1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 【公募】コカ・コーライーストジャパン株式会社

【公募】コカ・コーライーストジャパン株式会社

【公募】コカ・コーライーストジャパン株式会社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世界に通用する日本のボトラー社を目指し、
飲料の新しい世界を創る

コカ・コーライーストジャパンには、現在、合併によるITシステムの統合という大きな課題があります。システムがサポートできる部分は大きく、製造や営業、バックオフィスなど、飲料を売るための全ビジネス領域に及びます。ビッグプロジェクトから小さなプロジェクトまで、さまざまな中長期プランを作成しながら、人とお金とテクノロジーをどのように活用していくのか、また組織のあり方や仕事のやり方を変えていくためにどのようにアプローチすべきかなど、ぜひ我々と一緒に検討しませんか。

本特集の求人の募集は終了しました。

募集期間:
2015年7月2日(木)~ 2015年7月22日(水)

本特集の求人は、会員ステータスをプレミアムにアップグレードされていなくてもビズリーチ会員であればどなたでも応募が可能です。

合併によって生まれた課題。いかにITシステムを統合するかを考え、形にしてほしい

IS本部 IS本部長補佐/神永 麻以子
IS本部 IS本部長補佐/神永 麻以子

システムが止まったらビジネスも止まってしまう
ITでビジネスを支え、リードしていくということがIS(Information Systems)本部の最大のミッションです。私の大きな役割は、IS本部長補佐として、IS本部長(CIO)のリーダーシップをサポートすることです。

コカ・コーライーストジャパンは、現在、いかにITシステムを統合するかという大きな課題に直面しています。製造や営業、バックオフィスなど、飲料を売るための全ビジネス領域において、システムがサポートする部分は大きいため、ビッグプロジェクトから小さなプロジェクトまで、さまざまな動きがあります。現在、IS本部の中長期プランを作成しながら、人とお金とテクノロジーをどのように活用していくのか、組織のあり方や仕事のやり方を変えていくためにどのようにアプローチすべきか、さまざまな角度から検討を重ねています。

なかでも、構築や運用の方法が全く違っていた合併前の関東ボトラー4社のシステムを統合しながら管理していくプロジェクトは、私にとってもメモリアルプロジェクトになるであろう、大きなものです。システムが止まったらビジネスは動きません。品質を担保しながらも、システム統合は必ず成功させなければならないのです。

IS本部はコカ・コーライーストジャパンのビジネス全体が良い方向に進むお手伝いをするセクションであるため、さまざまな部署の方々とのコミュニケーションが大切になります。コミュニケーションが円滑に運び、物事が前に進んだとき、何よりも仕事の手応えを感じることができるでしょう。

イニシアチブが日本にあるという魅力
私がコカ・コーライーストジャパンIS本部に魅力を感じたのは、グローバル化を加速させていると同時に、日本の上場会社なので、イニシアチブがアメリカではなく、日本にあるという点でした。きっと面白いことができるに違いないと考えたのです。これから入社する皆さんにとっても、非常に面白い会社なのではないかと思います。

コカ・コーライーストジャパンは生まれたばかりで、“まっさら”といっても過言ではありません。会社の未来のシナリオも作っていける環境です。みんなが自由に発言できる社風で、全員で新しいコカ・コーライーストジャパンをつくっているという感覚です。だからこそ、社内に活力があるのだと思います。変化を楽しめる人には、ぜひオススメしたいですね。

実は、私はIS本部の中途採用も担当しているのですが、ある候補者がワークライフバランスについて悩んでいたことがありました。そこで、スケジュールを自分で管理できることや社内の支援体制など、コカ・コーライーストジャパンの制度や考え方を説明すると、理解を得ることができ、結果、その候補者は入社を決めてくれました。その候補者にも伝えたことですが、コカ・コーライーストジャパンはみんなが気持ちよく仕事するためのサポートが行き届いています。私自身、仕事は仕事、プライベートはプライベートと、オンとオフを明確に分けています。

今回の募集について

コカ・コーライーストジャパンは、2013年7月に関東の4つのボトリングカンパニーを統合し設立、コカ・コーラというブランドをさらに高めるべく、地域に根差したボトリングカンパニーからグローバルカンパニーとしての新たな組織開発に、2年間従業員一丸となって取り組んでまいりました。IS本部においては、基幹システムであるSAPをはじめ、営業支援SFAなどのCRMシステムの更改プロジェクトを実行し、トップラインの向上とバックオフィス業務の改善に注力してきました。2015年は、新たに仙台コカ・コーラボトリングを事業統合し、ビジネスプロセスの統合に関わるプロジェクトだけではなく、データセンター、プラットフォームの統合、ネットワーク再構築など、合併に伴う複数の大型プロジェクトが立ち上がっています。また、これらの新プロジェクトは、全てグローバルベンダーとグローバルボトリングネットワークを活用したプロジェクトとして推進しており、バイリンガルの社員を必要としています。

得られるキャリア価値

コカ・コーライーストジャパンでは、グローバル人材の育成を行っています。英語力が足りない人には、社内教育でスキルアップを促します。また、一般的な外資系企業と異なり、完全な日本企業としてグローバル人材を育成するため、全ての意思決定は日本で行います。グローバル決定事項のローカライズ化ではありません。グローバルな環境の同僚、ベンダーと対等に議論し、日本のビジネスに貢献する業務を行っていただきます。

代表からのメッセージ

私たちコカ・コーライーストジャパンは、関東・東海・そして南東北の1都15県をエリアに持ち、コカ・コーラブランドの製品を製造しお届けしています。「飲料の新しい世界を創る」をミッションとして2013年7月に関東4社のボトラー社が統合し、誕生したコカ・コーライーストジャパンに、2015年4月1日、仙台コカ・コーラボトリングが加わりました。かつてないスピードで統合を進め、これまでにないまったく新しいワールドクラスの日本のコカ・コーラボトラーが誕生したのです。50年以上にわたって築いてきた、それぞれの地元地域のみなさまとの信頼関係を維持しながら、世界とつながり、そのベストプラクティスを実践できるようになりました。

より高品質で安全な製品を作るために、一層質の高い顧客サービスによって製品をお届けするために、そして地元地域へ貢献するために何を為すべきか、社員一人ひとりが日々追求しています。幅広いカテゴリー、多くのブランド、サイズやカロリーを選択していただける製品群、そしてそれらの製品をいつでもどこでも手に取っていただける、自動販売機やスーパー、コンビニエンスストアなどをはじめとする多くの販売チャネルがあります。「いつでも、どこでも、誰にでも」我々の製品をお届けできるのです。そしてその製品すべてに使われている原材料である水を守る活動では、すべての工場の水源地域を特定し、今後も地域のみなさんが安心して水を使い続けることができるための活動を行っています。

私たちは、これからもNo. 1の飲料会社となること、Only 1の地域のパートナーになること、そしてBest 1の職場となることを目指し、日々成長し続けてまいります。

代表取締役社長/カリン・ドラガン(Calin Dragan)

募集職種

企業概要

Coca-Cola East Japan Co.,Ltd.

事業内容
<革新と挑戦 - 飲料の新しい世界を創る>
コカ・コーライーストジャパングループの想い。それは、飲料を通じて明るい未来を創りつづけること。私たちは、これまでの常識や価値観を変えることを恐れず、バリューチェーンのあらゆる領域において、イノベーションとチャレンジに取り組みます。そして、人々に新たな感動と驚きをお届けし、より豊かでうるおいに満ちた世界を実現します。
<持続的成長によりすべてのステークホルダーに貢献する>
One+は、私たちコカ・コーライーストジャパングループが目指す姿を表しています。コカ・コーライーストジャパングループは、さまざまなOneの実現に向け、一体となってプラスの価値を生み出していきます。
ミッション・ビジョン
<飲料業界のNo.1企業となる>
コカ・コーライーストジャパングループは、飲料業界を常にリードする存在となります。私たちは、常に革新的な取り組みに挑戦し、質の高い製品やサービスを提供していきます。そして、お客様から信頼され、選ばれる魅力的なブランドづくりを追求していきます。
<地域社会にとってOnly One企業となる>
コカ・コーライーストジャパングループにとって、地域社会は非常に大切なパートナーです。私たちは、地域にとって最も身近な存在として、自然環境に配慮し、豊かなまちづくりに貢献していきます。
<従業員が働きがいと誇りを感じるBest One企業となる>
コカ・コーライーストジャパングループの発展には、従業員一人ひとりの成長が欠かせません。私たちは、すべての従業員が前向きに楽しく働くことができ、社会からも認められる企業をつくり上げていきます。
設立 2001年6月29日
(2013年7月1日 コカ・コーライーストジャパン株式会社に商号変更)
売上高 連結年間売上5,233億円
※2014年12月期実績(仙台コカ・コーラボトリングの数字は含みません)
社員数 12,000名
(グループ正社員・臨時従業員計)

ビズリーチについて

BizReach(ビズリーチ)は、エグゼクティブに特化した会員制の転職サイトです。
世の中に流通しにくいハイクラスで良質な情報(求人、企業、ヘッドハンター)を集約することで、最大量の可能性と選択肢から、
もっともふさわしいキャリアを効率的に見つけることが可能です。
詳しくはこちら

ビズリーチを使う3つの理由

  • 掲載求人数(非公開求人を含む)
    38,000件以上
  • 会員数
    47万人以上
  • 登録ヘッドハンター数
    1,300以上

多数の企業がビズリーチを通して求人募集 ー企業人事と直接知り合えるビズリーチー

東証一部上場企業からベンチャー企業まで、これまでに3,400社を超える企業がビズリーチで採用活動を行っています。(※累計)

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ