1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 
  3. 採用企業検索
  4.  > 株式会社いい生活
  • 株式会社いい生活

  • 前野 善一
  • 東京都港区南麻布5丁目2番32号興和広尾ビル3F


    • 資本金 628百万円
    • 会社規模 101-500人
  • インターネットサービス デベロッパー
  • アピールポイント: 自社サービス・製品あり 女性管理職実績あり 20代管理職実績あり 上場企業 シェアトップクラス 産休・育休取得実績あり 年間休日120日以上 教育・研修制度充実 資格支援制度充実 ベンチャー企業

会社概要

【設立年月日】2000年1月21日
【代表者】前野 善一
【資本金】6億2,841万1,540円(2019年3月末現在)
【従業員数】155名(2019年3月末現在)
【本社所在地】東京都港区南麻布5丁目2番32号
【その他事業所】愛知・大阪・福岡

【事業内容】
いい生活は、不動産業のあらゆる業態(賃貸、賃貸管理、売買仲介)と業務に対応する「物件情報データベース構築・管理」、「不動産ポータルサイト一括入稿機能」、「顧客情報管理」、「契約情報管理」、「営業支援」、「賃貸管理」、「ホームページ構築ツール」等のシステム機能を、クラウドサービスで提供しています。

【当社について】
「不動産業は情報産業」
いい生活は不動産会社の業務を支援するクラウドサービスを提供しています。
国民生活における「衣食住」のなかでも、「住」の分野は、消費者にとって生涯にわたる大きな支出であり、「住」の選択は失敗の許されない大きな決断です。また日本の個人が保有する不動産資産の総額はおよそ1,000兆円を上回るとされており、不動産は国民総資産に占めるウェイトが大きな存在であります。

いま不動産市場では、消費者による不動産物件情報検索手段の多様化ならびに情報ニーズの高度化という流れがますます強まる傾向にあり、その高度化する消費者ニーズは、不動産業の「情報産業」化を強く促しております。

進化し続ける消費者の情報ニーズに応えるために、不動産業には、物件情報、顧客情報、契約情報をデータベースで一元管理し、インターネットに繋がるマルチデバイス向けに自由自在に物件情報を掲示し、業務の効率化を図りながら様々な情報を最大限に活用できるシステムを手に入れることが必要不可欠です。

いい生活は不動産会社向けのシステム開発に特化し、情報産業である不動産ビジネスで成功する鍵となる、不動産業務に不可欠な「情報」を最大限活用し、不動産業務を効率的に推進するシステムを、クラウドサービスで全国の不動産会社様に提供する事業を展開しております。

【代表プロフィール】
代表取締役社長 CEO 前野 善一

早稲田大学政治経済学部経済学科(1991年3月卒)
1991年: ゴールドマン・サックス証券会社 株式部
1992年: ゴールドマン・サックス証券会社 外国株式部
1994年: Goldman Sachs and Company(NY) 機関投資家向け米国株式営業
1996年: ゴールドマン・サックス証券会社 金融法人部
1999年: ゴールドマン・サックス証券会社 株式資本市場部
2000年: 株式会社いい生活 代表取締役副社長就任

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ