み出すことを目指しています。そのため、福岡において継続して優秀な人材を求めています。

組織としてまだ成長中のため、中途入社の方でもチャンスが多い会社です。たとえば、バックオフィス業務において、立ち上げ期でこれから組織をつくり上げていくLINE Fukuokaでは、より経営に直結した仕事ができると考えます。私は前職で東京、福岡、大阪で働いてきましたが、もっと視座の高い仕事や高難度の仕事をしたいと考え、独立も視野に入れていた矢先にLINE Fukuokaと出会いました。自分にとってキャリアを高めるチャンスが多い場所はどこかを考えた末、選んだのが福岡だったのです。

福岡は都会的でありながら自然が近い。文化水準が高く人のネットワークも強い。さらに近年は国家戦略特区に指定されIT関連企業が集結するなど、世界的に見てもクリエイティブな感性を刺激する環境が整っている街です。

LINE Fukuokaこそ、自身のキャリアアップに最適な場所――。

仕事もプライベートもそれなりに、という気持ちで福岡に来ても活躍できないと私は思います。勝負する場、チャレンジする場として福岡にあるLINE Fukuokaを選んでほしい。皆さんの挑戦を心よりお待ちしています。

開発環境は、福岡も東京も海外も同じ。ハイレベルな環境で、新規事業に企画からコミットできるのが魅力です

開発センター 開発室 室長/和田充史

開発センター 開発室
室長/和田充史

東京のIT企業にいても携われないような、億単位のユーザーを持つサービスを開発できる。これがLINE Fukuokaの魅力です。LINEでは一つのプロジェクトに、東京・福岡だけでなく、海外拠点からも、あらゆる職種のメンバーがアサインされます。LINEのメンバーは世界中どこにいてもLINEのメンバーで、ロケーションのほかは何の違いもありません。

ロケーションが異なっても同じ業務に携わるため、求められる技術力も待遇面もLINE株式会社と全く変わりはありません。標準的なアルゴリズムの知識があり、一つ以上のプログラミング言語を高いレベルで習得していること。加えて、新たな技術の習得意欲を持つこと。LINE FukuokaにはJavaのカンファレンスなどに頻繁に登壇する実力者など、業界で名の知れたエンジニアが多数活躍しています。誰もが社内外で頻繁に勉強会を開くなど技術習得に積極的に取り組んでおり、それがあたりまえの環境です。そうした環境を楽しいと思える方を求めています。

LINEにおける開発の面白みは、技術的な観点だけでなく、エンジニアでもサービスづくりに深くコミットできる点にあります。企画の段階からサービスに関わり、「ユーザーに受け入れられるか」「市場へのインパクトはあるか」「ユーザーの生活を変えられるか」、これら3つをエンジニアの観点でチェック。満たしていなければ改善を提案します。これを面白いと感じ、主体的に取り組めるマインドセットが、LINEのエンジニアに求められる資質です。

自分が企画から関わったサービスが世界中のユーザーに広がっていくのを感じられるのは、LINEのエンジニアの醍醐味。そしてコミュニケーション・プラットフォームを目指してさまざまな新規事業を開発しているLINEでは、その醍醐味を味わえる、ゼロからサービスを企画・開発する機会がとても多いです。

福岡で世界規模のサービス開発に挑戦できる貴重な機会です。影響力の大きいサービスにエンジニアとして企画段階から関わりたいという方、尊敬できるエンジニアのいる技術水準の高い環境でもまれてみたいという方、そして何より純粋に開発を楽しみたい方にご入社してほしいと思います。

企業概要

LINE Fukuoka株式会社

事業内容
無料通話・無料メールスマートフォンアプリ「LINE(ライン)」を主軸とした関連サービスの企画・開発・運営・カスタマーサポートなど
ミッション・ビジョン
国内外で急速な成長を続けているLINEの国内第二の拠点として、LINE株式会社と連携しながらサービスを支えている。また、福岡から新たなイノベーションを発信すべく、より多くの“福岡発の事例”を積み上げていく。
設立 2013年11月18日
資本金 1億円
社員数 571名
(2015年4月現在)
平均年齢 29歳
(2015年1月現在)

ビズリーチについて

BizReach(ビズリーチ)は、エグゼクティブに特化した会員制の転職サイトです。
世の中に流通しにくいハイクラスで良質な情報(求人、企業、ヘッドハンター)を集約することで、最大量の可能性と選択肢から、
もっともふさわしいキャリアを効率的に見つけることが可能です。
詳しくはこちら

ビズリーチを使う3つの理由

  • 掲載求人数(非公開求人を含む)
    35,000件以上
  • 会員数
    45万人以上
  • 登録ヘッドハンター数
    1,200人以上

多数の企業がビズリーチを通して求人募集 ー企業人事と直接知り合えるビズリーチー

東証一部上場企業からベンチャー企業まで、これまでに3,000社を超える企業がビズリーチで採用活動を行っています。(※累計)

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ