1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 株式会社今治.夢スポーツ

株式会社今治.夢スポーツ

スポーツビジネスで世界を変える。
FC今治の運営会社が執行役員を募集

2012年に発足したフットボールクラブ「FC今治」。2017年9月には5,000人を収容できる「ありがとうサービス.夢スタジアム(R)」を建設しました。スポーツビジネスの枠にとどまらない躍進は、他業界からも注目を集めています。今回はFC今治のオーナーであり、またFC今治を運営する株式会社今治.夢スポーツの代表取締役会長である岡田武史氏にFC今治のビジョンと執行役員募集の背景を伺いました。

本ページの求人の募集は終了しました。

募集期間:2017年12月21日(木)〜 2018年1月17日(水)

本ページの求人は、「プレミアムステージ」をご利用でなくても、ビズリーチ会員であればどなたでも応募が可能です。

スポーツビジネスで社会変革を実現する。勝負の第二創業期へ

代表取締役会長/岡田 武史

私がFC今治のオーナーになり、今治市に移住したのは3年前のこと。今治市は人口16万人弱と大都市でもなく、サッカーがさかんな地域でもありません。ただ、だからこそ無限に広げられる可能性を感じていました。

2017年9月、盛大なセレモニーでオープンした「ありがとうサービス. 夢スタジアム(R)」。この「夢スタ」を中心に、FC今治は日本の未来を変える「複合型スマートスタジアム構想」の実現に向けて動き始めました。

「複合型スマートスタジアム構想」で実現できるのは「強いチーム」「世界で戦える選手」の育成だけではありません。国内トップクラスのトレーニング設備、大学と連携した医療機関や宿泊施設などを整備することで、世界中からトップアスリートが集まる環境をつくることができます。そして今治を日本一、世界一のスポーツタウンへと育て、地域に還元する。また、日本におけるスポーツの新しいビジネスモデルとして「フットボールパーク構想」の確立も目指しています。さらに、当社はそうした構想以外にも、アースランド事業という名で野外体験教育や冒険教育、環境教育を行っています。またグローバル事業では現在提携して指導者を送っている事業以外にも、アジア企業から新たな形の提携依頼の話があり、さらなる発展のために新規事業の構想を練っています。

現在、当社は夢に懸けて集まる社員やコーチスタッフのおかげで成り立っていますが、スタートアップ企業としてはまだまだ万全ではありません。もっと企業として成長し、新たなステップに踏み出したい。第二創業期として多事業にチャレンジしていくために、会社・チームを牽引する執行役員が必要です。私は「リスクを恐れるな。とにかくやってみよう。ダメだったらやめよう」と常々言っていますが、同じ夢を見て一緒にチャレンジしていただけるプロの経営人材を求めています。

今回の募集について

当社には、フットボール事業本部、クラブ事業本部の2つの軸があります。現在在籍しているのは、会社のビジョンに共感し、金融業界やコンサルティング業界からの転職や新卒採用で迎えた約40名のスタッフとコーチ。今回募集するのは「クラブ事業本部」のトップとなる方です。会社のビジョンに共感し、FC今治を基盤に社会変革を起こす仲間を探しています。

求める人物像

スポーツビジネスやサッカーに携わった経験は問いません。大切なのはマネジメント能力や人を見る力。たとえば「ベンチャー企業でのチームビルディング」や「スタートアップ事業のリーダー経験」といった、会社・チーム全体のことを考えられる人に来ていただきたいと思います。私たちがチャレンジしていることには前例がありません。まったく初めてのフィールドで、リスクを恐れずに飛び込めるチャレンジ精神を求めています。

得られるキャリア価値

クラブ事業本部のなかには4つの部署があります。スポンサー営業やイベント運営を担う「マーケティング事業部」や人事・総務・財務を統括する「アドミニストレーション事業部」、今治の自然を生かしたプログラムを運営する「アースランド事業部」など、業務内容は多岐にわたります。また、既存の事業だけではなく、新規事業の構想にも携わっていただきます。業界の最先端で活躍している人間と、他社では実現できないキャリアを歩むことができる。これが一番の価値だと考えています。

夢と勇気、感動を提供できるスポーツで社会を変えていきたい

代表取締役社長の矢野 将文(左)

FC今治のオーナーになった当初、私の目標は「世界に通用する選手を育てるプログラム」の構築でした。世界から見ると日本人は「言われたことはできるけれど、それ以外のことはできない」と評価されます。そこで私は、16歳までに「サッカーの型」を落とし込んであとは自由に育てれば「型にとらわれずに自由な発想をする人間」が育つと考えました。教えを守り、発展させて、自ら切り開く。武道や茶道で使われる「守破離」を取り入れた育成プログラムを体系化し、その「岡田メソッド」でチームをつくるのが目標でした。

ただ、この街にはもっと元気が必要ということに気がついたのです。地域を拠点にするサッカーチームが盛り上がるためには、今治という土台がなければなりません。チームと今治が一緒に元気になることが重要です。そこで、地域の人を巻き込んでいくスポーツビジネス「今治モデル」を考えるようになりました。たとえば、高齢者が多い地域に、サッカー選手を目指す海外の子どもたちをホームステイさせれば、地元の人たちは栄養を考えて料理の勉強を始めたり、英会話を始めたり……、気づけばこの街にいろんな人がいて活気づくのではないかと考えたのです。

当社の企業理念は「次世代のため、物の豊かさより心の豊かさを大切にする社会創りに貢献する。」です。今のままでは資本主義社会はいずれ行き詰まってしまうでしょう。だからこそ「目に見えない資本」、つまり夢や勇気、感動を生み出してビジネスにする。そのためには1. 認知され 2. 愛され 3. 購入してもらい 4. リピートにつなげる。この4段階が必要です。いまは「愛される」ために、地域や、地域の人のためになる事業に力を入れています。

次世代のために今治で挑戦する。この理念に共鳴し、全国から優れた経営陣が集まり、まだ誰も経験したことのない新しい事業、そして全国で誰も成し遂げられていない世界レベルのスポーツ事業に挑む。後悔はさせません。一緒に今治でチャレンジしましょう。

募集職種

  • 【執行役員】事業を統括する経営人材
    • 事業企画・事業統括 経営企画・経営戦略 新規事業企画・事業開発
    • 愛媛県

    【業務内容】 4つの事業部が連なるクラブ事業本部で執行役員として各事業部の統括を行っていただきます。 具体的には下記です。 ・クラブ事業本部全体を統括する執行役員 ・マーケティング事業(HOME戦の運営、チケット・グッズの拡販などのマーケティング、広報など) ・スポンサーシップ事業(スポンサー営業) ・アドミニストレーション事業(経理・総務・法務など) ・イノベーション事業(公園管理、野外体験、企業研修など) ・経営企画室が執行役員会直結のため、経営企画にも携わっていただきます。 【選考フロー】 一次選考⇒1月14日(日)、15日(月) ※予備日1月27日(土) 二次選考⇒2月10日(土) 最終選考⇒二次選考後調整 一次選考、二次選考は東京にて行います。最終選考は今治にて実施いたします。

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ