1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 日本アイ・ビー・エム株式会社

日本アイ・ビー・エム株式会社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本アイ・ビー・エム株式会社

産業や国境の壁を超え、社会システムを変革する
「戦略コンサルタント」

AI(人工知能)、ブロックチェーン、量子コンピューターなど、最先端のテクノロジーで世の中をリードするIBM。その基礎研究所と強力なタッグのもと、クライアント企業の経営課題を解決し、社会システムをともに作り変えていく人材を求めています。

本ページの求人の募集は終了しました。

募集期間:
2018年3月29日(木)~2018年4月25日(水)

本ページの求人は、「プレミアムステージ」をご利用でなくても、ビズリーチ会員であればどなたでも応募が可能です。

「お客様と未来を一緒に創る」IBMコンサルタント

世界水準の先端技術を武器に、圧倒的なスケールの変革を実現に導く

グローバル・ビジネス・サービス 事業戦略コンサルティング アソシエイト・パートナー 岡村 周実
グローバル・ビジネス・サービス
事業戦略コンサルティング
アソシエイト・パートナー
岡村 周実

IBMの「戦略コンサルタント」には、一般的なコンサルタントとは一味違う特徴がいくつもあります。まず、われわれは産業や国境の壁もなく、たとえば行政も巻き込んだ事業の創造を推進していける立場にあります。クライアント企業とは一見接点のない異業種、異文化の企業とのマッチングを仕掛けていくことも多々あります。世界有数の大企業となったアマゾンは小売業から始まりましたが、今は流通、物流を支える巨大な社会システムへと変貌を遂げており、彼らの前にあっては、従来の産業という枠組み・カテゴリーは意味を成さなくなっています。重要なことは、クライアント企業とともに描く数年先の世界観であるため、目の前の常識やファクトだけをベースに考えていては事足りないのです。そのうち、テクノロジーについても同様のことがいえるでしょう。今、目の前にあるものだけで事業を考えていては、圧倒的に足りないのです。

幸いIBMには歴史ある基礎研究所があり、今も世界最先端の技術を有し、生み出し続けています。その世界最高水準の頭脳とともにクライアント企業とディスカッションして「未来」を作り出す、コアエンジンとなるのが戦略コンサルタントの役目です。IBMは伝統的に、「変革のパートナーたれ」というDNAをもって、企業、そして社会を変えてきました。産業の垣根を超え、IBMのAI、ブロックチェーン、量子コンピューターなどの先端技術をもって社会や経済のシステムを根本的に変革していくには、世界がテクノロジーによる大きなパラダイムの変革期を迎えている今が絶好のタイミングだと考えています。

たとえば、気象情報は一般的には1週間先の予測がせいぜいですが、われわれは1カ月、2カ月先の予測まで可能にする技術を持っています。これにより天候デリバティブの新商品ができるだけでなく、農業ビジネスのあり方も大きく変えることができます。投資回収が極めて不確実な事業であったものが、天候不良や災害によるリスクを事前に予測することで、「精密農業」が可能となり、その結果、生産性向上やコスト削減を、かつてないレベルで実現できるようになるのです。農業のように最適化の進んでいない領域というのはまだまだあり、そのために貧困や格差が生まれている側面もあります。こうした負の領域を解決できれば、社会や経済のシステムそのものをより良くできる、大きな社会貢献につながるでしょう。

業界の変革を、研究者も一体となって「パッション」を持って行うのがIBM流

IBMディスティングイシュトエンジニア/櫻井 秋久(写真左)東京基礎研究所 ストラテジー&オペレーション 部長/中村 祐一(写真右)
IBMディスティングイシュトエンジニア/
櫻井 秋久(写真左)
東京基礎研究所
ストラテジー&オペレーション 部長/
中村 祐一(写真右)

「今はまだない技術」を利用可能なものに創りあげていく(櫻井氏)

岡村とはこの3年ほど、気象と衛星に関連したプロジェクトで協業しています。もともとは戦略コンサルタントのチームがクライアント企業と未来を語るなかで、IBMの持つ先端技術と知恵をどう生かすのか、われわれ基礎研究所に協力をあおいでくる面がありました。実はこれはありがたいことなのです。研究者というのはつい「目の前にある技術で何ができるか」という発想に終始しがちですが、持ち込まれるのは「今はまだない技術」へのニーズ。しかも、ユーザーである企業や活用シーンが明確ですから、生み出すものが宝の持ち腐れになることはなく、間違いなく現実社会で使われて、未来をよりよく変えていくものとなるわけです。これは研究者にとっても最上の喜びです。一緒に働く時間が増えるほどに戦略コンサルタントのメンバーから生まれてくる発想がよりユニークなものになってくることも、自分自身への刺激となっています。

アイデアレベルから挑戦できるからこその醍醐味がある(中村氏)

基礎研究所のミッションは、「最先端のテクノロジーを創り出すこと」、そして「業界に変革を起こすこと」です。ですから、決して研究所にこもるだけでなく、コンサルタント、サービス、営業部門と一体となって、先進的なお客様とともに、アイデアレベルから入って長期に研究、開発を行っていきます。これはIBM全体の方針と一致していますが、現在われわれがフォーカスしている先端技術は「AI」「ブロックチェーン」「量子コンピューター」の大きく三つです。これらについてそれぞれ数年後のベンチマークを定めながら、ブラッシュアップしていき、世の中に送り出していきます。その際、技術的な先進性は必要不可欠ですが、それに加えて、世の中を変革したいという「パッション」が重要になります。営業でもコンサルタントでも基礎研究所でも、パッションを持って大きな絵を描くことができさえすれば、世界30万人のIBM社員とともに、その未来を実現できる。これこそIBMの強みだと感じています。

今回の募集について

先端テクノロジーを用いて従来の経済・社会・行政システムの前提条件を超えた新たなシステムの創生を提案する「戦略コンサルタント」を募集します。IBMが培ってきた技術の結集といえる東京基礎研究所をはじめ、ニューヨーク州にあるIBMの研究所の本部、トーマス・J・ワトソン研究所など、世界のラボと共同研究などの協業を行い、クライアント企業のニーズに応え、理想的な未来を実現していくためのエンジンとしてご活躍いただくポジションです。

求める人物像

IBMらしさは「パッション」にあります。まだ世の中にないもの、新たな価値、次世代の社会システムをデザインしていこうという熱意と気概は、IBMで働くどの職種の人材にも共通する素養です。経営コンサルタント、業務系コンサルタントなどの経験を通じた基礎的な能力も必要ですが、それ以上に自ら仮説を立てて行動できることが重要です。単なるIT化による業務改革にとどまらず、IBMの有する世界最高水準のテクノロジーを武器に、世の中に新しいコンセプトやシステムデザインを送り出していける方を求めています。

得られるキャリア価値

IBMは階層的にも職種的にもフラットな組織で、コンサルタントは、研究や営業、開発、デザイン、各部門と常に交じり合い、一体となり、クライアントとともに価値創造を行っていきます。世界のIBM社員30万人の知見にアクセスする仕組みもあり、必要とする経験や知識を持つ社員といつでも自由にディスカッションできる環境です。自身の経験や仮説にプラスして、そうした知見を武器とすることで、「未来を創る」という他では得難い経験とキャリアを積むことができます。世界約3,000人の研究者が生み出す先端テクノロジーをもって産業や社会のシステムを変革していく、スケールの大きなビジネスを通じて、唯一無二のキャリアを築いていきましょう。

偏在する「未来」をいち早く見つけ、自分たちの手で世の中に送り出していく

グローバル・ビジネス・サービス 事業戦略コンサルティング アソシエイト・パートナー 岡村 周実
グローバル・ビジネス・サービス
事業戦略コンサルティング
アソシエイト・パートナー
岡村 周実

われわれは「日本IBM」なので、日本の産業や社会を良いものにしていきたい思いが強くある一方で、世界に誇れる日本特有のシステムも少なくないと思っています。たとえば、農協や日本郵便など、実務とファイナンス、互助組織を兼ねたような形態の団体は世界でもまれです。鉄道や病院、介護などでも同じことがいえますが、これらの運用ノウハウも含めた形で輸出・移植していく価値には大きなものがあります。このような日本のポテンシャルを世界に紹介していくことも、戦略コンサルタントの立場で行っていくことができます。

また、われわれの強みは基礎研究所とタッグを組んで、まだ世の中にない価値やサービスを生み出していける点にありますが、同様に、デザイナー部門とも協業しており、人々がアクセスしやすいUI/UXや広告などのコミュニケーションを含め、一体となって提供していくことができるのも強みです。技術は使われて初めて価値が出るもの。トータルのコンセプトやイメージは戦略コンサルタントが推し進めますが、それを技術的、デザイン的に裏付けてくれる仲間がいてこそ、新たな価値やサービスの定着化を目指していけるのです。

「パッション」という共通項を持って、業務に真摯に当たっていけるのは、IBMの風土といえるでしょう。コンサルタントというのは、とかく周囲に対して攻撃的、競争的になりがちな職種ではありますが、IBMには仲間がいます。爪を研がずとも、最高の頭脳と熱意を持って、クライアントの利益を考えて業務を進めていけるのです。なかなか他にはない環境だと感じています。

募集職種

ビズリーチについて

BizReach(ビズリーチ)は、エグゼクティブに特化した会員制の転職サイトです。
世の中に流通しにくいハイクラスで良質な情報(求人、企業、ヘッドハンター)を集約することで、最大量の可能性と選択肢から、
もっともふさわしいキャリアを効率的に見つけることが可能です。
詳しくはこちら

ビズリーチを使う3つの理由

  • 掲載求人数(非公開求人を含む)
    165000件以上
  • 会員数
    1810000人以上
  • 登録ヘッドハンター数
    3900人以上

多数の企業がビズリーチを通して求人募集 ー企業人事と直接知り合えるビズリーチー

東証一部上場企業からベンチャー企業まで、これまでに12100を超える企業がビズリーチで採用活動を行っています。(※累計)

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ