1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 【公募】アクセンチュア株式会社

【公募】アクセンチュア株式会社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【公募】アクセンチュア株式会社

コンサルタントとして絶好の機会が、今ここに

デジタル化が進み、日本が今後新たな成長モデルを築けるか問われています。コンサルティング業界でも変革が求められる今、幅広い見地で多様な業界と関わりながら、コンサルタントとして、ビジネスパーソンとしての価値を高めませんか。

本特集の求人の募集は終了しました。

募集期間:
2016年1月28日(木)~ 2016年2月24日(水)

本特集の求人は、会員ステータスをプレミアムにアップグレードされていなくてもビズリーチ会員であればどなたでも応募が可能です。

55カ国に拠点を構える世界最大規模のグローバルコンサルティング会社

アクセンチュアは「ストラテジー」「デジタル」「テクノロジー」「オペレーションズ」そして「コンサルティング」の5つの領域でビジネスを展開しています。各領域を簡単にご紹介しますと「ストラテジー」は、お客様の新規事業や海外進出など新しいビジネスの方向性をゼロから決定していきます。「デジタル」は、デジタルのパワーを活用してクライアントの成長を推し進め、事業を変革していく過程を支援していきます。「テクノロジー」は、幅広い知見による“テクノロジーの目利きの力”を駆使して、お客様のビジネスニーズにテクノロジーの側面から最適な解決策を提示し、成功へと導きます。世界各地に拠点を構えるデリバリー・ネットワークを背景に、高品質なシステムをスピーディーに構築・運用する支援を行います。「オペレーションズ」は、インフラストラクチャーサービス、クラウドサービス、そしてビジネスプロセスアウトソーシングにおけるプランニングやデリバリーを担います。

そして創業からのビジネスの根幹でもあり、今回最もフォーカスしたい「コンサルティング」で、“ビジネス・アーキテクト”として戦略、業務プロセス、人材、テクノロジーの全ての観点からあるべき姿を見極め、その実現へ向けた道のりを描きます。世界各国での長年のプロジェクト経験に裏付けされた業界別の知見を生かし、アクセンチュアの持つ「ストラテジー」「デジタル」「テクノロジー」「オペレーションズ」の各領域のサービスと「コンサルティング」とを一体的に組み合わせることで、全社レベルの変革(トランスフォーメーション)の実現を支援します。

このように、われわれはクライアントのビジネスパフォーマンスの向上のための多様なビジネスを展開していますが、もともとアクセンチュアはコンサルティングを原点にビジネスを多角化してきた背景があります。コンサルティングやテクノロジーなどのサービスを統合的に提供するという点は変わらず、今回は原点に立ち戻り、各領域のスペシャリティーを一層強化させていくこととなりました。

「コンサルティング」は、合併、海外進出など多様なテーマがあるなかで、それを最終的にどのように実現していくのかを考え、人(組織)、IT、業務プロセスの3つのコンポーネントに対して明確な要件を示し、統合的に改革する必要があります。企業としての方向性が決まったうえで、現在の組織や業務、ITを変革するための道筋を提案していく。それがコンサルタントの役割です。

われわれは、今後5年、10年と日本経済を持続的に成長させていくというテーマに軸足を置き、ハイエンドなコンサルティングを行なっていきます。単にコンサルティングスキルを磨きたいというのではなく、日本や各業界の未来を創る現場に携わりたいという方には、絶好の環境をご提供できると思います。

今回の募集について

求める人物像

広い視点を持って、お客様にとっての価値を考えて提案できる方、お客様を成功に導きたいというピュアな気持ちをもって仕事をしてくれる方と一緒に働きたいですね。

得られるキャリア価値

日本の5年後、10年後を見据え、経営全体に関わる重要なテーマに携わっていただきます。どの領域にも共通するコンサルタントとしての基礎スキルに加え、お客様の業界に関する知識はもちろん、ビジネス変革をリードする最先端事例など専門性も深めていただきます。各国のアクセンチュアのナレッジが集約されたデータベースにアクセスし、豊富な研修を受けることにより社員のスピーディーな成長が約束されています。また、海外拠点と有機的に連携・協働するのがアクセンチュアの特徴ですので、真のグローバル人材を目指す方には最適な環境です。

取締役副社長からのメッセージ

取締役副社長 兼 金融サービスグループ アジアパシフィック デリバリー統括/関戸亮司

取締役副社長 兼 金融サービスグループ
アジアパシフィック デリバリー統括/
関戸亮司

私がアクセンチュアに入社したのは、バブル期の1989年。ほどなくして「失われた20年」といわれる日本経済の停滞期に入り、私のコンサルタント人生は、ほとんどがその時期に当たります。しかし、これからの5年、10年は違います。日本が新たな成長モデルを築けるのか、国の行く末を左右する重要な節目です。日本、そしてわれわれコンサルタントも変わらなければならない時期が来ています。最近ではデジタライゼーションにより業界の再定義がなされていますし、私がコンサルタントとして過ごしてきたときよりも面白い時代だと思います。

アクセンチュアでは経営全体、もしくは日本の未来に関わる重要なテーマのみを扱っています。それらを選ぶことができる実績と規模がわれわれの会社にはあります。コンサルタントとして幅広い見地で、多様な業界のクライアントに関わりながら、己のスキルを磨くことができる最高の環境だと思います。

アクセンチュアの「コンサルティング」では、お客様の今ある組織をどう変革するかを追求していきます。当社のなかで、もっとも現実的でかつ臨場感のある領域といっても良いかもしれません。自ら新規事業を立ち上げたい、事業会社へ転職したいなど新しく挑戦したいことが芽生えたときに、その後のキャリアの広がりが最もある領域でもあります。

私が若いころ、よく上司に言われた言葉があります。それは、「優秀なコンサルタントであると同時に、優秀なビジネスパーソンであれ」ということ。10年前、20年前、コンサルタントの役割は客観的にアドバイスをすることが中心でしたが、今は一人のビジネスパーソンとしてお客様と一緒に歩んでいくことも求められています。

「コンサルティング」は、アクセンチュアで最も新しい領域でありながら、創業当時からの原点でもあります。「お客様を成功に導きたい」「役に立ちたい」というコンサルタントとして真摯な気持ちを持つ方と共に、新しい時代を歩んでいきたいです。

募集職種

企業概要

アクセンチュア株式会社

ミッション・ビジョン
世界最大級の総合コンサルティング企業として、ビジネスとテクノロジーを融合させて、お客様のハイパフォーマンス実現と、持続可能な価値創出を支援しています。世界120カ国以上のお客様にサービスを提供するおよそ37万3,000人の社員が、イノベーションの創出と世界中の人々のより豊かな生活の実現に取り組んでいます。
設立 1995年12月
資本金 3億5,000万円
社員数 約6,200名
(2015年11月末日時点)

ビズリーチについて

BizReach(ビズリーチ)は、エグゼクティブに特化した会員制の転職サイトです。
世の中に流通しにくいハイクラスで良質な情報(求人、企業、ヘッドハンター)を集約することで、最大量の可能性と選択肢から、
もっともふさわしいキャリアを効率的に見つけることが可能です。
詳しくはこちら

ビズリーチを使う3つの理由

  • 掲載求人数(非公開求人を含む)
    55,000件以上
  • 会員数
    60万人以上
  • 登録ヘッドハンター数
    1,300人以上

多数の企業がビズリーチを通して求人募集 ー企業人事と直接知り合えるビズリーチー

東証一部上場企業からベンチャー企業まで、これまでに4,400社を超える企業がビズリーチで採用活動を行っています。(※累計)

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ