1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 【公募】Facebook Japan株式会社

【公募】Facebook Japan株式会社

公募本特集の求人は、会員ステータスをプレミアムにアップグレードされていなくてもビズリーチ会員であればどなたでも応募が可能です。

唯一無二のFacebookマーケティングを仕掛ける、企画営業職を募集
Facebook Japan株式会社

本特集の求人の募集は終了しました。

募集期間:2015年3月5日(木)~ 2015年4月1日(水)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「世界をよりオープンに、そして繋がったものにする」をミッションに、Facebookは成長を遂げてきました。世界最大規模のユーザー数を誇るサービスに成長した現在、広告ビジネスの発展を目指し、オンライン広告のプロフェッショナル人材を募集します。

Facebookの採用ビジョン

Facebookの採用ビジョン

世界的なサービスになったFacebookは、引き続き利用者の拡大を推進すると同時に、マネタイズ(収益化)にも注力していきます。Facebook Japanでは今後の日本事業の成長を牽引し、中核となっていく人材の採用を行っています。 Facebookならではの企業文化や、グローバルな規模で仕事ができる環境は、大変刺激的です。これまでの経験・経歴を生かしつつ、Facebookと共に成長していくチャンスです。

対談

  • クライアント・パートナー/仮屋崎亨

    クライアント・パートナー/仮屋崎亨
    インターネット広告代理店に勤務後、2014年2月にFacebook Japanに入社。大手広告主を担当し、Facebookを活用したマーケティング・ブランディング・広告戦略の提案を手がける。

  • エージェンシー・パートナー/池宮礼子

    エージェンシー・パートナー/池宮礼子
    2014年1月にFacebook Japanに入社。Facebook広告のエバンジェリストとして、 企業や広告代理店に対する、課題解決のための各種広告プロダクトの紹介や販売を手がける。

利用者はもちろん、社員も大切にするFacebook。小さな組織でパフォーマンスを発揮できる、チャレンジングな環境です。

「世界をよりオープンに、そして繋がったものにする」をミッションに、世界最大の利用者数を誇るSNS・Facebook。ユーザビリティーの向上と同時に、最近では広告事業にも力を入れています。同社で広告営業を担当する仮屋崎氏と池宮氏に、Facebookならではのやりがいや社風、求められるスキルについて伺いました。

Q.お二人はどういったきっかけでFacebookに入社されたのでしょうか?

仮屋崎: 前職ではインターネット広告代理店で働いていたのですが、そのときからFacebook広告に注目していました。見ている人に合った広告が表示されるというのは、これまでのメディアになく、可能性を感じたのが転職のきっかけです。それと、私は海外留学経験があり、グローバルな仕事をしたい気持ちがあったのも理由のひとつ。実際にFacebookでは、本社から届く最新情報やメッセージ、海外オフィスや外国人スタッフとのミーティングは全て英語ですし、グローバル企業で働いているという感覚がありますね。

池宮 : 私はもともと、Facebookのサービスがすごく好きだったんです。Facebookがあるから昔の友達とも再会できましたし、生活が楽しくなりました。そんな大好きなサービスを運営している会社で働きたいと思ったのが転職理由のひとつです。加えて、キャリアの軸足をスマートフォンに置きたいと考えていた私にとって、スマートフォン向けのサービスを充実させているFacebookは魅力的でした。

Q.実際に働かれていて、どのような社風だと感じますか?

仮屋崎: フィードバックを大切にしていて、同僚でも上司でも、良いことも悪いことも直接言える社風があります。また、会社の戦略から商品開発のロードマップ、他のチームの動き(プロジェクト)など、社内でシェアされている情報量が多いのも特徴の一つ。社内Wikiがあるのですが、かなり深い情報まで得ることができます。自己責任で行動しなさいというメッセージがあるのと同時に、一人ひとりが信頼されていると感じます。

池宮 : Facebookは本当に人を大事にしている会社です。広告収入で成り立っている媒体は、どうしてもサービスが広告寄りになりがちですが、Facebookは違うんです。新しいサービスをつくるときも、ユーザーにとって良くないと判断すれば、たとえ利益に繋がることでも採用しません。本当にユーザーを大事にしていて、それが全社に浸透しているのが良いところですね。また日本支社はまだ小さい組織なのに、社内にリクルーターがたくさんいるのもいいところ。採用を第三者に任せるのではなく、自社で必要な人材をきちんと選んで採用するというのは、社員を大切にしているからこそだと思います。

仮屋崎: 社員の仲も本当に良いですね。フロアに仕切りがないので、距離が近くて話しかけやすい環境です。ランチはもちろん、旅行もしますね。

池宮 : イベントも多いです。例えば毎週金曜日はハッピーアワーと名づけており、仕事が終わった後に、社内で食事やお酒を楽しみます。四季ごとのイベントやパーティーなど、社員がコミュニケーションを図れる環境が整っています。

お二人の役割と、仕事内容を教えてください。

仮屋崎: クライアント・パートナーとして、広告主様へFacebook広告のソリューションを提案し、導入から運用のお手伝いまで行っています。Facebook広告を、広告主様のビジネス拡大だけでなく、当社の売り上げにも繋げるのがミッション。既存の広告主様を中心に、利用状況を伺い、新しいソリューションや広告メニューの提案、フォローをしています。チームではeコマース、トラベル、エンタメなど業界で担当を分け、一人20~30社を受け持っています。

池宮 : 私はエージェンシー・パートナーとして、Facebook広告の提案を行う広告代理店とのやりとりが主な仕事です。Facebook広告の特徴やノウハウを理解してもらうためのワークショップを実施したり、クライアントを訪問する代理店に同行し、提案を行ったりしています。代理店は全国に100社ほどあり、私はそのなかの5~6社を担当しています。

Q.Facebook広告の強みや特徴を教えてください。

仮屋崎: ユーザーがFacebookを開くと、その方の年齢、性別、お住まいの地域、趣味や関心など、属性に合った広告が自然に表示されるのが大きな特徴ですね。ターゲティングの精度が高いので、クライアントからは喜ばれています。

池宮 : そうですよね。パーソナライズした広告なので、メリットに感じてもらうことが多いです。

Q.入社後はどのような研修があるのでしょうか?

仮屋崎: まず、世界中で同時期に入社した40~50人がシリコンバレーにある本社に集まって、1週間ほどFacebookの哲学やミッションを学びます。その後、アジアのハブであるシンガポールオフィスでマーケットのトレンドや広告の仕組みなど、実務的な研修をした後に東京オフィスに配属されます。

池宮 : 営業・マーケティングのメンバーが、年に一回サンフランシスコに集まる機会もあります。マーク・ザッカーバーグなどのトップ層も出席して、その年のプライオリティーを発表するのです。全世界からメンバーが集まり、同じ方向を向いていることが実感できるので、高いモチベーションで働けます。

Q.Facebookではどのような人が活躍できると思いますか?

仮屋崎: スキルに関しては、オンラインマーケティングの基本は知っておいてほしいですね。ただ、さまざまなバックグラウンドの人がいるので、営業経験がないと絶対にダメ、ということはありません。代理店やクライアントとコミュニケーションをとれて、Facebookの良さを真摯に伝えられる方がフィットします。また、英語ができる方、少なくとも苦手意識のない方のほうが、情報収集やコミュニケーションはスムーズです。

池宮 : 社内にいくつか標語があるのですが、2014年から「Ship Love」が加わりました。日本語にすると“愛を届ける”。小さな組織なので、仕事を進める上では必ずクロスファンクションで動かないといけません。どんな相手に対しても、もちろん社外に対しても、敬意や愛を持って接することが必要です。

Q.Facebookならではのやりがいや楽しさを教えてください。

仮屋崎: オンライン広告は変化が激しい業界ですが、Facebookはそのなかでも特にスピードが速い会社です。「Move Fast」というキャッチフレーズがあって、とりあえず行動を起こそうという考えがとても強い。完成した商品を提案するより、発展途上の商品でも「試してみませんか?」と提案するスピード感がありますね。新しい商品が出ても、早ければ1週間で仕様が変わることもあるので、変化をポジティブに捉えて楽しめる人には楽しい会社だと思います。

池宮 : 私は、前職では外資系企業で働いていたのですが、本部から見ると日本の売上規模は小さく、意見を出しても取り入れられることが少なかったんです。けれど、Facebookは日本のポテンシャルを感じていて、投資も他国より多い。日本の市場を大切に考えていることを実感できるのもやりがいです。

仮屋崎: 規模感もいいですよね。Facebook Japanはまだ人が少ないからこそ、これから皆で会社をつくっていくチャレンジングな環境があります。

池宮 : そうですね。一人ひとりがさまざまなチャンスをもらえるので、働いていて面白いです。

写真ギャラリー

応募される方へのメッセージ

応募される方へのメッセージ

Facebookには世界をもっとオープンに繋げたい人が集まり、そのためには自分に何ができるか、全員が真剣に考えています。そのミッションに賛同できる方はぜひ来てほしいですね。日本オフィスは人が少なく、これから皆でつくっていくフェーズ。一緒にこうしたい、という思いを持った方を歓迎します。

募集職種

ビズリーチについて

BizReach(ビズリーチ)は、エグゼクティブに特化した会員制の転職サイトです。
世の中に流通しにくいハイクラスで良質な情報(求人、企業、ヘッドハンター)を集約することで、最大量の可能性と選択肢から、もっともふさわしいキャリアを効率的に見つけることが可能です。
詳しくはこちら

ビズリーチを使う3つの理由

  • 掲載求人数(非公開求人を含む)
    33,000件以上
  • 会員数
    44万人以上
  • 登録ヘッドハンター数
    1,200人以上

多数の企業がビズリーチを通して求人募集 ー企業人事と直接知り合えるビズリーチー

東証一部上場企業からベンチャー企業まで、これまでに3,000社※を超える企業がビズリーチで採用活動を行っています。(※累計)

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ