1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 【公募】ボッシュ株式会社

【公募】ボッシュ株式会社

【公募】ボッシュ株式会社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

理系×経営志向の方へ。特別プログラムでグローバルリーダーに

世界各国に多数のパートナー企業や従業員を擁するBoschにおいて、グローバルレベルで組織を先導する幹部候補育成は重要ミッションです。そこで「若手リーダー育成プログラム(Junior Managers Program)」への参加を前提とした理系の幹部候補を複数ポジションで公募します。

本特集の求人の募集は終了しました。

募集期間:
2015年3月19日(木)~ 2015年4月15日(水)

本特集の求人は、会員ステータスをプレミアムにアップグレードされていなくてもビズリーチ会員であればどなたでも応募が可能です。

マネジメント層にも技術のバックグラウンドが求められるBoschは、理系で経営に意欲のある方にぴったりの会社です

中央購買部門 購買テクニカルサービスセンター マネージャー/野口敦史

中央購買部門 購買テクニカルサービスセンター マネージャー/野口敦史

若手リーダー育成プログラム(Junior Managers Program:以下JMP)を初めて知ったとき、「こんな良いチャンスはめったにない」と思いました。早いうちからさまざまな部署を経験できること、そして海外に行けること。これだけで入社する価値があると直感したのを覚えています。

私は大学で電気電子工学を学び、総合電機メーカーに就職。生産技術のエンジニアでしたが、当時から漠然と「マクロ視点で物事を見られるビジネスマインドを持ちたい」と考えていて、知人の勧めをきっかけにMBAを取得しました。そして、技術一本道ではなく経営の視点も生かせるキャリアを探していたときに、BoschのJMPと出合いました。

JMPはBoschの将来を担うグローバル幹部の育成研修で、入社後最大2年間、プログラム参加者にカスタマイズされた特別なOJTプログラムが組まれ、最終ステージの海外勤務を含む4~6種類の異なる職務、事業部、および異なる勤務地を経験します。この間、参加者一人ひとりに経営幹部がメンターとして付くので、高度な助言とサポートを受けながら、それぞれの経歴に沿ったキャリアを育てることができます。本国ドイツでは30年以上前から実施されており、本社の元社長で現ボッシュ監査役会会長のフランツ・フェーレンバッハをはじめ役員を多数輩出してきたプログラムです。

日本では2010年に導入され、社員約6,000名のうちプログラム修了者を含めて十数名が参加しています。私は2011年に入社し、中央購買部門、事業管理部、設計開発部を経て、最後にドイツ本社の購買部門を経験。現在は最初の配属先と同じ日本の中央購買部門でマネージャーを務めています。複数の部署を早くから経験したことで、視野と人脈が大きく広がりました。

Boschはモノづくり企業ですから、マネジメント層にも技術を理解して話せるバックグラウンドが求められます。そうした意味で、理系出身で経営に意欲のある方にとって、Boschはチャンスの多い会社です。JMPへ参加すれば、早くから社内外でハイレイヤーの見聞を広めることができ、その先にはグローバル規模の第一線で活躍できるチャンスが待っています。そのぶん、リーダーとして強い責任感と高いモチベーションを持ち、チームを引っ張っていく姿勢が何より求められます。その意欲がある方に、ぜひ挑戦していただきたいです。

今回の募集について

JMP参加を前提とした、幹部候補生を募集します。今回の募集部門は「シャシー システム コントロール事業部」「ガソリン システム事業部」「ディーゼル システム事業部」「中央購買部門」「顧客営業統括部」の5つ。いずれも理系のバックグラウンドが求められるポジションとなります。

制度

JMPは、参加者が将来的にリーダーシップをとれるように実践的な指導を行います。経営幹部がメンターとなって助言とサポートを行い、メンターと協議の上で参加者の興味や能力に応じて専門領域、プログラム内容を決定します。海外勤務を含む4~6つの異なる職務、事業部、勤務地を経験していくほか、海外・国内役員へのプレゼンテーションやグローバル戦略会議などにも参加します。JMPに関わるスペシャリストや幹部との交流、人脈構築も可能です。

求める人物像

  • ・修士課程もしくは博士課程修了者か、理系出身のMBA取得者
  • ・海外経験(3カ月以上)
  • ・日本語能力検定N1以上もしくはそれに準ずること
  • ・英語能力(流暢なコミュニケーションレベル。TOEIC700点以上)
  • ・高いコミュニケーションスキル
  • ・専攻は電機系、機械系、情報系分野が望ましい

  • ※募集する各部門で求められる条件・専攻は、ページ下部の求人リンク先でご確認ください。

文化・風土

Boschには60カ国以上から仲間が集まっているため、異文化コミュニケーション力は重要です。異文化コース、語学コース、および個々の育成プログラムを通じて多様性への理解を深めているほか、一定期間、自国以外の国・地域で勤務することを奨励しています。

また、全社員のキャリアアップ機会均等を推進しています。とくに、女性社員の活躍を推進しており、スペシャリストや経営幹部の育成プログラムなどを実施しています。

応募者へのメッセージ

中央購買部門 購買テクニカルサービスセンター マネージャー/野口敦史

理系出身者はどうしても技術畑だけに目が向きがちですが、私もそうだったように、潜在的な経営志向の方は存在します。日本にそうした方々の選択肢がさほど多くないなかで、経営層に理系の知識が求められるBoschのJMPはとても魅力的だと思います。

JMPを経験すれば、マクロな視点で物事を見られるようになり、自分の業務に対する考え方や進め方が大きく変わります。目の前の仕事がこの先どのようにつながっていくのか、数歩先まで見えるようになるので、ぜひJMP参加期間中にマクロ視点でものを見る力を養っていただきたいと思います。

JMP出身者は、リーダー候補としてプロアクティブに組織を引っ張っていくことが求められます。しかし、プログラム終了後のキャリアは本人の努力次第であり、決して未来が確約されているわけではありません。JMPは特別なチャンスかもしれませんが、参加することがゴールではないのです。JMP出身者であることにおごることなく、自分がコアとなってメンバーを巻き込み、Boschを良い方向へ導いていける方に、ぜひ仲間になっていただきたいと思っています。ご応募お待ちしています。

募集職種

企業概要

ボッシュ株式会社

事業内容
自動車機器・産業機器・消費財・建築関連機器の開発・生産・販売など
ミッション・ビジョン
ボッシュ・グループはコネクテッドライフに向けたイノベーションの提供を戦略的目標に定め、革新的で人々を魅了する全製品とサービスを通じ、人々の生活の質を向上します。つまりBoschはコーポレートスローガンである「Invented for life(人と社会に役立つ革新のテクノロジー)」を生み出していきます。
設立 1939年7月17日
資本金 368億円
売上高 2,767億円
(2013年12月期連結)
社員数 6,478名(連結)

ビズリーチについて

BizReach(ビズリーチ)は、エグゼクティブに特化した会員制の転職サイトです。
世の中に流通しにくいハイクラスで良質な情報(求人、企業、ヘッドハンター)を集約することで、最大量の可能性と選択肢から、
もっともふさわしいキャリアを効率的に見つけることが可能です。
詳しくはこちら

ビズリーチを使う3つの理由

  • 掲載求人数(非公開求人を含む)
    33,000件以上
  • 会員数
    44万人以上
  • 登録ヘッドハンター数
    1,200人以上

多数の企業がビズリーチを通して求人募集 ー企業人事と直接知り合えるビズリーチー

東証一部上場企業からベンチャー企業まで、これまでに3,000社を超える企業がビズリーチで採用活動を行っています。(※累計)

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ