1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 【公募】デル株式会社

【公募】デル株式会社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【公募】デル株式会社

数々の企業買収を経て変革を遂げた、新生デルへようこそ

海外30社超の企業買収などを経て、世界最大級のPCメーカーから総合ITカンパニーとしての地位を確立したデル。さらなる成長を実現すべく、日本市場での攻勢を強めるデルで共に業界地図を塗り替えませんか。

本特集の求人の募集は終了しました。

募集期間:
2015年7月30日(木)~ 2015年8月27日(木)

本特集の求人は、会員ステータスをプレミアムにアップグレードされていなくてもビズリーチ会員であればどなたでも応募が可能です。

変革の風を体感する現場社員が語る、デルの本当の魅力

世界最大級のPCメーカーから、あらゆるテクノロジーを提供する総合ITカンパニーへと変貌を遂げたデル。PC、タブレット、ワークステーション、モニター・プロジェクターといった周辺機器、ITインフラを形成するサーバー、ストレージ、ネットワークとソフトウェアそしてセキュリティなど、これらすべてをエンドツーエンドでカバーする多角的なビジネスモデルを展開しています。ここ数年で世界30社以上の企業買収を行った他、2014年8月には間接販売強化を目指しパートナー部門を刷新。今回は、そうしたビジネスモデルの変化と進化を体感する営業とエンジニアに、それぞれお話を伺いました。

対談

  • エンタープライズ・ソリューションズ統括本部 セールスエンジニア 皆川 淳氏

    エンタープライズ・ソリューションズ統括本部
    セールスエンジニア 皆川 淳氏

  • 公共営業統括本部 官公庁営業部・文教営業 統括部長 池谷 真氏

    公共営業統括本部 官公庁営業部・文教営業
    統括部長 池谷 真氏

まずお二人がデルに転職されるまでのご経歴についてお伺いします。なぜデルに入社しようと思ったか、そのきっかけもあわせて教えてください。

池谷: 前職では、国内ITベンダーで公共系案件の営業担当として、デルの製品を取り扱っていました。当時から感じていたデル製品の魅力は、「WebでPC構成を組める」「コストパフォーマンスが高い」「柔軟に保守契約を結べる」こと。お客様に提案しやすい商材でした。デルに入社したのは2004年9月。当時のデルは、日本国内で公共事業分野に十分リーチできておらず、競合となる外資系企業に押されている状態でした。ただ、私はむしろこれを「公共事業分野のシェアを大きく伸ばせるチャンスだ」と感じ、自身の経験を生かせると考え、転職を決意しました。入社当時、公共事業分野を手がける営業は私を含めて3名でしたが、現在は外勤・内勤含めて16名に。あの当時と比較しても事業規模は着実に成長しています。

皆川: 私が入社したのは2007年1月です。前職はSI事業を手がける国内大手商社の子会社に在籍していました。そこで5年ほどサーバーサイドエンジニアとして働いていましたが、お客様と直接会う機会が年に数回しかないポジションだったため、「技術だけではなくお客様と接点を持てる仕事につきたい」という気持ちが強くなるように。そこで、法人顧客向けのダイレクトビジネスに強いデルにひかれて転職したのです。入社した当初はセールスの経験も乏しく、提案時に何を話せば良いか分からない時期もありましたが、経験を積むなかで知識や提案スキルも磨かれていったように感じます。

お二人はそれぞれ営業とエンジニアという立場ですが、具体的な業務内容を教えてください。

池谷: デルではお客様1社に対して、営業とエンジニアがチームを組んで担当します。外回りの営業とエンジニアが一緒にお客様先を訪問し、要件のヒアリングや戦略立案・提案を行うのです。時にはセールスエンジニアが単独でお客様先を訪問し、その場でクロージングを担当するケースもあります。

皆川: あらゆるITソリューションを提供することが可能な当社では、提案の幅も年々広がっています。技術的な部分はやはり営業よりエンジニアの方が詳しいですから、池谷の言う通り、エンジニアから直接お客様に最適な選択肢を提示するということもありますね。エンジニアチームも目標数値を追いかけているため、営業支援に終始するわけではないのです。そういった意味では、他社のエンジニアと比べると営業的な要素は強いかもしれません。

それぞれの立場から見て、仕事の面白さや醍醐味はどういった点になりますか。

池谷: デルの営業として働く面白さは、自分の手で日本という市場を開拓し、新しいビジネスを生み出す感覚を味わえること。グローバルな視点で見れば業界有数の企業と認知されているかもしれませんが、日本国内でのシェアはまだまだ伸ばしていける余地が大きく、未開拓の領域も多く残されています。そしてデルは、大規模法人向けや中小規模法人向けといったカテゴリで営業先がわかれており、私は中央官庁や研究機関、地方自治体、教育委員会などのお客様を主に担当しています。この分野でのシェアはまだ数%ほど、大きなインパクトを与えているとは言いがたい現状があります。それでも、数億円という金額と期待をいただく受注も経験しました。自分たちが企画・提案したソリューションが、国政や公共サービスを支える基板となっていると実感できることも、大きなやりがいの一つです。

皆川: 私は、海外企業の買収などを通じてお客様に提案できるソリューションのラインアップが増えたことが、デルでエンジニアとして働く大きな魅力であり、非常にエキサイティングな部分だと思います。さらに、デルはさまざまな製品やソリューションを提供する企業として、ソフトウェアやストレージ、XaaSなど、最先端のテクノロジーを提供する膨大な知見を蓄積しており、トレーニングプログラムも豊富にあります。一人のエンジニアがすべてのテクノロジーを網羅することは困難ですが、各分野のスペシャリストがそろっているため、互いに協力し合いながら、お客様にとって最適なソリューションを生み出すことに力を割けるのは面白いですね。

企業買収のお話が出ましたが、ここ数年でデルは企業買収を積極的に推進してきました。それにより、会社や組織が「変革した・進化した」と感じた瞬間はありましたか。

池谷: 確かにPCやサーバーのメーカーから、総合ITカンパニーへと変わってきたという実感はあります。営業サイドから見れば今も変革の真っ最中であり、毎日が変化の連続です。例えば、私が入社した当時からデルはパートナー(代理店)を介さない営業スタイルにこだわっていましたが、2014年8月にパートナー部門のさらなる強化に取り組んでいます。すでに取引実績のあるパートナーには、より積極的にデル製品を広めるファンとなっていただけるように、また新規パートナーの開拓も並行して行うなど、組織としての営業戦略も大きく様変わりしているといえますね。

皆川: 私がデルに入社してからも、ネットワークやソフトウェア、セキュリティ、クラウド、仮想化など、さまざまな課題に応えられるソリューションの幅が出てきました。そうなると以前はご提案を諦めていたお客様にもこちらからアプローチできるようになるわけです。「PCだけ」「サーバーだけ」というデルの過去のイメージとはまったく違うアプローチができるようになったことは、大きな変化の一つだと感じます。

池谷: 2015年8月より代表も交代し、さらに変化の波は大きくなっていくと思います。営業、エンジニア問わず、そうした変化をむしろ楽しみながら、社員一丸となって新しいビジネスを勝ち取っていく。そうして一人一人の手で新しいデルをつくり上げていく――。そんなインパクトをぜひ一緒に感じていきたいですね。

今回の募集について

文化・風土

デルはすべての社員が能力を最大限発揮できるよう、業界でもトップクラスの福利厚生を整えている他、優れたパフォーマンスを発揮した社員は適切に評価することを大切にしています。具体的にはインセンティブボーナスや販売奨励金制度を設け、事業レベルや個人レベルに応じて成果に報いています。

求める人物像

日々の変化、そのスピード感を楽しめる方を求めています。デルは日本国内においてまだまだ発展途上であり、大きな伸びしろを秘めています。そこで当社が求めるのは、失敗してもチャレンジし続ける姿勢を持ち続けられる方。そして何より、デルが提供する製品に対して愛情を持っている方を歓迎します。

磨ける専門スキル

デルではコーチング、メンター制度、ワークショップなど、さまざまな成長の機会をご用意しています。また、「自分のキャリアは自分で切り拓く」という考えが根付いており、さまざまなキャリア開発プログラムもご用意しています。リーダーシップ開発、エグゼクティブトレーニングといったプログラムを通じて、グローバル規模でキャリアを育んでいくことが可能です。

写真ギャラリー

募集職種

ビズリーチについて

BizReach(ビズリーチ)は、エグゼクティブに特化した会員制の転職サイトです。
世の中に流通しにくいハイクラスで良質な情報(求人、企業、ヘッドハンター)を集約することで、最大量の可能性と選択肢から、もっともふさわしいキャリアを効率的に見つけることが可能です。
詳しくはこちら

ビズリーチを使う3つの理由

  • 掲載求人数(非公開求人を含む)
    41,000件以上
  • 会員数
    49万人以上
  • 登録ヘッドハンター数
    1,300人以上

多数の企業がビズリーチを通して求人募集 ー企業人事と直接知り合えるビズリーチー

東証一部上場企業からベンチャー企業まで、これまでに3,500社※を超える企業がビズリーチで採用活動を行っています。(※累計)

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ