1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 「フォーブス ジャパン」新創刊決定。 世界有数の経済誌を創る、副編集長及び編集者を求めています

「フォーブス ジャパン」新創刊決定。 世界有数の経済誌を創る、副編集長及び編集者を求めています

公募本特集の求人は、プレミアムステージにアップグレードしていなくてもビズリーチ会員様はどなたでも応募が可能です。

日本の経済状況をふまえて、海外の記事と日本のコンテンツを連動させた、日本企業や経済にポジティブな影響を与える新しいメディアを作りませんか
株式会社アトミックスメディア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世界32カ国にて発行し、約100年の歴史を持つ世界有数の経済誌「フォーブス」。毎年春に発表している世界長者番付でも世界に広く知られています。この「フォーブス」の日本版である「フォーブス ジャパン」のライセンスを取得した当社は、2014年6月に新創刊します。日本の経済にとても大きな影響を与える「フォーブス ジャパン」。この新しいメディアの立ち上げに携わり、ご活躍いただける方を求めています。

フォーブス ジャパンのライセンスを取得。2014年6月に新創刊します。

休刊となっていた「フォーブス ジャパン」のライセンスを当社が取得するきっかけとなったのは、「フォーブス アジア」が開催した「グローバルCEOカンファレンス」に日本人の参加者が圧倒的に少なかったことでした。

このカンファレンスは、アジアの主要ビジネスリーダーやCEOが集まり、世界経済の見識を共有・討論・ディスカッションをすることで関係構築をするイベント。その場で投資や新たなビジネスパートナーが決まることも多々あり、アメリカの「フォーブス」でも注目されています。経済の先端とも言えるこのカンファレンスに日本人がほとんど参加していないという状況から、もうすぐ100周年を迎えるフォーブスの日本版を創刊すべきだと、アメリカ本国が中心となって独立系の出版社を探し始めたのです。

当時、当社は政治や社会問題も取り込んだ音楽カルチャー誌「RollingStone(ローリングストーン)日本版」をリニューアル創刊し、軌道に乗せ始めたタイミングでした。その実績が認められ、「フォーブス ジャパン」のライセンス取得に至ったのです。

まずは副編集長及び編集者としてジョインし、世界に通じるメディアブランドを立ち上げるお仕事です。

今回求めているのは、雑誌をしっかりと仕上げる編集経験をお持ちの方です。さらに英語ができてジャーナリスト視点を持っている方は歓迎します。重視したいのは、編集計画を立てる際、経済を先読みして、そのときそのときで日本に必要であろう記事をピックアップするなど、先見と選別の目を持っていること。雑誌とWebをどう連動させていくかを考えながら、海外の記事と日本の状況、日本の新しいコンテンツが連動するように、メディアを確立させてください。

日本企業がグローバルを意識しているタイミングでの新創刊となりますので、単に編集者ではなく、日本の経済界を活性化させるような、海外進出する企業のお手伝いをしていくといった気持ちで挑んで欲しいと考えています。まずは副編集長及び編集者としてジョインしていただきますが、その後は、編集長へとキャリアアップすることはもちろん、フォーブスジャパンの別冊として新しいメディアを立ち上げるなど、活躍の場は存分に広がっています。

写真ギャラリー

  • 世界有数の経済誌「フォーブス」。世界中のビジネスリーダーから支持されています。
    世界有数の経済誌「フォーブス」。世界中のビジネスリーダーから支持されています。
  • 新しいメディアの立ち上げに携わり、世の中に価値を創出しませんか?
    新しいメディアの立ち上げに携わり、世の中に価値を創出しませんか?
  • フォーブスジャパンの立ち上げは、またとないチャンスです。日本に大きなインパクトを。
    フォーブスジャパンの立ち上げは、またとないチャンスです。日本に大きなインパクトを。

フォーブスの哲学

Power of Individuals

「フォーブス」で取り上げる個人とは、常に組織におけるトップリーダーである。その個人の理念や哲学には必ず時代や経済を動かす力が存在すると、我々は考える。

Never Neutral

「フォーブス」誌は常識では考えられないほど、ポジティブな情報のみを発信する。それは時にネガティブな情報であることもあるが、大失敗には必ず大成功へのカギが隠れていることを我々の歴史は証明している。

List and Beyond

「フォーブス」のランキング特集は、単なるリサーチに基づく数字の羅列ではない。必ず付随したインタビューやビジネスマーケティングなどで掘り下げ、各分野におけるさまざまな人々の成功事例を取り上げる。

フォーブスジャパン3つの柱

世界32カ国に支局を持つ、グローバルなビジネスマガジン「フォーブス ジャパン」。フォーブスブランドを通じて世界と日本をつなぐ架け橋になるために、雑誌を中心に、Web、イベントなど多角的に事業を展開します。

Web

1,000人超のジャーナリストによる投稿型SNS連動サイトとして成功をおさめるforbes.comのプラットフォームにアレンジを加えたアクティブなサイトを構築し、海外との確かなパイプを創ります。

イベント

グローバルなネットワークを活かしたイベントを展開。世界有数のビジネスカンファレンスをはじめ、次世代のビジネスパーソンや企業の育成、企業間やエグゼクティブたちの交流を目的としたイベントも開催し、新しいプラットフォームを構築します。

プリント(雑誌)

トップエグゼクティブへのインタビューと世界32カ国版連動の特集を主軸に、購買につながるライフスタイルを提案します。グローバルな視点を持った経営者、アントレプレナー、トップエグゼクティブをターゲットとし、コンテンツを編集します。

日本と世界をつなぐ、ブリッジメディアを目指します

代表取締役社長/前田洋
代表取締役社長/前田洋

当社が目指しているのは、日本と世界をつなぐブリッジメディアになること。日本の企業や人が、私たちの作った橋を通って世界に出て欲しいと考えています。「フォーブス ジャパン」を創刊後は、さまざまなイベントも開催していく予定です。スピーカーを呼んで行うセミナーではなく、リアルソーシャルの場を作り、コミュニケーションやビジネスが生まれるようなイベントを開催したいと考えています。

100年続くポジティブな経済誌を引き継ぎ、海外との重要なパイプとなるWebも拡大させることで、世の中に新しい価値を創る――。オピニオンリーダーになり得るメディアを是非私たちと一緒に立ち上げませんか。

応募職種

  • 副編集長及び編集者

    フォーブスジャパンの企画・編集をお願いします。グローバルな視点を持って、新しいメディアを立ち上げましょう。

    詳細を見る

ビズリーチについて

BizReach(ビズリーチ)は、エグゼクティブに特化した会員制の転職サイトです。
世の中に流通しにくいハイクラスで良質な情報(求人、企業、ヘッドハンター)を集約することで、最大量の可能性と選択肢から、もっともふさわしいキャリアを効率的に見つけることが可能です。
詳しくはこちら

ビズリーチを使う3つの理由

  • 掲載求人数(非公開求人を含む)
    17,000件以上
  • 会員数
    30万人以上
  • 登録ヘッドハンター数
    800人以上

多数企業がビズリーチで採用決定-企業人事と直接知り合える-

東証一部上場企業からベンチャー企業まで、これまでに1,800社※を超える企業がビズリーチで採用活動を行っています。(※累計)

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ