1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 
  3. 採用企業検索
  4.  > 株式会社ビザスク
  • 株式会社ビザスク

  • 代表取締役CEO 端羽 英子
  • 東京都目黒区青葉台4-7-7住友不動産青葉台ヒルズ10F


    • 資本金 388百万円
    • 会社規模 101-500人
  • インターネットサービス コンサルティング
  • アピールポイント: 自社サービス・製品あり 日系グローバル企業 ベンチャー企業 女性管理職実績あり 20代管理職実績あり シェアトップクラス 2年連続売り上げ10%以上UP ストックオプション制度あり 産休・育休取得実績あり 年間休日120日以上 社内ベンチャー制度あり

会社概要

【設立年月日】2012年3月19日(サービス開始時期:2013年10月30日)
【代表者】代表取締役CEO 端羽 英子
【資本金】388(百万円) (2021/2現在)
【本社所在地】東京都目黒区青葉台

【事業内容】
私たちは「知見と、挑戦をつなぐ」をミッションに、ビジネス経験から得られる貴重な知見を持つ"アドバイザー"と、様々な課題を抱える企業や個人の"依頼者"を、1時間のインタビュー(=スポットコンサル)を中心とした様々なサービスでマッチングする、ビジネス知見に特化した日本最大級のナレッジプラットフォームを運営しています。
主軸事業の「スポットコンサル」では、企業が抱える課題に合わせて有識者(登録アドバイザー)をご紹介し、1時間単位で相談や情報提供を行っています。

国内のビザスクの"アドバイザー"になる方のほとんどはプロのコンサルタントではなく、70%は企業に所属する個人、20%は企業OBのシニアです。ビザスクを通じて自分が所属する企業以外で知見を生かす、人生100年時代の働き方の最前線となるサービスです。
近年オープンイノベーションの加速や副業解禁、働き方改革という時流の後押しもあり、サービスは急成長しており、2020年3月には東証マザーズに上場しました。

国内ではすでにトップクラスのプラットフォームとなりつつありますが、国内市場の拡大と共に今後の展望としてグローバル市場の拡大を掲げています。
既に、日本⇄海外のクロスボーダー案件が数多く発生しており30カ国とのマッチング実績がありますが、2020年1月にはシンガポールオフィスを開設しました。
また2021年8月には、同業であるエキスパートネットワークサービス事業をグローバルに展開している、米国Coleman Research Group, Incを買収し子会社化し、ビザスク×Colemanの統合プラットフォームは取扱高100億円に迫り、登録者数40万人超、世界7拠点に広がりました。
今後よりグローバル事業も促進し、世界中の知見と挑戦をつなぐことができるよう、世界で一番のナレッジプラットフォームを目指して成長を加速していく所存です。

「知見と、挑戦をつなぐ」という大きなビジョン実現を一緒に目指すメンバーを募集しています。
少しでもご興味をお持ち頂いた方は是非ご応募ください。

【代表プロフィール 端羽英子】
経済学部卒業後、ゴールドマン・サックスにて投資銀行業務、日本ロレアルにて予算立案・管理を経験し、MITにてMBAを取得。ユニゾン・キャピタルにてPE投資に5年間携わった後、ビザスクを立ち上げる。

【メンバーのバックグラウンド】
GREE、住友商事、JPモルガン、DTC、リクルート、三菱総合研究所、日本政策投資銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、りそな銀行、トヨタ自動車、P&G、パーソルキャリア、楽天、豊島 etc.

【6つのバリュー】
・初めから世界を見よう
・一流であることにこだわる
・圧倒的な一番になる
・プライドはクソだ
・広める努力は全員で
・自由を自覚しているか

【アピールポイント:成長の機会が多数】
(1)若手が育ちやすい
ビザスクには外資金融機関や商社、大手メーカーなど出身の、経験豊富な中堅社員が多く在籍しています。彼らは前職で叩き込まれたビジネススキルやノウハウを惜しみなく若手に伝授していきますので、自然と大手事業会社の新規事業部企画者や、トップコンサル、機関投資家 等クライアントの高い要求に応えられるようなスキルが身につきます。
(2)超一流企業が顧客
大手グローバルコンサルティングファームや金融機関、大手事業会社の新規事業部企画者や、部長クラス、トップコンサル、機関投資家 などを顧客に課題解決を行います。
(3)成長フェーズでサービス開発に携われる
社員の1/3を占めるエンジニア部隊と一緒にサービス開発・新規事業に関わるチャンス(社内新規事業が多数生まれる環境)があります。

【働く環境・福利厚生】
(1)男女比約半々、ママ・パパも活躍中
(2)コロナ禍における新しい働き方にも対応(現在は月の半分出社、半分リモート)
(3)有給休暇とは別の「自己啓発休暇(5連休)」
(4)選択式福利厚生(家事代行サービス利用補助、健康促進、学習補助サービス等)

この企業を見た方は下記企業もチェックしています

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ