1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 転職成功談
  3.  > 足あと機能を活用したヘッドハンターへのアプローチが功を奏す

足あと機能を活用したヘッドハンターへのアプローチが功を奏す

杉本氏(仮名/男性/50代)

DATA

前職 大手消費財メーカー グループマネジャー / 年収1000万円
活動期間 約1年
ヘッドハンター面接数 2人
応募求人数 8社
面談社数 2社
内定数 1社

現職

中堅消費財メーカー 事業企画部長 年収800万円

大手消費財メーカーで海外生産拠点のマネジメントを務めていた杉本氏だが、異動の内示を受けたことを機に転職活動に踏み切る。50代を迎えて初めての転職活動を行う不安を乗り越え、中堅消費財メーカーに転職を果たした経緯についてお話を伺った。

転職理由

不本意な異動で、50代にして初めての転職を決意

大手消費財メーカーで技術職としてスタートし、商品企画や経営企画などを経て1社で30年にわたって経験を積んできた杉本氏。近年は海外の工場でマネジメントを務めていたが、海外赴任も3年になった頃、本社から異動の内示を受ける。

「50代という年齢の問題もありますが、内示を受けた異動先の業務が自分としては不本意で、このまま会社にいてもいいのだろうかと考え始めました。世界競争の激化によって、日本の消費財メーカーは苦戦を強いられています。特に扱っていた電器製品は中国や韓国などの競合製品に押され、非常に薄利で事業の将来性にも不安がありました。それで、初めて転職を意識するようになったのです」。当時海外赴任中だった杉本氏は、インターネットで求人情報を探し始め、ビズリーチと大手転職サイトに登録した。

ビズリーチで出会った求人、ヘッドハンター

スカウトメールや足あと機能を活用して、ヘッドハンターとのコンタクトを増やす

「ビズリーチには、自分の職務経歴書を閲覧したヘッドハンターを確認できる足あと機能があり、それをよくチェックしていました。サイト上で何らかのアクションを取ると足あとが増えるので、月に1、2回は職務経歴書を修正していましたね。そして、何度も閲覧してくれるヘッドハンターの経歴を調べて、製造業における転職支援実績があり、信頼できそうな方にはこちらからコンタクトを入れました。年齢の問題もあって本当に転職できるのか不安もありましたが、面談した2名のヘッドハンターには熱心なサポートをいただき、本当に勇気づけられました」。

情報収集を始めてから10カ月後、今回入社を決めた中堅消費財メーカーに出会う。「スカウトメールがきっかけでしたが、ポジションは営業所長だったんです。私の経験は技術畑がベースで、事業企画や商品開発の経験はありましたが、営業部門の管掌経験はありません。ミスマッチかとは思いましたが、私の職務経歴書を見て興味を持ってくれたのであればなんらかの接点があるのではないかと思い、とりあえず面接を受けてみることにしました。面接に行くと、私の話を聞いた役員の方が、営業所長ではなく事業企画のポジションを提案してくださいました。年収は下がってしまうのですが、オーナー企業で実績次第では昇給も十分に可能ですし、定年退職もありませんから、長期的に見ればチャンスは大きいと考え、転職を決断しました」。

転職成功の鍵

職務経歴書上で明確な強みを打ち出し、ヘッドハンターや企業の関心を惹きつける

50代にして初めての転職活動を成功させた杉本氏。その秘訣はどこにあったのだろうか。「応募求人を増やすためには、ヘッドハンターや採用企業が初めに目にする職務経歴書の内容が重要だと考え、最初は1年区切りで何をして、どんな実績を上げたのかを具体的にエクセルファイルに書き込んでいきました。30年以上の経歴がありますから、それはもう膨大な量(笑)。

しかし、英文レジュメをつくろうと思ったとき、それではインパクトが弱いと思ったんです。英文レジュメの場合は、まず端的に自分が何者かを明示する必要があります。〇〇部門の〇〇職で社長賞を取りましたというのは、あくまでもその会社の中だけで通用するもの。まして私は多様な業務を経験していますから、“商品プロデュースのプロ”など分かりやすく強みを伝えるようなタイトルが必要です。

その観点で日本語の職務経歴書をつくり変えたところ、スカウトメールも増えたように思います。もうひとつは、ちょっと違うかなと思っても何かひっかかるものがあるのであれば、まずは面談してみることです。その結果、私は経験やアイデアを活かせる事業企画のポジションでオファーをいただくことができました。まずは会ってみることで、チャンスは広がると思います」。

ビズリーチより

ビズリーチのご利用には会員登録(無料)が必要です

ビズリーチに無料登録して、5500社以上の厳選企業や1600名以上の優秀なヘッドハンターからスカウトを受けましょう。

新規会員登録(無料)
ログインはこちら

経営・事業企画転職成功談一覧へ

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ