1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 【公募】アクセンチュア株式会社

【公募】アクセンチュア株式会社

【公募】アクセンチュア株式会社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デジタル時代をリードする。次世代コンサルティングカンパニー

アクセンチュアは30万人以上の従業員を擁する世界最大級の経営コンサルティングファームです。同社がいまもっとも注力するアクセンチュア・インタラクティブ(デジタルマーケティング)と、収益の柱であるビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPO)で、マネジャー候補を募集します。それぞれの領域で活躍する社員にお話を伺いました。

本特集の求人の募集は終了しました。

募集期間:
2015年5月28日(木)~ 2015年6月24日(水)

本特集の求人は、会員ステータスをプレミアムにアップグレードされていなくてもビズリーチ会員であればどなたでも応募が可能です。

業界トップランナーを目指す挑戦意欲のある方を募集します

(右)デジタルコンサルティング本部 シニア・マネジャー/槇隆広(左)デジタルコンサルティング本部 シニア・マネジャー/坂本佳子
(右)デジタルコンサルティング本部
シニア・マネジャー/槇隆広
(左)デジタルコンサルティング本部
シニア・マネジャー/坂本佳子

アクセンチュアが現在、最注力している分野、それはデジタル領域です。具体的には情報科学を活用したユーザー中心のデジタル・エクスペリエンスを実現するための、インタラクティブでインテリジェントなマーケティングを指しています。当社でデジタルマーケティングのプロジェクトに挑戦するということは、まだ教科書が存在しない世界でのトップランナーを目指す挑戦であるといっても決して大げさではない、それほど価値のあるキャリアだと思います。

当社は数年前から「デジタルマーケティングの時代」を見据え、グローバルでエッジの効いた有力プレイヤー各社の買収を積極的に進めてまいりました。その結果、デジタルマーケティング領域における海外の最新事例や知見が社内に多数蓄積され、他社が真似できない先進的な提案が可能となりました。だからこそ従業員は常にデジタルマーケティングの最前線で戦えるのです。これは、デジタルマーケティングに本気なアクセンチュアだからこその魅力でしょう。

アクセンチュアでデジタルマーケティングを専門に行う組織、それが今回募集する「アクセンチュア・インタラクティブ」です。ミッションは、顧客企業のBtoCサービスをデジタルテクノロジーで変革すること。戦略や仕組みを考えることから始まり、施策の効果を上げるために組織や仕事のやり方まで変えたり、場合によっては我々が現場に入り手を動かしたりと、広範囲にわたり変革のお手伝いをしています。その際に求められるスキルセットは工程ごとに違うため、次の4つの領域に分かれて活動しています。

  • 1.デジタルストラテジー

    顧客企業のCMOやCIO、事業部長らとディスカッションしながら、デジタルを使ってビジネス変革をどう起こすのか、コンセプトを決めたり、実現のためのロードマップを策定したりします。デジタル領域に軸を置いた戦略コンサルティングです。

  • 2.カスタマーエクスペリエンスデザイン

    デジタル戦略を、左脳的なアプローチだけではなく、フィヨルドの手法を使ったより右脳的なアプローチで、顧客・サービスの姿へデザインします。顧客企業のトップマネジメントから現場メンバーまでが一緒にワークショップをしながら、顧客企業のお客様が期待していることを分析し、優先順位をつけて戦略を固めていきます。

  • 3.プロセス&パフォーマンス

    専門性が必要なデジタルマーケティング施策・PDCAを、グローバルなマーケティングツールやリソースを活用して高品質で実現、またパフォーマンスを最大化します。顧客企業は最先端のデジタルマーケティング手法をすぐに手に入れ、顧客企業のお客様にアプローチできます。

  • 4.テクノロジー&プラットフォーム

    顧客企業に最適化された戦略を実現するために、日進月歩のデジタルテクノロジーの中から最適な組み合わせを見極めて、システムの実装(インテグレーション)を実施します。

じつは、このように多岐にわたるデジタル領域をすべて一社で担う会社は、国内マーケットにはほとんどありません。「一部は他社と連携して行う」というようなことがなく、クライアントに一気通貫のサービスを提供することで、どこか一つに軸足を置きながら、各プロジェクトで新たな軸を作れるなど、デジタル領域におけるキャリアを広げやすい環境です。

デジタルマーケティング領域において本気で上を目指したい方には最適な環境です。最先端を行くアクセンチュアで、新しいトレンドを作り出していきましょう。

業務の外出しではなく、内に入って変革を起こす。それが当社のBPO

オペレーションズ本部 ビジネス プロセス アウトソーシンググループ マネジング・ディレクター/植田順
オペレーションズ本部 ビジネス プロセス アウトソーシンググループ
マネジング・ディレクター/植田順

アクセンチュアは、アウトソーシングに関する20年以上の経験がある、世界で30業種600社以上にサービスを提供している世界トップレベルのアウトソーシング企業でもあります。グローバル全体のアクセンチュアの売上高約300億ドル(2014年)のうち、じつに48%の収益比率を占めていることからもわかるように、アウトソーシングは当社の中核事業の一つになっています。

アウトソーシング事業を担うのがオペレーションズ本部です。もともとはビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPO)本部という組織名称でしたが、2014年に変更しました。

一般的に「BPO」というと、「お客様が仕事を“外”に出す」というイメージが先行しやすいものです。しかし実際に外に出してみると、プロセスが虫食い状態となり業務効率が下がってしまった、業務そのものがブラックボックス化してしまった、という話を聞きます。その点、アクセンチュアのBPOは、我々がお客様の“内”に入ってビジネスプロセス全体を担います。お客様の中に入ることで、ビジネスプロセスそのものが可視化され、さらに高度なビジネスが可能になるのです。また、BPOで一般的な間接業務だけでなく、デジタルマーケティングや数値の分析といった付加価値の高い業務もBPOとして支援し、業務コストの削減だけでなく、お客様の事業成長へも貢献しています。このように、オペレーションズ本部への名称変更には、「BPOという手段によりお客様・ビジネスを内から変革する」という当社の意志が込められているのです。

今回募集するのは、BPO案件の掘り起こしからお客様に最適なソリューションを提案し契約締結までを担う、BPOセールスのマネジャー候補です。お客様の経営課題は何か、BPOを活用したらどのような効果を得られるのか。これらを整理してトップマネジメントに直接提案していくのは、高難度ではありますが、やりがい・成果も大きいものです。また、案件のスパンが長いため、ビジネスプロセスそのものだけでなく、関連するお客様自身のマインドが変わっていく過程を体感できることも、BPOならではのやりがいです。

BPOはあくまで経営課題解決の一つの手段です。お客様が活用を希望されても効果が期待できないケースもありますが、そのような場合には、BPO以外の課題解決方法を検討・提案します。お客様にとっての取組価値を見極めて提案することが何よりも大切だと感じています。当社において、とりわけ“真摯さ”を求められる部署だからでしょうか、組織の風通しはよく、居心地の良さを感じられるチームだと思います。

一体感のあるオペレーションズ本部で、お客様の懐に入って内から変革を起こしていく、ハイレベルなBPOに挑戦しませんか。向上心・チャレンジ精神の高い方のご応募をお待ちしています。

今回の募集について

今回は、デジタル領域のアクセンチュア・インタラクティブで4つのオープンポジションと、BPOのセールスポジション、いずれもマネジャー候補の募集です。アクセンチュアによって自らを進化させ、アクセンチュアに変化をもたらす人材を募集します。

求める人物像

◆アクセンチュア・インタラクティブ(以下4つの領域があるオープンポジションです)

  • デジタルストラテジー

    データから仮説を立てて戦略をまとめ上げる、いわゆる左脳的な戦略コンサルティングのスキルが基本要素となりますが、デジタルマーケティングに必要な感情に訴えかける右脳的なスキルもお持ちの方。

  • カスタマーエクスペリエンスデザイン

    エッジの効いたクリエイティブ思考をビジネスレベルにまで落とし込むことができ、お客様とのワークショップを仕切るファシリテーションスキルをお持ちの方。

  • プロセス&パフォーマンス

    グローバルなマーケティングの最先端手法を導入することが多いので、英語でのコミュニケーションが可能で、なおかつデジタルの知見があり、一般的なコンサルティング能力をお持ちの方。

  • テクノロジー&プラットフォーム

    この領域は、さらに3種のタイプに分かれます。1つは、システム的な観点でグランドデザインを作れる方。費用感やチーミングの必要性などをまとめてプロジェクトを走らせていく、テクノロジーのビジネスコンサルタントスキルが求められます。また、グローバルな最新テクノロジーを生かすための英語力も必須です。
    2つめは、バックエンド側のエンジニア。システムの導入プロセスを理解し、チームの先頭に立って設計開発を推進できる方を求めています。このタイプも英語力は必須です。
    3つめは、フロントエンド側のエンジニア。HTMLやスタイルシート、JavaScriptなどのスキルを持つだけでなく、サイトのコンセプトデザイン、トーン&マナー、ルック&フィールなどのポリシーやガイドラインをお客様と調整する役割も期待しています。

◆オペレーションズ本部 BPOビジネスコンサルタント

BPOの職務経験より、コンサルティングのスキルを重視します。仮説構築力や、お客様とのコミュニケーションから経営課題を識別しソリューションを作り出す提案力。そして、お客様と長いお付き合いを続けていくために必要な粘り強さや調整力などが求められます。

文化・風土

コラボレーションを大切にしている会社です。お客様に新たな価値を提供することを最大の目標に掲げ、チームのメンバーが協調性を持ち、最良の結果を目指しています。深い専門知識やスキルを持つリーダーや同僚と支え合い、チームも個人も成長を実感しながら働ける職場です。

  • 多大な功績を上げた案件を称えるアクセンチュアアワード(2015年)で、BPO部門が「Core Value Award」を受賞

募集職種

企業概要

アクセンチュア株式会社

事業内容
戦略コンサルティング、デジタルコンサルティング、テクノロジーコンサルティング、アウトソーシングサービス
設立 1995年12月
資本金 3億5,000万円
社員数 約5,400人
(2014年11月30日時点)

ビズリーチについて

BizReach(ビズリーチ)は、エグゼクティブに特化した会員制の転職サイトです。
世の中に流通しにくいハイクラスで良質な情報(求人、企業、ヘッドハンター)を集約することで、最大量の可能性と選択肢から、
もっともふさわしいキャリアを効率的に見つけることが可能です。
詳しくはこちら

ビズリーチを使う3つの理由

  • 掲載求人数(非公開求人を含む)
    37,000件以上
  • 会員数
    46万人以上
  • 登録ヘッドハンター数
    1,200人以上

多数の企業がビズリーチを通して求人募集 ー企業人事と直接知り合えるビズリーチー

東証一部上場企業からベンチャー企業まで、これまでに3,300社を超える企業がビズリーチで採用活動を行っています。(※累計)

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ