1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 
  3. 採用企業検索
  4.  > 昭和電工マテリアルズ株式会社
  • 昭和電工マテリアルズ株式会社

  • 丸山 寿
  • 東京都千代田区丸の内一丁目9番2号グラントウキョウサウスタワー


    • 資本金 15,500百万円
    • 会社規模 5001人以上
  • 電気・電子 自動車・自動車部品
  • アピールポイント: 自社サービス・製品あり 日系グローバル企業 従業員数1000人以上 シェアトップクラス 産休・育休取得実績あり 創立30年以上 年間休日120日以上 教育・研修制度充実

会社概要

【設立年月日】1962年10月10日
【代表者】丸山 寿
【資本金】155億円
【従業員数】6,872名
【本社所在地】東京都千代田区丸の内1-9-2
【その他事業所】
■支店
 西日本支店 西日本支店(九州) 中部支店 中部支店(浜松) 
 エネルギー営業統括部 東北営業所 札幌営業所

■製造事業所
 山崎事業所 山崎事業所(桜川) 山崎事業所(勝田) 
 五井事業所 五井事業所(鹿島)五井事業所(野田)五井事業所(徳島)
 下館事業所 下館事業所(五所宮) 下館事業所(南結城) 松戸事業所 松戸事業所(香取)
 埼玉事業所 名張事業所 彦根事業所 横浜サイト 
■研究所
 先端技術研究開発センタ(つくば) 先端技術研究開発センタ(山崎)先端技術研究開発センタ(下館)
 先端技術研究開発センタ(埼玉) パッケージングソリューションセンタ(新川崎)

【事業内容】
■機能材料
電子材料、配線板材料、電子部品
■先端部品・システム
  モビリティ部材、蓄電デバイス・システム、ライフサイエンス関連製品

【当社について】
私たち昭和電工マテリアルズは日本の機能性化学メーカーです。旧社名は「日立化成」で、日立製作所の化学部門が独立した日立グループの化学メーカーでしたが、2020年4月28日に昭和電工の連結子会社となり、同年10月1日に現商号へ変更しました。昭和電工マテリアルズが強みを持つ「機能設計技術」と昭和電工が強みを持つ「素材設計技術」を掛け合わせ、素材からアプリケーションまで網羅する「世界トップクラスの機能性化学メーカー」を目指し、2023年1月に昭和電工と法人統合を予定しており、新統合会社(新社名策定中)が誕生する予定です。

当社は「情報通信」「エネルギー」「モビリティ」「ライフサイエンス」の4事業領域を中心に、「時代を拓く優れた技術と製品の開発を通して社会に貢献する」という企業理念のもと、事業展開をしています。
創業以来、当社の製品開発を支えているのは、絶縁ワニス、積層板、絶縁ガイシ、カーボンブラシなど4つの源流製品から発展した広範囲な基盤技術(材料技術・評価技術・プロセス技術)であり、それらをもとに事業分野の拡大に努めてきました。
今では日本国内はもとより世界各地に、半導体・液晶ディスプレイ用材料、プリント配線板関連製品、有機化学材料・製品、無機化学材料・製品、合成樹脂加工品、蓄電デバイス、再生医療用製品(細胞培養)など幅広い分野の製品を提供しています。
<機能材料>電子材料、配線板材料、電子部品、
<先端部品・システム>モビリティ部材、蓄電デバイス・システム、ライフサイエンス関連製品

企業スローガン「Working On Wonders」は、当社グループ・ビジョンで定めている「未知の領域に踏み出すチャレンジ精神をもって、化学を超えた「新たな価値」を創造し、社会やお客さまの期待を超える「驚き」を実現します」という姿勢を、短く象徴的な言葉でまとめたものです。「Working On」には“取り組む”“研究する”、「Wonder」には“驚き”“驚くような素晴らしいこと”“不思議”などの意味があります。「Working On Wonders」は、お客さま、株主・お取引先・地域社会の皆さまのために、革新的な技術や製品の開発を通して、驚きを創り続けるという私たちの宣言です。

この企業を見た方は下記企業もチェックしています

    • 東京都港区芝浦1-1-1

      • 資本金200,558百万円
      • 会社規模5001人以上
    • 電気・電子 半導体
    • 大阪府門真市大字門真1006番地

      • 資本金258,900百万円
      • 会社規模5001人以上
    • 電気・電子 半導体 精密・計測機器
    • 東京都千代田区丸の内二丁目7番3号東京ビル

      • 資本金175,820百万円
      • 会社規模5001人以上
    • 電気・電子 半導体 機械 精密・計測機器 自動車・自動車部品

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ